ヴァイオリンとフルートのRio

70歳、ヴァイオリンとフルートに取り組んでいます。

ヴィヴァルディとヴェルディ

2016年01月07日 14時59分06秒 | ヴァイオリン
 ヴィヴァルディのヴァイオリン協奏曲ホ短調 Op.4 No.2 RV279の冒頭、5小節目と6小節目にロ短調(?)の妙なメロディーが有ります。

 楽譜を追加しました。2段目の冒頭の2章節がそれ。

 ヴェルディのオペラ「アイーダ」、第一幕第二場の最初に流れる女声コーラスにも同様な雰囲気のメロディーがあったと思います。

 ひょっとして、これはイタリア人が時代を超えて想う、異国風もしくは変わったメロディーの一つの典型なのかも知れません。


《コメントを下さる方々へのお願い》
 コメントを下さる方は、ご自身のブログのURLをご記入下さい。
 お考えとあまりに違うご返事を差し上げるのは失礼になると思いますので、ブログを拝見してどのようなお考えの方かを私なりに理解した上でご返事を書きます。悪しからず。


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへにほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへにほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへにほんブログ村
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 次のヴァイオリン曲探し | トップ | 年末ジャンボの結果 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ヴァイオリン」カテゴリの最新記事