ハリーの「聴いて食べて呑んで」

日々増殖を続ける音源や、訪問した店、訪れた近代建築などの備忘録

Live From Madison Square Garden (2DVD) / Eric Clapton and Steve Winwood

2018年08月18日 | DVD

Live From Madison Square Garden (2DVD) / Eric Clapton and Steve Winwood (2009)

2008年2月に行われたエリック・クラプトン(Eric Clapton)とスティーヴ・ウィンウッド(Steve Winwood)のコンサートを収録したDVD2枚組。1枚目は本編、2枚目にはドキュメンタリーなどのボーナス映像を収録している。遅ればせながらCDでも買ったけれど、ついDVDも買ってしまった。この2人での2011年の来日公演(名古屋・ガイシホール)ではど真ん中3列目という極上の席で観ることが出来たので思い入れも強い。

以前からジョイントの布石(映画「The Blues Brothres 2000」、Crossroad Guitar Fesival 等)はあったようだが、とうとうあのブラインド・フェイス(Blind Faith)の楽曲がスティーヴィー入りで観られる。キーボード、ギターと多才なスティーヴィーだが、何といっても齢16歳にして「どこの黒人が歌っているんだ?」と周りを唖然とさせたという白人離れしたソウルフルなヴォーカルが魅力。年齢も年齢だし、高音域はどうかなと思ったが心配なく”あの声”は健在(もちろん来日公演でとっくに確認済みだが)。一線でのキャリアが長い2人と鉄壁のバック・メンバーなので演奏にも余裕があり(※来日公演でのドラムスはSteve Gadd)、あのたった1枚だけ発表された名盤の楽曲が楽しめる。今思えばもっと早くにジョイントが実現してもよさそうだったナ。

まるっとコンサートそのままという訳ではなくてインタビューなども挟むが、MSGという大会場でもリラックスした雰囲気。もちろん2人のソロ作品や、それぞれのグループ(Cream、Derek And The Dominos、Traffic)の名曲も聴け、更にジミヘン(The Jimi Hendrix Experience, Band Of Gypsies)の曲も。スティーヴィーのオルガンがあるのでこれらの再現度も素晴らしい。凄いナンバーが目白押しだ。2枚目のDVDには短編のドキュメンタリーや本編未収録曲を収録。来日公演の思い出が甦る映像作品だった(←もっと早く買え)。

オークションにて購入(¥1,069)

  • Language : English
  • Size : 16:9
  • Disc : 2
  • Label : WEA/Reprise
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« プレリュード福光店 (5) ... | トップ | 平工アイスクリーム店 (2)... »

コメントを投稿

DVD」カテゴリの最新記事