goo

ゆく都市 くる都市



皆様お待たせしました2010年最後の1枚、東京タワーです。

えー、多分誰も待ってなかったと思いますが言ってみたかっただけです。
今年は光合成おじさんの一枚から始まり気づけばあっという間の一年でした。
ブログを通じて新しい出会いもあり、またその逆もしかり。
お陰様で沢山の方に閲覧頂き充実したブログライフを過ごせました。
本当に有難う御座いました。

今後も変わらずマイペースで更新出来ればと考えております。
2011年もSynchro Live Graphicを宜しくお願いします。

それではよいお年を!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

悪寒とボクと、時々、動悸息切れ。



加齢臭を「箪笥の防虫剤の所為かな」とかさりげなく誤魔化してるそこの諸君、
防虫剤はそんな臭いじゃないぞ!
と言うわけで東京タワーです。





ご覧頂いた通り、東京タワーの展望台は片側に人が偏るとかなり傾きます。
この老朽化現象が問題となりスカイツリーの建設が始まりました。
と近所の子供達に熱弁を奮い続けた2010年も残り僅かですね。
子供達は皆「スカイツリーが出来たら東京タワーはどうなっちゃうの?」と言う質問を返してきます。
皆さんもどうなるか知ってますか?

多分、九州方面へ飛びます。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

宝石街



メリークリスマース!


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

脱出



時間が無い!さあ、宇宙へ繰り出せ!


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

イルミネーション



街はクリスマスムード一色ですね。
街のイルミネーションでも撮りに行こうかなーなどと考えていたら偶然 この方 から
「イルミを撮るなら大濠公園が凄い事になってるから今からカモンボーイ$※%&#...」と
酷い英語で強引に呼びつけられました。(最後の方は何言ってんのか全く分かりませんでした)

特に用事もなかったので慌てて準備をして高速を飛ばしました。





PIERREさん、場所あってますか?





人っ子一人居ないと言うか、なんか周囲で「ボシュンボシュン」言ってますけど。

綺麗と言うよりは不安とか不気味と言う印象でした。初めてのデートにお勧めです。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

街明かり



有名ブランド店が肩を並べる夜の銀座
ここを歩くだけで自分もオシャレな人間になったと錯覚する。
上っ面だけお洒落気取った都会の奴等に舐められちゃいけねーと半ズボン。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

半ズボンヒルズ



パンパンに詰め込んだ構図、久しぶりの東京都内。
お洒落にうるさい都会の奴らに舐められまいと半ズボンで挑んだ。
足元だって素足にスニーカーでかっちり決めた。
周囲の視線を浴びながら六本木ヒルズをぐるっと一周。
ショーウィンドウに映り込む自分の姿を見て驚く。

健康そうなコジキじゃないか。




-----------------------------------------------------------------------------
皆様、自己崩壊の日お疲れ様でした。
自らお題を決めておきながら真っ先に崩壊したのがお馬さんでした。
お手本の様な展開に大満足です。
皆さんの露出度も高く非常に楽しいお題でした。

沢山のコメント及びTB有難う御座いました。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

「本格イタリアンの日」



のっけからアホ丸出しな登場に見えますが、今回は至ってまじめです。
ピンクのエプロンはジャスコで580円でした。

例の如く説明は不要かと思いますが、前科持ちが集うTB企画第10弾と言うわけで
忙しさが祟り撮影する暇など無く今回は不参加でと考えておりましたが
主催の二人に「セミヌードは撮ったか?」やら「今月の奉納金はまだか?」などと脅され
慌てて撮影にふみきりました。

と言う訳でやって来ました「本格イタリアンの日」ですが本日は誰にでも簡単に作れる
本格チーズリゾットをご紹介します。





まずは材料から・・・


材料はご覧の通り、何処のご家庭のトイレにある物で十分です。
チーズは出来ればパルミジャーノをお勧めしますが何のチーズでも構いません。





初めに8214粒の無洗米をひたすら洗います。
神経質な方は洗剤を使うと綺麗に洗えます。
一応2人前なので米の数は偶数の方が喧嘩にならなくていいですね。





次に玉ねぎをきざみます。嫌いな上司を思いながら一刀一刀確実に刃を入れます。
場合によっては「どうだ!」とか「これでもか!」等と口にしながら切り刻むと
割と有意義な時間が過ごせます。





時間が勿体無いので必殺、高速微塵切り!
流石HERO、ここまで包丁裁きが早いとシャッタースピードが追いつきません。





さらに二刀流での高速微塵切り~! タタタタタタタ!
宮本武蔵になりきって目にも止まらぬ速さでバンバン玉ねぎを飛び散らします。
どうでしょうか、このワイルド感!





偶然残った玉ねぎだけを使います。
こう言うのを厳選された素材って言うのでしょうか。(言いません)





さて次は工場でスライスしたニンニクをオリーブオイルでキツネ色になるまで揚げます。
間違ってキツネを揚げないように注意が必要です。
ちなみにニンニクは自宅でもスライス出来ます。





さあそこにバターを溶かし厳選素材の玉ねぎとハムを軽く炒めます。
玉ねぎが飴色になったらOKです。
飴色が分からない方は事前に駄菓子屋さんで確認しておく事をお勧めします。
(駄菓子屋さんには沢山の飴がありますのでどの飴かは店の人に聞いて下さい)





「こらっ見習い!このバターどうなってんだっ!」等と独り言で他人に責任を押し付けながら
バターの賞味期限に驚愕しましょう。(そう言えば真っ黄色でした)
鬱陶しい姑とかに食べさせるのであれば隠し味として鷹の爪とか自分の爪を入れると
優越感に浸れます。





別の鍋でブイヨンスープを作ります。(ブイヨンって何ですか?)
よく分からないので今回はコンソメで代用しました。





そして先程の玉ねぎ達の鍋に米を放り込みスープを浸す程度に入れ、
軽く掻き回しながらじっくりと炊き込みます。
水分が無くなったら同じ様にスープを足していきます。
間違ってスーツを足さないように注意が必要です。





そして最も重要な存在となるチーズをおろします。
専用のおろし器具が無い時は愛情を持って壁で擦りましょう。





2時間掛けて擦りおろしたチーズを惜しみ無くブチ込みます。
うーん、キッチンに足の臭いが一気に広がります。





パン粉を入れても美味しく仕上がります。
鬱陶しい姑に食わせる場合は乾燥したカカトの皮を入れると優越感に浸れます。






香り付けの白ワインは直接入れずに一度口に含んでからピューっと吐き入れると
楽しい気分になります。
ここは思い切って「メリークリスマース!」なんて叫ぶのも良いかも知れません。






ここで一旦この格好の必要性に疑問を抱きましょう。






さて、良い感じに火が通って来たのではないでしょうか。
目安は米に少しだけ芯が残る位が絶妙に美味しいです。
軽くオタマですくって稼ぎの悪い旦那の顔に向かってペチャッとかけて見て下さい。
旦那がビックリする程熱がっていたら火が通っている証です。






最後に塩コショウで味を調整して便座の蓋を降ろしたら出来上がりです。




------------------------------------------------------------------------------
なんだかやっつけですみません。全部主催二人の責任です。
あ、自己紹介忘れてました。ke-taです。右利きです。
今回もエキサイトさんにはトラックバックが飛ばせない症状に見舞われるかと思います。
コメントにてTBの代用とさせて頂ければと考えております。
また訪問及びコメントが遅れるかと思いますが気長にお付き合い頂ければ幸いです。


コメント ( 84 ) | Trackback ( 39 )

揺らぎ



2週間位前の河口湖
昨年同様紅葉のライトアップを撮りに来ましたが、紅葉回廊は綺麗な緑でした。
イベント会場のおっさん曰く「赤く染まるにはまだ十日位必要だぜ」と
語尾がやたらムカつく言い方をされたので、仕方なくカモを撮りました。





落ち込むカモ。
元気だしな。




---------------------------------------------------------------------------
師走ですね。いよいよ仕事が忙しくなって来ました。
出来る限りの更新を目指しますが万が一の事を考えて先に言っておきます。

「皆様、明けましておめでとうございます」

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Level 8



昨日から腰が痛い。(Level2)
慢性的な腰痛の持ち主ではないのですが、同じ姿勢が長い間続くと痛みを伴う。
少しは腰を鍛えなければと実感。

そう言えば以前寝起きにギックリ腰で動けなくなった事がありました。(Level7)
尋常では無い痛みに当然仕事など出来る訳ないと判断。
職場に遅刻する旨を連絡し、傘を杖代わりにロボットの様な動きで整形外科へ。(Level2)
医師に症状を伝えると、まずはレントゲンを撮ると言う事でレントゲン室へと移動し
撮影台の上で仰向けに寝る。
すると助手の方が手にしていたひざ掛けの様な布を僕に掛け優しい口調で説明する。
「ベルトを外してズボンをお尻の下辺りまでおろして下さい。」

なるほど、その為の布か。
言われた通りモゾモゾとお尻を出して待機していると
完全に笑いを堪えながら「や、ズボンだけいいですから」と指摘されました。

僕はレントゲン台に生ケツで乗ってました。(Level8)

何と申し上げましょうか、会計時に金が足りなかった時と同じ位の恥ずかしさ(Level4)
ちなみに病院でケツを出したのは2度目です。
一度目は歯医者で座薬を入れられました。(Level9)

レントゲンの撮影でケツを出すのはLevel8です。
参考までに。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )