ざっくばらんなさんぽみち

お茶農家としての生活、プライベート、趣味(?)のバイクやカメラをおりまぜた、とってもざっくばらんなブログであります。

ねぇーくるぅみぃー♪

2018年08月08日 12時24分00秒 | ざっくばらんなこと
どうも!
前はよく、某先輩とご飯に出掛けた帰りにカラオケに1時間寄っていかない?と寄ったんですが・・・寄っていたカラオケが閉店して以来、少し離れたカラオケも行ってみたりしたんですが、あんまり行かなくなります。それまでも数ヵ月に1回程度でしたが、1年に1度あるかないか(某先輩は3月9日にレミオロメンの3月9日を歌わなきゃ気が済まない人間です。)
ミスチル好きの某先輩の歌声も聞く頻度が減っている。某先輩とは、ミュージシャンでいう音楽性違いみたいな感じで、ご飯にいく機会も減っていますけど。まぁ、お互いデリケートな年頃ですかね。

ミスチルって歌うの難しいですよね!花火とかしるしとか、いろいろ良い曲はありますが、某先輩のミスチルレパートリーは結構あります。
くるみという曲がありますが、未来の字をひっくり返して来未 くるみになっているとか聞いたことがありますが。

さて、くるみ関係で・・・おもむろに外にあったビニール袋を開くとありました。
昨年の晩秋とあるところで買いました。くるみ。そういや、あったっけ!金づちで割っては食べて、とっておいたんだ。美味しいんだけど、割って取り出すどころか中の実がボロボロになります。どうすりゃ、市販のくるみみたいにできるんでしょう?


↑金づちで割ります。


↑こうなります。


↑楊枝などでほじくりだすとボロボロに。

少し考えてみました。中3夏休みの自由研究以来の自由研究みたいなものです。中3のときは、卵の研究を本を丸写しで提出しました(^_^;)

あとあと、ネットで調べてみると、水に浸してからフライパンで炒るとかあるんですが、シンプルにやる方法を見つけました。
ちなみに、くるみには種類があるらしく、僕が手に入れたくるみは、オニグルミというくるみで、和ぐるみとも呼ばれるらしいです。可食部が小さく、殻が硬いけど風味が良いようです。
他にも、殻が柔らかく剥きやすい西洋系のものや日本種と西洋系の掛け合わせの信濃くるみという品種があるらしいです。

オニグルミはかなりの難敵とみました(>_<)くるみ割り人形(見たことないですが)では割れないかも??

考えた結果、まぁシンプルに金づちですよね。


↑尖った方を上にして叩く。コンコンコン、カンと数回小突いてから割ると、振動で殻離れが良い感じがします。


↑割ると、こんな感じで取り出せます。


↑横から叩くのとは雲泥の差です。

オニグルミだけなのか?はわかりませんが、殻に包まれていて数年は食べられるらしいです。

くるみを育てるのも楽しいかもしれません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 夏のライトショアジギング >... | トップ | 明日・明後日はお茶の行商に。 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (さや)
2018-08-09 00:00:58
うちの農場に視察に来たらお会いできましたね(^^)でもキンチョーしちゃいそうです笑
クルミを殻ごと買うなんて珍しいですね(°° )
トンカチで割りながらクルミを食べるだなんて、時間がゆったりしてて、なんだかいいですね。
ずいぶん前に農文協の「うかたま」で、静岡の縁側カフェが紹介されてました。よそから来た人にお茶請けとお茶を出して、縁側で過ごしてもらうんですよね。竹内さんは行ったことありますか?
お茶請けに殻付きクルミとトンカチ、そしてお茶があればのんびり過ごせそうですね。
Re:Unknown (keemon)
2018-08-09 07:08:28
さやさん
働いている人がイキイキしている感じがしますね!やっぱり視察とか来たりします?むさ苦しいメロンを買うわけでもないおっさんが十数人ウロウロするところでしたよ(^_^;)
縁側カフェは、静岡市の山の方で第○日曜やってるよっていうやつですよね!おばあちゃんが漬物出してくれたり。土地勘がないんでいまいちわかりませんが、大間と大沢という地区でやっているみたいです。
4月上旬に山の地域一帯で“大川お茶まつり”って寺院や茶工場など各所でお茶会が行われるイベントがあるんですが、そのときに大間の方の縁側カフェにも行きましたよ。風景はよいですし、人の温かさが感じられるものでした。それこそ時間がゆったりしています。
くるみを殻つきで買うと、気のむいたときに食べられるので良いなぁと思いました。数年持つらしい、なかなかこんな食べ物ないですね!
Unknown (Unknown)
2018-08-09 23:44:21
大間と大沢、調べてみました!確かに山ですね。・・・行けない(. .;)でも縁側いいなぁ。他のお客さんとか家の人とかとおしゃべりしてのんびり過ごすのかな。風景がいいのも魅力的ですね。

視察は県外から時々みえますよ。
直売所にゾロゾロ〜っと来て話はそこそこ聞かれてるけど、確かにあまり買っていかれるイメージはないですね(^^;)イキイキと働くのは、元気あるパートさん達がいてこそです!週6で顔を合わせてるのに話の話題が尽きません笑。朝5時からの仕事にも当たり前に来てくれるし、、。自分がパートだったら、ちょっと考えるかもしれません笑
Re:Unknown (keemon)
2018-08-10 20:38:42
さやさん
大間はマグロが獲れる大間ではなく(笑)静岡の山間部で山ですよ!川とか空気も綺麗ですし。バスも通っていたかな??
縁側も普通の家にはなくなってきた時代ですからね。縁側カフェといっても、実際には座敷にあげていただくかもですが(^^)
前にいったときは、家の人や他のお客さんと話したかな(^^)本当に、のんびりした感じでした。

僕も自分ちの茶工場を動かさない時期に、先輩の茶工場にアルバイトに行ったりしますが、男であれば夜中とかでも行けますが。女性で家族がいると、早朝とか大変ですもんね!パートさを頑張ってくれて助かりますね!
話が尽きないのも羨ましい(^^)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ざっくばらんなこと」カテゴリの最新記事