goo

追いかけて



孤独になった一羽のカモメ。
仲間が欲しかったんだ。




コメント ( 40 ) | Trackback ( 0 )

冬の桜



雲の切れ間から照りつける太陽。
斜度がきつい為殆ど滑る人がいない中、一組のカップルと遭遇。
あまりの開放感に嬉しくなり思わずカメラを向け手を振ると、あっさり無視。
恥ずかしさで振った手を止めるタイミングが分からず、しばらく樹氷に向かって手を振り続けた。






臆する事無く追従。
更に雲の中を滑走、まるで鳥の様に空を飛んでいる気分。
パウダーとまではいかないが、柔らかい雪を吹き上げ、共にフリーランを満喫。
この感触が堪らなく好きなんだ。
そして今年新たに自然にカメラを向ける楽しみがまた一つ増えた。

レンズを向けた先には既に白い桜が満開でした。



コメント ( 40 ) | Trackback ( 0 )

雲の中の滑走



ロープウェーからリフトに乗り継ぎ山頂に着いた。
一面包まれていた雲が道を開けると絶景が浮かび上がる。
そしてフワフワと残っている雲の中を一気に突き抜けて行く。






樹氷に示された道、最高に気持ちいい瞬間、真っ白な世界へとダイブする。
地を這うボードは徐々にスピードを上げ、一枚の板で雪面を切る。
時折宙に浮く様な浮遊感を味わいながら樹氷のトンネルを潜る。






突き出す樹氷をギリギリでかわすと思わず雄叫びをあげてしまう。

「あーっ!レンズキャップがー!」



----------------------------------------------------------------------------------
相変わらず季節感の無い写真が続いてます。
「まだ梅の写真を出してまーす」なんてブログで言ってるそこの君達、
当社はやっと正月明けの写真が終わりそうです。



コメント ( 30 ) | Trackback ( 0 )

Cruise



ビデオを持って追いかける撮影はたまに見るが、デジイチをもって追いかけるバカは殆ど居ない。
手の感覚は痛みを通り越して完全に感覚が無くなる。
絶対に転んではいけないというスリルもどうせなら楽しんでしまおう。

ファインダーを覗きながら何枚も撮ったが、ノーファインダーの一枚が格好良かったりするから
カメラってどうかしてるぜっ!



コメント ( 49 ) | Trackback ( 0 )

侍 Fighter



仕事から帰ると家が無くなっていた。
武力行使。強制撤去。ただ呆然と立ち尽くす。
ボス二人、物凄い笑顔で乗りまわしたトラックの跡が無数に残っている。
徹底的に人を追い込むプロジェクトがついに動き出した。

見ましたか?
次回のテーマが発表されました。格好いい告知まで出来上がってました。
完全に手の平で転がされてます。
下手すると5/17「日本からke-taが消えた・・・」になりそうです。




コメント ( 38 ) | Trackback ( 0 )

白銀のラピュタ



刻一刻と変わりゆく雲の流れ。
濃い霧に覆われた視界から少しずつ空への通り道が出きる。
するとそこに現れたのは白いラピュタでした。




コメント ( 47 ) | Trackback ( 2 )

樹氷



先日は沢山のコメント有難う御座いました。
悪夢の日を終えて、心はすっかり真冬の寒さを取り戻しました。
何をするにも覇気が無く、職場でも消しゴムのカスをご飯にのせて「しらす丼ぽくない?」
と壁に向かってブツブツ呟いている日々を送っております。割と元気です。




コメント ( 42 ) | Trackback ( 0 )

「HEROの日☆SeasonⅡ」

ついに来てしまった3/15「HEROの日 seasonⅡ」
すっかりお馴染みトラックバック企画。被験者からガンガン金を巻き上げよう!という
不謹慎な野望を企むボス2人 zen氏(前科2犯)monkey氏(元軍人)によって出題される
様々な指令をこなさなければならない理不尽極まりない企画です。
参加されてる方は、一度口座の残金を確認した方が良いです。

前回の件で自宅の宅配便は全て受取り拒否して来たが、
それを嘲笑うかの様に段ボールが職場に届きました。
これがzen氏の恐ろしさだ、常に先手を打って来る。
箱にはチョークで書かれた「zenbox」の文字。相変わらず薄い。
あまりの薄さに全部「zzzzzz」に見える。(マジックで書いて下さい)


---3/11任務開始---

着信拒否した筈のmonkey氏より「母なる大地へ春夫鳥に池」という酷い文章のメールが届く。
何故着信するのかわからないが、この漢字の変換具合からすると
携帯を全然使いこなせてないのが明らさまに伝わってくる。
取り敢えず暗号めいた指令通り春を探しに車を走らせた。


















全部「Z」って書いてたんですね。
まあ、大した驚きもありませんでしたが、むしろ後続車が隣に駐車してきた時の方が
驚きました。お互いに。
ジロジロ見られましたが、目を合わせたらこのガラスのハートが一瞬にして砕け散りそうで
成す術無くひたすら固まり続けました。必殺マジンガーストーンです。






周囲の動きにやたらと敏感になっているZ。
車や観光バスのあまりの多さに終始キョロキョロと落ち着かない。
例の如く車から出られず、マジンガールックを繰り返しながら人が居なくなるのを待つ事15分。
意を決していざ出陣!








すぐ捕まる。
車を降りてわずか20mで捕まる。まだチケットも買ってないのに。
しかし酷すぎる格好だ。左手は落ちちゃってるし。明らかにお兄さんの方が強そうじゃないか。
完全に悪の親玉とその手下みたいな構図になってます。
しかし逆にこれはチャンスと思い、友達のフリして入り口までそっとそばを歩く。






間違いない、ここだ。今なら丁度スプリングフェスタも施されている。
ここで春を撮ってくれば良い訳だ。あら、意外と楽勝。
と調子にのってチケット売り場で「ロボット1枚」と軽くジャブ放つが
「は?」と言うスタッフの返答に、慌てて「大人1枚お願いします」と言いなおすZ。






チケット売り場の冷たい視線に相当動揺していたのか、間違えて出口から入場しようとするZ。
「あー!入り口こっちでーす!」と呼び止められる。必殺マジンガーストップです。
本気で恥ずかしくなり、すぐさまトイレに逃げ込む。







これは酷い。あらためてトータルコーディネートと拝見しましたがこれは酷いね。
やたらパーツが多いし、頭はペロンペロンなるし、左目なんて既に判定待ちのボクサーじゃないか。
それよりもみんな物凄い勢いでひいてる。確実にひいてる。







気を取り直して何が売られているのかわからない行列に並んでみる。

背後のただならぬ気配に物凄い速さで振り返るおじさん。そして冷ややかな目。
そりゃ確かに僕だってこんな奴に背後をマークされたら、荷物を置いてすぐに両手を挙げますよ。

この冷たい空気に場違いな気がして来たので逃げるように退散。







いや、遊びに来た訳じゃないんですよ。春を撮りに来たんです。
でも入場して直ぐに気づいちゃったんです。察しちゃったんです。
温度差が凄いんです。みんなの視線が冷ややかなんです。








年寄りが多いんです。








動物達まで・・・。

徐々に心が折れてきました。
ケツが出てたって気になりません。HEROどころかモンスター扱いです。
意気消沈しながらよみうりらんどは温かったなー、なんて考えていた時遠くから叫び声が。

「変なのいるーっ!」








甘い物を見つけたアリの様に物凄い勢いで集まって来ます。
あっという間に周囲を囲まれ「誰だ!」の質問攻め、最終的には40人位に罵倒されながら
パンチやらキックを四方から受け、パンツをグイグイやられます。









一通り鬱憤を晴らし終えると、一斉に去っていきます。
完全に婦女暴行です。パンツのゴムが一瞬で伸びました。
園児達の代わりに先生の半笑い謝罪を謹んで受け、逃げるようにその場を退散。









こぶたのレースを見てひとまず気を落ち着かせる。もう春を撮る気力を失いました。
人は皆生まれながらに使命を持つそうです。何かの本にそう書いてありました。
医師になり多くの命を救う者、教師になり生きる道を標す者。

僕の使命はこれですか?天から授かる使命にもハズレがあるのですか?









それでも前へ進まなければゴールは見えない。辛くても踏み出さなければ何も始まらない。
重い腰をあげ、春を探しに歩きだす。「よし!前へ進もう!」
使命感に溢れ、力強く歩み出した矢先に










再び遭遇。今度はNO.4だ。
「いたぞー!」の掛け声に群がる山賊。


××××××××








本日二度目の強姦。
熾烈な攻撃に立っているのがやっと。身も心もボロボロです。
あいつら加減ってものを知らない。







上の方からまだ「ニセモノー!」とか叫ぶ声が聞こえてきます。
体の震えが止まらない。もう帰ろう。春を探すのはやめよう。弁護士を探そう。
帰ってボス二人を訴える弁護士を探そう。

こうしてZは1枚だけおさめた春を抱きしめ、二度と来ないと誓った。











任務完了。



コメント ( 84 ) | Trackback ( 20 )

告知




素敵なバナーですね。
どうして僕のだけ皆さんのと違うのでしょうか。

忙しい日々が続いております。
本日も所用により帰宅がかなり遅い為、日付が変わるギリギリでの更新となります。
またトラックバックが反映されない方は、残念がながら公共料金が未納となっている可能性が高いです。
急いで支払いに行って下さい。
それでもダメという姑とうまくいってない方は、嫁と姑の関係を修復して下さい。

※ちなみにこの告知へのコメントは出来ません。

良い子のみんなはさっさと寝よう!


コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

空と音色



フワフワと舞う雪。
ゲレンデのロープウェーに乗り、一気に標高2.000mへ駆け上がるとそこは雲の中の雪景色。
グレーよりも深く濃い空が静かな幻想を見せる。





更に小高い山をハイクアップすると見事な樹氷。そして小さい鐘。
周囲は雲に遮られ、どこまでも無音。雲の中で止められた時間。
少しだけ吹く風にサラサラと揺れ落ちる雪を見て時の流れを取り戻す。
一度だけ小さな鐘を鳴らしてみると、その音色はすぐに深い空に吸い込まれた。


続きを読む






------------------------------------------------------------------------------------
押しても何もおきないので普通に書きますが、忙しいです。
ブログの更新も皆さんの所への訪問も借金の返済も遅れております。
しばらくはこんなペースが続きそうですが、どうか暖かい屁で見守って下さい。



コメント ( 38 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ