My年金生活日記/脱貧編

2018.マイペース50代最後の日記綴り。

自分の中の癒し

2018-08-19 | 夫の病気

7/1 永平寺にて。







コメント

デイサービスもお金がないと通えない....

2018-08-18 | 姑のお世話
姑の通うデイサービス。


4年ほどになるが、週3回で通いで4万ちょいだった。
そして、毎日の配食(朝はなし)を頼むようになって
¥67000前後。
デイサービスに行かない日も、見守り確認や
薬を飲ませてくれて、週2回のゴミ出しもやってくれる。


同居する家族がいないと一人の生活だ。
そうなると心配が付いて回る。


たまにだが、
床屋が1回1500円
足が浮腫みがちで靴がパンパンだからと靴注文。
介護用ゆえ5千円以上ですがいいですか?と聞かれ
車椅子で歩けないような姑を連れて靴探しはできない。
なので、お願いしますと頼んだ。


他にも、季節変わりにドライブやお茶をしに行く。
で、お茶代(ケーキ付)など行事はある。
楽しみがない生活だしたまにはそういうのもないと...


そしてデイサービスがこのたび、「介護」という
言葉が名前についたがゆえ手厚いサービス付きで
費用は2千円アップとなり
ほぼ¥69000以上となる。


つまり、行事は別請求なので
毎月だけで7万ほど口座にいれないと姑は
デイサービスにはいけないのだ。
行けるだけの年金はあるからいいようなものの




これって、年金が少ないと困るわけで
7万デイサービスに使って、更に家などの
費用に紙オムツとか諸々いるわけで



未来、年金もどうなるか分からない時代だというのに
何人がデイサービスに通えたり施設に入れるのか。
そのデイサービスでは施設もやっているが
毎月15万かかるし最初に30万払わないと入れない。



姑のお世話をしながら、自分の老後が怖くなるのであった。
コメント

感動と感激と。

2018-08-16 | 日記
昨日はテレビに釘付けでした。

行方が分からなかった理稀ちゃんが発見され
安堵したこと、本当に良かった!

そして尾畠春夫さんのことを知ることができたのが
ものすごく私には大きかった。
理稀ちゃんを発見してくれた方だが
その方がボランテイアでも評判のスーパーボランテイアで
どんな方なのかテレビで各局放送していた。



もう、言葉にならないほど素晴らしい人。
尾畠さんを知ったことで、自分の中で
何もできない自分だけど....
人生観が大きく変わったというか
考え方を改めさせられたというか
心が洗われた気分。



尾畠さんの過去の偉業を知ったことや
現在のお姿、何も求めないことが真のボランテイアと
カメラの前で言い切ったことも
理稀ちゃんの祖父から食事やお風呂をと勧められても
傘さえも断り、行かれたこと。
その姿は・・・


なんだか姿は人間だけど菩薩さま、神さまに見えた。
大げさでなく一連の報道を見て
こういう方が世の中におられる。
尾畠さんの姿は、今回世の中の方々の心を大きく動かし
感動を与えたに違いない。


尾畠さんが言う世の中にお返しをしたい...
そう思ってもなかなかできることではない。
次は呉に向かうそうです。
どうか、お体に気を付け今後のお活躍を
心よりお祈りしています。

日本の宝です。
コメント

お盆は姑と笹寿司を食べる。

2018-08-13 | 夫の病気
不眠が続く今日この頃。


湿気が多い日が続いたせいかクーラーのカビ臭が気になったのが
今日は若干、カビ臭も落ち着いてるようです。
不眠で夜中暇、おかげでどっぷりユーチューブで動画三昧でした。
副産物は目の疲労(-_-メ) 



7月、8月と神経騒ぐことが多々ありまして
そのせいか、ブログのタイトルに脱貧編を付け加えました。
ちょっと、いろいろありました。
ブックマークに管理人ブログを追加しました。
貧乏ネタはそちらにいろいろ書いてます。



私は今年は六星で言えば「乱気」なる心が書き乱れる1年らしく
まさしく心ぐっちゃぐっちゃ、たっぷりやられております。
不眠で深夜寝れないときは愛犬のイビキを聞きながら
手相や気学など昔、かじったことを深めたり
まぁ、なんで私はこんな生き方しかできないのか?
いろいろ思うわけです。



生きてるから感じ、悩むのですが
苦難を超えていく道も学び多いと、過去の道を思えば
そう感じたりするのであります。
7月1日、永平寺にいく機会があり広大な敷地にて
お寺の中も素晴らしく御朱印も頂いてきました。
時折、そういう場に行かないと心が洗われない...
修行僧のお姿に自分は何やってんだかと、反省しきりでした。



このお盆にろくな親孝行もできずにいます。
姑は今日デイサービスがお休みで本家で一緒にお昼を食べてきました。
こんなことしか、できません。
まして、夫の癌治療の費用を出してもらったので
申し訳ない気持ち...


本当なら、温泉にでも連れていったり
そんなことも夢物語です...
反対に治療費を出してもらうなんて反省の何物でもない。
還暦もちかい自分ゆえ自分が情けなくてしょうがない。
ちなみに夫の兄夫婦は姑の世話はしていません。
今回のお盆も8日に墓参りにきたらしく
姑のいない日に本家に来て
合鍵で家の中に果物、固いロシアクッキーを置いてありました。


認知症の姑が固いクッキーを触って
こんな固いものいらない、固い果物もいらいない、と言い
結局、私も入れ歯なので食べれず夫もいらん、と処分。
相手を思えば固いものは買わないと思うけど
やはりお世話をしないとわからないのかな....と残念に思いました。


早い話が、本家から近いという理由だけで
夫と私が姑と築50年の建坪60坪の家、
敷地は更にあり雑草の世話までしています。
正直、お金も体もクタクタ。


そんな日常、そしてお盆がやってきて来月はお彼岸。




ばーちゃん、今、85歳だよ、


いや、あたしゃ80だよ、


違う、85だよ、


いや、82歳だよ、


だーかーらーーー、85歳なんだって、と


85歳と還暦目前の姑と嫁の会話。



いろいろあったけど、頭にきたことも多々あったけど
今、生きていられるのは、姑のお金があったから。
一生頭があがらないのが本音。





では、また。





コメント

暑さと蚊と不眠

2018-08-12 | 健康に関すること
今夜も蒸し暑い。


ついに今夜、一緒に寝てる愛犬が私の部屋から逃げ出した。
昨日更新した日記にも書いたが
私の部屋のクーラーがカビ臭くてつけていない。
8/25におそうじ本舗に綺麗にしてもらう。


只今、扇風機生活をしているが、これが蒸した空気をかき混ぜてる感じ。
愛犬はしばらく私と一緒にベッドで寝てたが
そのうち、はぁはぁ...と息づかい荒く氷水をガブガブ飲んで
部屋の戸を開けてあったら勝手に1階に降りていってしまった。



どこいくの?と声かけても階段を降りて1階の廊下で横になってしまった。
お部屋に戻るよ、と言っても振り向きもしない....
仕方ない、韓国ドラマのオクニョを見てから連れ戻すか..と
番組が終わってから1階に行くとワンコがいない!



しっかりクーラーの効いた夫の部屋で寝てるよう。


実は、私も暑くて眠れず更に、蚊が部屋に入ったようで
プーーーーンと音を立て近寄ってきた。
尚更、寝れない!アースジエットを噴射しまくり。




25日までこんな日が続のかな。
しんどいなぁ。
コメント