お産・育児ママネットワーク パム

皆様の周産期医療・産科医療に関するご要望、ご意見をお聞かせください。合わせて私達の活動記録です。

妊婦さん 集まれ!  にんpooさんのティパーティ 開催のお知らせ

2009-06-18 15:17:09 | お知らせ
妊婦さん 集まれ 
にんpooさんのティパーティ !開催を開催しました。



下記の記事のように妊婦さん18名で、なごやかにお茶をしながら妊婦さんの心構えなどの情報交換しました。臨月の方から大きなお腹を抱えてのご参加本当にありがとうございました。

信濃毎日新聞記事 2007/07/03 東北信版

(↓告知の記事です)
妊婦健診キャンペーン推進中のパムが、妊婦さん向けにティパーティを開きます。
お誘いあわせておいでくださいませ。おいしいお茶を用意してお待ちしております!


日時:7月2日(木) 午前10時~11時
 (受付:9時半~)
場所:丸子子育てサロン
(ツルヤ丸子店前 地図→)

参加料:無 料

持ち物: 
母子手帳
母子手帳と一緒にもらった各種資料
お気に入りのマグカップ

こんなことをします
☆母子手帳を読んでみよう!
☆妊婦健診で知っておきたいこと
☆生まれてから・・・
  スリング(だっこりん)紹介
  グッズ紹介
  ままっぷ紹介
☆お腹の赤ちゃんからのメッセージ




人数把握のため、7月1日までに下記宛にお電話またはメールをください。
お問い合わせも下記にどうぞ。
上のお子さんがいらっしゃる方もお気軽においでください
主催 お産育児ママネットワーク  パム(Pop Up Mom)
連絡先【Mail】keep-s@goo.jp(時間指定なし)


この座談会は平成21年度上田市わがまち魅力アップ応援事業「妊婦健診キャンペーン」の一環として開催します。

*久しぶりの更新ですみません。地道に小さく活動しています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
« 「子育て支援」上田で話そう... | トップ | 上田市産院 年内に常勤産科... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
皆様ありがとうございました (よことん)
2009-07-03 13:44:40
多くの方々に参加していただきありがとうございました。
母子手帳は単に健診に持っていっているわけではありません。いろいろな記録が詰まっています。自分の体重グラフつけてますか?
自分の母子手帳をお母さんに見せてもらってはいかがですか?
あまり書かれていないからといって、がっかりしないでください。
きっとそれだけお母さんは忙しかったんですよね。(苦笑い)
妊婦さん同士の会話が広がるお手伝いになればと思います。

コメントを投稿

お知らせ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

7 トラックバック

山梨大指導で分娩再開断念 塩山市民病院 「常勤医1人では緊急時対応不十分」 既に予約、市民に不満 (山梨日日新聞) (ある産婦人科医のひとりごと)
コメント(私見): 一昔前までなら、公立・公的病院であっても、常勤の産婦人科医1
妊婦健診と分娩の取り扱いを地域内で分担 (ある産婦人科医のひとりごと)
全国的に分娩を取り扱う医療機関の数が激減し、一部の医療機関に患者さんが集中し、分
日立総合病院産科休止 『ドミノ倒し』懸念の声 (東京新聞) (ある産婦人科医のひとりごと)
地域周産期母子医療センターの機能を維持していくためには、産婦人科医、小児科医、麻
医師不足対策 (ある産婦人科医のひとりごと)
総選挙の前で医療の問題がいろいろと報道されていますが、現在の日本の医療の最大の問
産婦人科医療の崩壊をくい止めるために、国が早急に実施すべきことは何か? (ある産婦人科医のひとりごと)
産婦人科医は、24時間365日、いつ病院から呼び出されるか全く予測ができません。
周産期医療、整備指針の改正案 厚労省、都道府県に示す (ある産婦人科医のひとりごと)
現行の周産期医療の患者搬送システムは、主に胎児疾患や新生児疾患への対応を主軸にし
急性期病院の勤務医が相次いで離職し、全国各地で医療崩壊が進行中! (ある産婦人科医のひとりごと)
コメント(私見): 医師の総数は毎年着実に増えているにもかかわらず、医療現場の医