ハリーの「聴いて食べて呑んで」

日々増殖を続ける音源や、訪問した店、訪れた近代建築などの備忘録

サフラン (2) @岐阜県岐阜市

2018年10月17日 | 岐阜県(岐阜)

ようやく涼しくなってきて歩き易くなった。昼間に岐阜市の柳ヶ瀬アーケード商店街をブラブラとしていたら、市内屈指の老舗麺類食堂「金光本店」の店先に「閉店」の貼紙が…。また歴史ある店があっけなく消えてしまった(涙)。

夜は久しぶりに御浪町の歴史あるバー「サフラン」へ。創業は昭和43年(1968)。腰を下ろし、1杯目にジントニックをもらう。若いが落ち着いた物腰のマスターの所作を目で追いながら待つ。バーテンダーってこうやって自分の一挙手一投足をじーっと見られているんだから大変だなァ。自分なら縮み上がっちゃいそう。旨いジントニックで喉を潤し、メニューを見せてもらう。以前にコメントで”中華の名店でもある”と教えていただいていたので何かつまむものをと思案。なるほど中華寄りの品が沢山リストに載っていた。選んだのは「マンガリッツァ(ポーク)黒酢炒め」。

厨房で出来上がった「黒酢炒め」がいい香りと共にサーヴされた。茄子などの野菜も一緒に炒めてあり、濃いめの甘酢餡で味付けしてある。豚肉はサクッと噛み切れる歯応えで旨い。すぐに飲み物を追加。選んだのは「柳ヶ瀬ハイボール」。ウイスキーの銘柄は見逃したが(後から調べるとスコッチの「The Famous Grouse」だそう)、中にキュウリと生姜のスライス、そしてカットレモンが浮かんでいる。これがなかなか中華味に合う。このハイボール、家でも真似してやってみよう。次は「フレンチハイボール」。ヘネシーの炭酸割りだったっけ(詳細失念)。なかなか呑み易く「黒酢炒め」の甘酢餡までしっかり舐め尽くしながら爽やかなハイボールを楽しんだ。次も違う料理を頼んでみようっと。(勘定は¥5,000程)

以前の記事はこちら

 

 


 

↓ 少し前まで「しばらくの間休業します」の貼紙だった「金光本店」に、とうとう「この度、店を閉店することになりました」の貼紙が…。数こそ減ったものの市内にいくつもの支店を持ち、岐阜市の麺類食堂の代表ともいえる店が幕を下ろすことに。もっと通っておけばよかったなァと後悔するのはいつものこと…(3枚目は店の脇から入った呑み屋街「Orange Road YAYOI」)。

 

 


 

BAR サフラン

岐阜県岐阜市御浪町9

 

( 岐阜 ぎふ 御浪町 SAFFRON バー オーセンティックバー BAR 今井榮男 いまいしげお 角田考男 柳ヶ瀬ハイボール 中華料理 大衆食堂 金光 かねみつ 閉店 廃業 )

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 栄屋 (2) @岐阜県関市 | トップ | 松華堂 @愛知県半田市 »

コメントを投稿

岐阜県(岐阜)」カテゴリの最新記事