泣こかい飛ぼかい

泣こよかひっ飛べ、って気合を入れたいんだけど

花も毛布の防寒着を脱ぎ捨てて

2017-03-06 | 日記

日中は気温が18度にもなり防寒着はいらなくなった。少し歩いただけで汗をかく。曇っているけど今日も暖かい。

散歩から戻って庭のハクモクレンを見ると、こちらも毛糸の外套を脱ぎ始めていた。

 

 

 

 

 

朝と夕方ではずいぶん脱ぎ方が違っている。花は寒さがぶり返しても着直しは出来ないのに、思い切った決断。

この樹木のどこの部分が判断するのやらと思う。数日も経てば花開きそう。その次は桜桃の花だろうと予測してみる。

月末までの間に草木の花芽分化はどんどん変わっていく。冬と違って新芽の動きも大きく変化するのがいい。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まるで花見の季節のようで | トップ | 彼岸入り前の墓参り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事