EOS Photograph Library

我、撮影において後悔せず!…、を目標に。

舟ノ川、ふたたび

2018-10-18 08:00:00 | 

8月30日は、友人のMatsudaさんが、かねてからぜひ行きたいと仰っていた、
舟ノ川地獄谷の桶川の滝まで、お共をいたしました。
僕は今年の7月22日に行っているので、この夏、二度目の訪問となります。

少し夜中に起きて出発、高野辻にて星を撮影。



西側は雲海ですが、樹が高くなりすぎて見通しが悪い。



東側は大峰山脈が眼前に連なる景色が見れます。



西側の雲海が朝日に照らされ、(東を見たり西を撮ったり大忙し)



日の出。



はい、ここからは沢歩きの記事になります。

林道が台風の大雨で非常に荒れていまして、
いつも車を停めるところまでは行けませんでした。

テクテクと歩いて、川を目指します。



おニューの防水コンデジで写しております。



まだ、新しいカメラの長所短所を把握できていません。



最初の撮影目的の滝が見えてきました。




先日の台風で随分と上流から砂利が流されてきたようで、
いつもは背が立たないようなところも、浅瀬になっていました。



おかげで良い感じのが一枚撮れてました。

そこからまた上流へ。




さすがに先日来たときよりも大水量。



水の流れはこうしてみると、千変万化ですね。



高速シャッターでも。



ここも手前が随分と浅くなってしまって、でも水の色が綺麗に出ました。



行きたいところがあるけれど、一人では不安だという気持ちは、
僕もずっと長く独りでコツコツとネットなどで情報を探りながら撮影してきたので、
痛いほどよくわかるんです。
だから僕がかつて訪れた場所で、ご本人さんの体力や脚力を考慮して、
そこまで行けるだろうと判断できたら、どこでも一緒に付き合ってあげたいと思っています。



水中。



天上



洞窟。



お約束。



友人のMatsudaさんです。





シャワーしました。



ゴーストいっぱいですね。



お天気もよい沢日和でした。

コメント (2)

ナイトハイク、山上ヶ岳

2018-10-15 08:00:00 | 

今年は山上ヶ岳にある大峯山寺へのお参りを済ませていないことに気が付きまして、
9月23日には戸閉式にて閉ざされてしまいますので、なんとか行っておかねばということで、
8月26日の未明より登り始めました。
夏の山上ヶ岳の日曜日は、わりと行者さんたちもご来光を上で見るために、
深夜二時ころから登り始めたりします。

スポットライトを持って、足元を照らし、
ほとんどわき見せず(周りは真っ暗なので)に、集中してマイペースで登っているせいでしょうか、
案外早く、それほどしんどくもなく、上まで到達いたしました。

修験者さんを迎える茶屋。
深夜にも嬉しい灯りです。



西に月が沈みます。



東には…



すごいですね、日本一の山が奈良から見えています。




山山山山山
山山山山山
山山山山山
山山山山山



夜明けです。



歩いて登ってきた道が照らされています。



おニューのコンデジで撮った写真です。





朝日の木漏れ日の中を歩くのは気持ちがよいです。



身口意三業(しんくうさんごう)を整え、参入召されよ。

簡単に言うと、
身業は、姿勢や動作を正し、自己中心であらず相手の立場に立って考え行動するという教えです。
口業は、相手のことを思い、愛情のある温かい言葉を使うことです。
意業は、自分勝手な思いに拘らず、柔軟な心を持ちなさいということです。




戸が開いている時にお参りできて、よかったです。



このコンデジ逆光で撮ると、ゴースト祭りです。
防水カメラなので(レンズの上にプロテクターのようなカバーがあるのかな?)、
仕方ないといえば仕方ないのですが。



快晴です。



山上ヶ岳のお花畑(現在は笹原)のシンボルツリーのコメツガ。



逆光はやっぱり辛いものがありますね。



コンデジでマクロ撮影したトリカブト、色がちょっと変だ。
花だけではなく、茎の上の方も青がかぶってます。



葉っぱに隠れるように咲いているので、ハガクレツリフネと言います。



春に登山靴を買いました。
スカルパのキネシスプロ gtxです。
最近の登山靴と言えばカラフルで軽い素材にゴアテックスが主流ですが、
あえて、重い革の登山靴。
オイルを浸みこませたヌバックレザーで、山で使うたびにメンテはきちんとしないといけないのですが、
それがまた段々と渋みを増していったりして、歩くのにも安定感があって、やっぱり革は良いのです。
春に買って、手入れをほどこして、ようやくデビューです(夏は暑くてこういう靴は使わない事もあって。



初代革靴は、とっくの昔に廃番になっているモンベルのアルパインクルーザー2800でした。
靴底を張り替えて10年以上使ってきたと思います。
アッパーの革もひび割れてきて、靴底も剥がれて、
もう張り替えても長持ちしないだろうなというところまで、付き合いました。
上り坂になると、かかとがよく靴擦れする靴でした。
あまり僕の足には合ってなかったんだろうと思います。

でもまだお役御免ではなく、もうこれ以上はだめだーというところまで履いてあげます(笑。



朝の八時半に下山しました。
さて、何しようか?と思いましたが、温泉も入れないし、帰って寝ることに決定。


さて、秋の遠足ですが、
6日(土曜)の夜に夜行バスで出発、
そして夜行バスにて11日の朝に戻ってまいりました。
今回の旅では、群馬、福島、栃木という土地を初めて訪れ、
あまりハードな山旅でもなかったので、のんびりと楽しんできました。
お土産写真はまたブログにて出していきますので、少々お時間をくださいませ。

コメント (8)

フォトクラブ大峰、一泊撮影会

2018-10-04 08:00:00 | 雑記

8月11日~12日、上北山村の和佐又ヒュッテにて、
フォトクラブ大峰の企画により、一泊二日にて撮影講座を行いました。

フォトクラブ大峰のメンバーが4名。
そして一般から7名の方々にご参加いただき、総勢11名での撮影会となりました。

午前11時に和佐又ヒュッテに集合、
昼食後、星空の撮影講座を復習として行い、
ロケ地探しを兼ねて和佐又山登頂、
夕景はあっさりと終了しまして、
夕食後に本格的な星空撮影。

では順を追って、写真を見ていただきます。

夏の森です。



森の不思議な感じって好きです。




千手観音さまみたいな。



和佐又山山頂です。



みなさん、熱心にこれを撮っておられたので、
僕もノーマルに撮っておきました。



岩か、木か。



ほんとに、ここも大峰の素晴らしい森です。



夕景は焼けずにさようなら。



和佐又ヒュッテの食事は、美味しいです。
(写真忘れた・笑)

うっすらと小焼けして、キャンプ場は楽しい夜の始まり。



雲が多かったので、星空は明るめに撮ってみました。



僕は星空撮影にはあまり根気がなく(笑)、いちはやくヒュッテに帰って宴会モード。



程よく飲んで、そろそろ眠いと思っていたら、
熱心に撮影されていた方々が帰ってきて、「今、天の川が綺麗」と仰るので、
カメラを持ってヒュッテの前から。
左の端っこに、ぼやーんと明るいのは、火星大接近です。



数枚撮ってまたヒュッテに帰って寝ました。

夜は弱いが、朝は強い。
二日目の朝はすっきりと活動開始。

僕はいつもここで撮影するときは、「樹」を意識した景色にしています。











どれも良く似た写真になりました。







朝ごはんを食べて、巨木ふれあいコースに出発。



カツラ



トチ



ブナ





ミズナラ



サルノコシカケ?



一般から参加いただいたみなさんにも、楽しんでいただけた一泊二日だっただろうと思います。


さて、9月に計画していた連休は天候が不安定で一人旅に出れませんでした。
10月は、7日から11日まで五連休を頂戴しております。
もう雨であろうがなんであろうが、とりあえず大阪を飛び出して行ってきます。

いちおう、おおまかな予定は立てておりますが、
これも山旅となると天候次第でどう変更を余儀なくされるかわかりません。

土曜の夜に難波のOCATからバスに乗り、
7日の朝に、新前橋という駅に着きます。
新前橋ってどこやねん、群馬?、その県には初めて足を着けます。
その後は…天気次第の気ままな写真旅にしたいと思っています。
お土産には笑顔と写真を持ち帰りますので、ブログはしばしのお休みいただきますが、
よろしくお願いいたします。

コメント (12)

フォトスクールとっておき142回

2018-10-01 08:00:00 | 機材&撮影メモ

8月9日の座学では、
伊吹山での作例を数点と、最近撮っているものも何点か、
見ていただきました。

今回は、伊吹山での四点です。

「夏山」



「イブキトリカブト」



天上の花。



「姫金糸梅」 (ヒメキンシバイ) だと思いますが、自信はありません。



夏の山は、暑いし虫が多いしで、とても苦手な意識があるので、
夏の作品となると、どうしても沢や滝で撮った写真となってしまいます。

コメント (4)

目次 2018年7月~9月

2018-09-30 23:00:00 | 目次
2018-09-27 神童子谷、2018年夏
2018-09-25 青き聖域、前鬼川。
2018-09-20 フォトスクールとっておき141回
2018-09-17 天川村、モジキ谷
2018-09-13 舟ノ川、地獄谷
2018-09-10 藤原宮跡から明日香村
2018-09-06 黒石谷
2018-09-03 沢の季節、白倉又谷
2018-08-30 フォトスクールとっておき139回
2018-08-27 明日香村、阪田の棚田
2018-08-23 八経ヶ岳へ天女花を
2018-08-20 今年も雨の長谷寺
2018-08-16 水がいっぱいの西大台
2018-08-13 ガスを追いかけて
2018-08-09 コアジサイの季節
2018-08-06 フォトスクールとっておき137回
2018-08-02 紫陽花の寺とコアジサイ
2018-07-30 大峯奥駈道のクサタチバナ
2018-07-26 田んぼの美
2018-07-23 シロヤシオの季節
2018-07-19 フォトスクールとっておき136回
2018-07-16 アケボノ平へ
2018-07-14 写真展御礼と暑中お見舞いと。
2018-07-12 丘の上、ひなげしの花で
2018-07-09 フォトスクールとっておき135回
コメント