goo

展望



屋上フロアでは著名人の願いが綴られたミニタワーが展示されてました。
東北の復興を願う者、日本の未来を願う者、それぞれの想いが並ぶ中、EXILEメンバーの殆どが「僕も結婚したい」と書いてあったのが印象的でした。




お約束的な夜景
特別展望室のチケットがどこで売ってるのか分からず違うフロアをグルグル回ってました。

↑EXILE、多分書いてなかったと思います。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

タワー ライトアップ



やっぱりスカイツリーより東京タワーの方がかっこいい。
特に男性は丸みのあるフォルムより角ばったフォルムが好きな方が多いです。
女性よりも男性の方が角刈りが多いのも納得いきます。





無数に重なる鉄骨
痺れますよね。僕が猿なら居てもたっても居られないアングルです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Tokyo Tower



すっかり写真を撮る枚数が減ってきた昨今、非常に悲しい出来事がありました。
長野の後、1月に毎年恒例の京都へ行ったんですが、誤って全ての写真データを消してしまいました。
酔っ払いながらも夜間工事で働くおじさんを沢山撮りましたが寒い中働くおじさん達にとっては非常に迷惑な奴だったと思います。
幻の写真となってしまいましたが、これで良かったのかもしれません。

東京タワーです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

帰路



妙にユンボ(ショベルカー)が好きだったりする。
これもやっぱり撮らずにはいられない。





天候が徐々に回復。帰りに道の駅に寄って帰路に着きました。
一泊二日の旅、やっぱり雪景色はいいなー。
久しぶりに雪の質感を十分堪能致しました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

神社



翌朝、小雪舞うお天気。宿の裏に位置する小高い山がありました。
そこはやっぱりアルピニストなんで山があれば登ってしまいますし、猫が居れば拾ってしまう。勿論ボタンがあれば押してしまう(そして全バス停でバスを停めた事がある)
えーと神社がありました。





細かく彫刻された部分を必ずと言ってよい程撮ってしまいます。何故だろう。
自分ちの寝室やトイレの壁や天井がこんなデザインだったら落ち着かないだろうなー。
とか無意味な事を考えてしまします。何故だろう。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

温泉街



時間も時間なので次々と店がシャッターを下ろし出す中、人影も無くウロウロしているのは自分の宿が分からなくなった外人さん達位です。





雪の舞う温泉街、閉店ギリギリでホットワインを入手。
これが美味しかったんですが、尋常ではない生姜の量に嫌でも体が温まります。






結局部屋呑み用の日本酒とつまみを購入し、ひとしきり迷子になりつつ退散。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

出動



食事と風呂を済ませたら旅館のLLを借りてほろ酔い気分で温泉街を散策して来ました。
どうでしょうかこの勇ましい感じ、無駄にスコップとか持ちたくなります。





小雪が舞い始める中、カメラを手に出動。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

中庭と料理



ここの旅館は360度中庭を囲む様な構造で雪景色を楽しめます。
館内の写真を撮り忘れましたが歴史あり、屋根もあり、綺麗な旅館でした。





料理はスマホで撮りましたがこんな感じで地元の食材を生かしたコース料理(やや高齢者向け)
宿泊客が少なかった所為か物凄く静かな個室で僧侶になった気分で頂きました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )