goo

Antiquity



昔の兵士達は挙って胸にパットを仕込んでいた。





西暦1447年、中世ヨーロッパでの戦いの中、兵士が心臓守る為
胸にパットを仕込んだ事が現在のブラジャーのルーツであると言うのは有名な話ですが、
左側だけ良いと思うのは僕だけだろうか・・・。


以上ブラジャーに纏わる豆知識でした。(全部デタラメです)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

プレイルーム



うろこの家内部には立派な家具やアンティークな椅子が不自然に並ぶ。
西洋の金持ちが朝までテーブルを囲んで楽しんでいた物。
それはDX人生ゲーム。

嘘でもいいからそう言う説明書きとかあったらイメージしやすいんですけどね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ポルチェリーノの豬



訪れた観光客の手によって鼻だけピカピカにされた猪。
古来イタリアよりポルチェリーノの鼻に触ると幸運が訪れると言う云われがあります。
来年は右頬、再来年は左足、と云われを上手く操る事によって10年後に全身ピカピカになります。
占いとかパワースポットとか全く信じないke-taです。
胡散臭さついでに調べて見ると「ポルチェリーノ」とはイタリア語で「子豚」を意味するらしい。

これイノシシですけど。セクシーに座るイノシシですけど。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

帰省



久しぶりに実家に帰ると庭先に大仏が植えてありました。
いくら彫刻に目が無い母でもこれはちょっとやりすぎだよ!

僕がこの家の息子なら間違い無くそう思います。
皆さん、自分の親が還暦を迎え突然大仏を買って来ちゃった時の対処法、
ちゃんと考えてますか?
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

異人通り



その昔、神戸に住む異人達はこんな大胆な格好でウロウロしていた訳です。
日も沈む頃こんな奴に「プープー♪」吹かれながら後ろを歩かれたら末恐ろしい。
「おにぎりくれ」とか頼まれたら財布ごと投げ付けて逃げます。

異人通りの本当の意味を理解出来ました。
末恐ろしい。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

Silhouette



それはまるで髪の長い女性の後ろ姿のようなもの。
見えない方がステキだったりする。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Pincer movement



見えない方が怖かったりする。
これがバイオハザードで武器がナイフしか所持してなかったらと思うと結構ピンチな場面です。

別に思う必要はないですけど。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

神戸異人館#11



お久しぶりで御座います。
暫く更新もせず放置状態でしたが、約束通り神戸に行って参りました。
別に誰とも約束してないんですけどね。
特に外国人の生活スタイルに興味がある訳では御座いませんが
せっかくの神戸ですので「うろこの家」を拝見して来ました。
勢い余って「うんこの家」と読んで頂けるとちょっと楽しい気分になれと思います。

ご覧の通り建物の外壁に薄い石をうろこ状に一枚一枚釘で打ちつけられております。
ひょっとすると館内がうんこまみれなんじゃないかと期待してしまいましたが
割と綺麗でした。

どうせなら伏字を使って「う○この家」と表記すれば物凄い興味湧きませんか?
ただお金を払ってまで外人のうんこの家を見たいと思う方がどれ位いるかは疑問ですが、
少なくとも小学生のハートは鷲掴みだと思うんですけどね。

なんかうんこうんこすみません。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )