EOS Photograph Library

我、撮影において後悔せず!…、を目標に。

湖東の紅葉巡り 永源寺

2012-11-24 08:13:04 | 和風

永源寺(えいげんじ)。
この日の湖東三山を中心とした紅葉巡りは、ここでラストの7箇所目になります。

到着は16時頃で、時間的な余裕が無くなってしまったと焦っていましたが、
ラッキーなことにちょうどライトアップ中で、閉門は20時半となっていました。

例年より早めの色づきでピーク期に入ったとのことでした。

ちょっと枚数が多くなり見ていただくのも大変かもしれませんが、
撮影順に一気にいきます(笑。

民間の駐車場500円なりを払って、愛知川(えちがわ)を旦度橋(たんどばし)で渡り、
愛知川へ流れ込む小さな川を大歇橋(だいけつきょう)で通り、参道を上ります。
珍しいメガネのお地蔵さん。



十六羅漢さまが見守ってくれる羅漢坂を登ります。



参道が一気に良い雰囲気になってきました。



山号は瑞石山(ずいせきざん)
臨済宗永源寺派の総本山。
室町時代はじめの1361年、近江の領守であった佐々木氏頼が伽藍を建設し、
寂室元光禅師を迎えて開基となりました。

総門は狭くて、人がまんたこりんです。



ここも例によって戦国時代の兵火によりほとんどの伽藍を一度失っており、
江戸時代に復興となっています。

ご本尊は「世つぎ観音」

受付を済ませて中に入りますと、かわいいお守り。



境内の紅葉はピークを迎えつつあります。



すでに散り紅葉も。



この日はすごく寒くて、紅葉狩りに来る人たちも暖かい服装です。



こちらが山門です。



法堂



少し天候が怪しくなり、雨がぱらついてきましたが、
屋根つきの通路もあるので助かります。



雨から避難してきました。



流れる水も、もみじの反射で紅いです。



水に色が付いてるわけではありません(笑。



一つの何気ない石を見て、僕はいつも、動かないことって大切なことかもしれないって思ったりします。
(けっこう思いつくまま、気ままにちょこちょこと動いてしまう人間なもので…笑)



経堂?かな。仏さまが神々しく浮かび上がるの絵です。



樹木越しに見る屋根って、整然性が際立つような気がします。



淡~いモミジも見つけました。



愛知川のほとりの高台に建つ境内はそれほど広いものではなく、
一通りお参りすると、すぐにまた山門まで戻ってきてしまいました。





もう一度、奥へ向かいますと、先ほどまでは賑わっていた本堂の前も静かな雰囲気になっていました。





寒くなってきたし、帰りましょうかと55さんに打診すると、
予想通りの答えは、ライトアップも撮りたいとのこと(笑。



朝が早かったおっちゃんはもう眠たくなってきたのです(笑。



でも、考えてみれば、本格的なお寺の紅葉ライトアップって久しぶりかもしれないです。



なんとなくですが、僕の目には照らされてめっちゃ輝いているモミジより、
濡れた石畳にかすかに映ったりしている反射の方が届いてくるような気がします。





方丈(本堂)、葦葺き(よしぶき)の大屋根。



山門に映してみた僕の影。



17時を過ぎると一気に暗くなります。



ゆっくりとお参りと撮影をさせていただきまして、ありがとうございました。



帰り道。



今年の秋も駆け足で終わろうとしています。



夜明けから夕方のライトアップまで紅葉を存分に楽しんだ一日となりました。

高速に乗り、ぴゅ~と走り、連れて行かれたのは、
55さんの地元の枚方のスーパー銭湯でした。

そして風呂上りにラーメンを食べて、
家に着いたのは21時過ぎ。
もちろん、部屋に入るなり、バタンキューでした。

 
明日はお休みいたします。
じゃんだらりん登山日記のclimb likeさん、そして愛知の友人たち、
大阪からはいつもの珍道中コンビのexpress55さん、
みんなで鈴鹿の霊仙山に登ってきます。 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 湖東の紅葉巡り 太郎坊宮(... | トップ | 八雲ヶ原 その1 大切な水源 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
何気ないお堂なんだけど (団子)
2012-11-24 08:42:51
法堂や経堂 何気ないお堂なんだけど
紅葉があると美しいです。
堂内のブツ様が淡い光に照らされていて
神秘の世界が広がります。
紅葉は 日の光に照らされているより
人工的とはいえ部分的な光に照らされている方が綺麗ですね。

永源寺へは 何度となく行こうとしていて過去一度も行ってません。
行きたいな~ しかし 人が多そうだしなぁ~
団子さんへ (ke-n)
2012-11-24 08:56:48
団子さん、おはようございます。

僕も人が多そうで敬遠していた永源寺や湖東三山でしたが、
ようやく平日を利用して訪れることができました。

着いた時には大賑わいでしたが、
ライトアップが始まる17時頃になると
ほとんど人はいなくなってました。
意外に昼と夜の境目は穴場になるのかも。

法堂や経堂は紅葉に彩られ良い雰囲気で観れました。
仏像さまの灯りもありがとうございます。

紅葉はトップライトで見るより、逆光に輝くのが綺麗に見えますね。
下から照らしたライトアップも綺麗ですが、
やはり一番は朝日に透ける時間帯だと思います(笑顔。

Unknown (高兄)
2012-11-24 10:49:39
ke-nさん、こんにちは

素晴らしい景色が、拡がっていますね

ロケーション最高ですね♪

御寺って、

本当に紅葉が似合いますね^^

改めて、そんな事を感じさせていただける

御写真の数々です^0^
高兄さんへ (ke-n)
2012-11-24 11:35:00
高兄さん、こんにちは。

古の時代から日本人に愛されてきた紅葉と桜。
そんな紅葉の美しさを日本らしさがすごく感じられる場所で
見られる僕たちは幸せですね。

ここ永源寺は山門と本堂に風格が感じられる
和風の雰囲気が濃い好みのお寺さんでした。
Unknown (昇龍)
2012-11-24 12:39:03
ke-nさん こん〇〇は(^^)

完全ロムラーのへいちゃんです(笑
紅葉綺麗ですね。そう言えば僕なんて今年一度も見ておりません。
カメラも全然触ってないし。。。カビてないか心配になりました。
それにしてもke-nさってタフですね。毎週のようにお出かけして
随分と健脚になられた事でしょう?
写真の腕前はもうプロ級だし、そろそろ写真展でもひらきましょうかね?(笑顔
その時は招待して下さい(笑

明日は久しぶりの再会をとっても楽しみにしてますよ。
道中お気を付けて現地でお会いしましょうね♪
写真を撮りながらゆっくり登りましょう(ニヤリ
昇龍館長へ (ke-n)
2012-11-24 13:06:24
へいちゃん、まいどです。

いつもロムっていただきありがとうございます。
バズーカ持って鳥のおっかけは最近は皆無ですか。
ダーツの腕前はもう国内最高レベルですか。

積もる話はたくさんありそうで、明日の再会を
楽しみにしております。

今年の1月末の高見山以来ですね。
あの時はほんまに寒かったです(笑。

カメラの腕前はプロ?写真展?、やめて下され(爆。
そろそろ写真教室にでも通ってみようかというレベルですし、
脚も心肺もまったく進歩の無い相変わらずのへっぽこぶりですよ。

ではでは、お互いに明日は登山口までにずっこけないように、
元気な登山スタイルで、お会いいたしましょう。

ほんまにゆっくり登って下さいよ(笑。
Unknown (COOPER)
2012-11-25 21:32:09
ke-nさん、こんばんは。

紅葉のライトアップ撮影いいですね。
ライトアップ1枚目が好みです。
本堂の一枚も華やかな雰囲気がいいですね。

霊仙山レポ楽しみにしていますw
COOPERさんへ (ke-n)
2012-11-26 08:08:35
COOPERさん、おはようございます。

昨日の霊仙山は北アルプスから南アルプスまで
見えていました。
良いお天気の中で楽しい登山ができましたよ。

紅葉ライトアップ、ありがとうございます。
昼と夜ではまた少し違った雰囲気になりますね。
優しく感じる灯りの存在が好きです。
本堂の屋根も照らされて浮かび上がる姿が見事でした。

コメントを投稿

和風」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事