gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

30府県がプラス予算=経済対策を積極計上-時事通信集計(時事通信)

2010-02-27 03:35:35 | 日記
 21日に知事選があった長崎を除く46都道府県の2010年度一般会計当初予算案が23日、出そろった。時事通信社の集計によると、知事選を控えて骨格予算を組んだ石川、京都を除く44都道府県の一般会計予算総額は、前年度当初比(前年度に骨格予算だった団体は肉付け補正後比)1.9%増の47兆3474億円。不況で税収が落ち込む中、多くの団体が臨時財政対策債(赤字地方債)の増発などで財源を賄い、経済対策関連経費を積極計上。30府県が前年度を上回るプラス予算となった。 

【関連ニュース】
自民、勝算なき欠席戦術=強気の民主に懸念も
民主、議運筆頭理事に高木氏復帰=自民「見識疑う」と批判
知事選敗北、官邸に衝撃=参院選へ厳しさ増す
小沢氏の「けじめ」必要=証人喚問も応じるべき
小沢氏続投変えず=「国民理解へ努力必要」

民家火災で2人死亡=高齢の夫妻か-北海道(時事通信)
朝ドラヒロインに瀧本美織さん=NHK(時事通信)
<警察庁>美容外科から情報提供協定…整形逃亡事件受け(毎日新聞)
<与謝野元財務相>債務残高増大、民主党も責任取って(毎日新聞)
車上荒らしに警察手帳盗まれる 千葉県警巡査長(産経新聞)
コメント

商品券1千万円超使えず 堺のスーパーが無届け販売、倒産(産経新聞)

2010-02-26 00:58:15 | 日記
 食料品スーパー「サンエー」(堺市、破産申請)が、1万円で1万2千円分購入できる商品券を販売したまま倒産し、購入した約600人が総額1千万円以上の被害を訴えていることが21日、同社の代理人弁護士への取材で分かった。商品券の発行には法令上、財務局への届け出や倒産に備え供託の義務があるが、同社は無届けで供託もしていなかった。弁護士は「会社側は法令を知らなかった。返金の可能性は低い」としており、購入者は泣き寝入りを強いられる事態になりそうだ。

 近畿財務局では、無届け業者が商品券を売ったまま倒産したケースについて、「これまで聞いたことがない」としている。

 民間信用調査会社などによると、同社は昭和46年に設立され、「サンエー」「生鮮市場千成」の屋号で、堺市内に3店舗と大阪府柏原市と奈良県御所市に各1店舗を経営。2千円分のプレミアム付き商品券を1万円で昨年12月末まで長年販売してきた。

 ところが、今年1月10日になって突然営業を停止し、店頭に「商品券は使えません」という趣旨の張り紙を出し、今月19日に大阪地裁に自己破産を申請した。

 堺市立消費生活センターにはこれまでに34件の相談が寄せられ、被害額は1人最高4万円。「商品券が使えなくなったが、どうしたらいいのか」と困惑する購入者が多いという。

 弁護士によると、同社は12月末までスポンサーと支援交渉していたが、年明けになって頓挫したという。「突然の事業停止で現場の店長も知らなかった。決して購入者をだましたわけではない」と釈明している。

 商品券の発行は前払式証票法で規制されており、発行者の店舗だけで使用する場合、未使用残高が700万円を超えると各財務局への届け出義務が生じる。さらに1千万円を超えると、経営破綻(はたん)などに備え、残高の半分以上を法務局に供託しなければならない。

 近畿2府4県では昨年3月末時点で85件の届け出があるが、同社側は証票法について「聞いたこともなかった」(弁護士)といい、届け出も供託もしていなかった。さらに、無届けの場合、証票法で罰則はあるものの、財務局などに監督権限が一切なく、同社への立ち入り調査もできないという。

 近畿財務局金融監督第3課は「届け出がなかった以上、法令違反を調べる権限は司法機関にしかない。法を知らないといっても、現に届け出している業者は多い」としている。

 ■前払式証票法 商品券やギフト券などの発行について規定。自社のみで使う券(自家型)は発行後の届け出制だが、共通ビール券など自社以外の店舗でも使える券(第三者型)は、発行前に登録しなければならない。無届けのまま自家型を発行すると、罰則は6カ月以下の懲役または50万円以下の罰金となっている。証票法が4月施行予定の資金決済法に統合されるのに伴い、自家型に対する行政側の監督権限が強化されるが、無届け発行者に対する監督権限は依然ない。

【関連記事】
【橋下日記】(2月9日)府の商品券で買いたいのは「米」
観光客にも10%プレミア商品券 福井県、6月以降に販売
動画共有サイトのVeohが経営破たん
「週刊ゴング」の老舗出版社が破産 下火のプロレス人気に追い打ち
京セラ、153億円取立不能の恐れ 破綻のウィルコム向け債権

石原知事、高橋の銅メダル「まあ、銅から始めようだな」(産経新聞)
<シー・シェパード>メンバー移送、海上保安庁に引き渡しへ(毎日新聞)
<雪>関東甲信で降雪 都心でも積雪(毎日新聞)
店内で2人刺され負傷=殺人未遂容疑で逮捕-大阪府警(時事通信)
<訃報>中山典之さん77歳=囲碁棋士(毎日新聞)
コメント

児童ポルノ、過去最悪=ネット利用の摘発が倍増-虐待も最多更新・警察庁(時事通信)

2010-02-24 17:33:03 | 日記
 2009年に全国の警察が摘発した児童ポルノ事件は259件増の935件、被害児童(18歳未満)も73人増の411人だったことが18日、警察庁のまとめで分かった。いずれも統計を取り始めた00年以降の最多で、被害児童は7年連続で増加した。
 インターネットを使った事件の摘発がほぼ倍増して507件となり、全体の54%を占めた。他人への販売やネットへの掲載などでは382件が摘発され、うち9割がネット経由だった。
 同庁は「気軽に閲覧できるネットが愛好者を広げており、摘発も増えている」と分析しているが、政府は有効な対策を打ち出していない。
 被害児童の内訳は、未就学9人、小学生56人、中学生159人、高校生162人など。いずれも増加し、中学生と高校生は過去最多だった。
 自分の子供の裸を撮影、販売するなどして摘発された親は、少なくとも15人に上った。
 一方、児童虐待の摘発件数も28件増の335件、被害児童も28人増の347人となり、過去最多だった。 

【関連ニュース】
勤務先園児にわいせつ行為、撮影=元保育士を再逮捕
中国で児童ポルノ撮影、逮捕=年齢鑑定し少女と特定
ファイル共有ソフトで映画=ネットカフェ店長を逮捕
児童ポルノ投稿サイト開設=「市民センターのパソコン使う」
6月に児童ポルノ対策=政府

長谷川等伯 特別展23日開幕 東京国立博物館で(毎日新聞)
提言のとりまとめに向け、議論を開始―データベース懇談会(医療介護CBニュース)
長崎県知事選 自公支援の中村氏が初当選確実(毎日新聞)
舛添、菅、塩崎氏らが勉強会=自民に新グループ? (時事通信)
高木美帆選手 姉の菜那選手が世界ジュニア代表に(毎日新聞)
コメント

長岡京 よろいの部品、内裏跡から出土(毎日新聞)

2010-02-23 14:23:14 | 日記
 京都府向日市埋蔵文化財センターは18日、同市鶏冠井(かいで)町の長岡京(784~794年)の内裏跡で、古墳時代後期から約200年間に作られた鉄のよろいの部品「小札(こざね)」27枚分が出土したと発表した。古代の都の内裏で見つかったのは初めて。建物の基壇に人為的に埋められており、桓武天皇が権威と皇位の正統性を示すため祭祀(さいし)を執り行った可能性があるという。

 小札は小さな鉄板で、古代のよろい「挂甲(けいこう)」の部品。うろこのように重ね結び合わせて作る。内裏にある脇殿の基壇南東の穴(深さ約20センチ)2カ所から出土した。幅1~2センチ、長さ2~9センチで破片を整理して27枚分と分かった。

 小札の様式は4時期に分かれ、藤ノ木古墳や平城京跡の出土物のほか、茨城県など地方からの朝貢品や正倉院御物の同型品も混在。最上級品のよろいだけに使われた組みひもが使われており、6世紀末以降に製作され天皇家に伝えられた品々とみられる。

 脇殿は平安京遷都直前の793年ごろに解体。小札は故意に割られ、遺構の周囲とは違う土で埋められていた。

 古代の都城に詳しい山中章・三重大教授は「渡来系の血をひいたとされる桓武天皇が皇位の正統性を示すため、統帥権の象徴として持っていた歴代天皇のよろいの一部を祭祀で使ったのではないか」と話している。

 向日市文化資料館で4月25日まで展示。問い合わせは同センター(075・931・3841)。【成田有佳、野宮珠里】

【関連ニュース】
因伯・宝さがし:魂運ぶ装飾器台 物語に彩られ想像刺激 /鳥取
穴太遺跡:渡来人の大集落? 「大壁造り建物」跡、新たに2棟--大津 /滋賀
三角縁神獣鏡:弥勒寺所蔵、富雄丸山古墳の出土品でない? /奈良
特別展:最近の全国出土品紹介 20カ所の遺物600点--安城 /愛知
シンポジウム:足柄の古墳出現期考える 苅谷俊介氏の講演も あす小田原で /神奈川

谷垣総裁は「つぶれた会社の社長」…党首討論を見て民主・渡部氏ポツリ(スポーツ報知)
秋葉原連続殺傷 弁護側手法に疑問の声 (産経新聞)
「ガンジーは『7つの大罪』で自省求めた」 首相、指南要請で墓穴(産経新聞)
アグネスさん ソマリア視察終える 日本ユニセフ大使(毎日新聞)
<桜の開花日>木・金に集中…なぜ? 東京、気象会社分析(毎日新聞)
コメント

火災 2幼児死亡 「中に子供」叫ぶ母 東京・練馬(毎日新聞)

2010-02-22 15:31:45 | 日記
 17日午後6時ごろ、東京都練馬区三原台2の木造アパート「コーポ三原台3」2階の、会社員関口裕之さん(24)方から出火、同部屋の37平方メートルを焼いた。焼け跡から関口さんの長男大毅ちゃん(3)と長女心愛(ここな)ちゃん(2)の遺体が見つかった。また、自力で避難した妻美穂さん(24)と0歳の次男優心(ゆうしん)ちゃんは頭や手に軽いやけどを負った。警視庁光が丘署と東京消防庁が出火原因を調べている。

 同署によると、関口さん方は2DKで、6畳和室の押し入れが激しく燃えていた。大毅ちゃんと心愛ちゃんの遺体は隣の洋室から発見された。関口さんは5人家族で、出火当時、関口さんは不在だった。

 近所の人によると、美穂さんは優心ちゃんを抱いて部屋から飛び出し、「まだ中に子どもが2人いる」と泣き叫んでいた。美穂さんは部屋に戻ろうとしたが、火と煙が激しく、近所の人が止めた。美穂さんは「押し入れから火が出た」と話していたという。

 現場は西武池袋線石神井公園駅の北約1.5キロの住宅街。消防車など22台が出動し、約1時間半後に火を消し止めた。【山本太一、松谷譲二】

【関連ニュース】
火災:住宅が全焼 82歳と79歳の夫婦死亡 三重・松阪
火災:大阪府立大学の部室棟燃える けが人はなし
火災:民家焼け、71歳女性が死亡 東京・世田谷
火災:大阪・都島区のアパートで朝火事 男性2人死亡
火災:宮崎・都城で住宅全焼 2人焼死

雑記帳 道路標識の支柱に腐食防ぐ新素材導入 埼玉県警(毎日新聞)
アスベスト製品、禁止徹底を通知 厚労省(産経新聞)
雑記帳 盛岡芸者見習い募集の求人票(毎日新聞)
<火災>大阪・都島区のアパートで朝火事 男性2人死亡(毎日新聞)
東京・大田区職員、覚せい剤所持で懲戒免職(読売新聞)
コメント