KAZZ BLOG

「ライ麦畑のつかまえ役」そういったものになりたい理学療法士kazzのBlog

2019年 竹島の日

2019年02月22日 | Weblog
今日は
2.22

ってことで、『竹島の日』!

今年で14回目の式典だそうだ。
(いつか式典に出席したいと思っているのだけども、今年も叶わず。)

職場にいながら、時折外から聞こえてくる街宣右翼の声や音楽に少し聞き耳をたてる程度だ。

きっとモメているんだろうなと思う。
韓国は韓国で、日本大使館の前で抗議活動をしているらしい。

日本は竹島を自国の領土だといい、その島が韓国軍によって不法占拠されていることに抗議するのはわかる。

けども、韓国は何に対して抗議しているんだろうか?
韓国は軍隊によって、竹島をすでに実効支配している状態。
日本軍が攻めてくるわけでもない、「遺憾」という言葉を投げつけられるだけだ(これを”遺憾砲”と言うらしいが、日本は大した大砲を持っているもんだ)。

あ、
観光は、大国アメリカにも、大国日本にも否定されているから、自国の領土が獲られると思ってそれに抗議しているのだろうか?
こういうのを盗人猛猛しいというのだろうか?

よくわからない。
韓国人は竹島を自国領土であると、歴史的事実だと、思い込んでいるのか?
あるいは、その事実がないのを知っていて、後ろめたさも合わせて声を上げているのだろうか?

竹島の日って何故か日本より韓国のほうがデモ活動やってない?


調べてもらえばわかると思うけども、韓国が竹島を実効支配したのは1952年以降だ。
無理くりの、根拠なしの実効支配。

竹島について


これに対して、韓国が主張する根拠はない。
(間違った島を示した根拠などある)

忘れてはならないのは、
漁民が被害にあっていることだ(死傷者44名)。

1952年の李承晩ラインの宣言から1965年(昭和40年)の日韓基本条約締結までに韓国軍は、ライン越境を理由に日本漁船328隻を拿捕、日本人44人を殺傷、3,929人を抑留し、海上保安庁巡視船への銃撃等は15件におよび、16隻が攻撃された。


憲法9条があり、自衛隊も整備されていない時代の話なのだから、9条があれば平和だとかいう、自衛隊なんかいらないとかいう、危険な平和思想は間違いだと証明されていると思う。

日本国憲法の前文にある『平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して』ってある。
つまり、外国の方達は、平和を愛していて、悪意なんて持っていないからね、ってのが前提にある考えは、現実とは全くかけ離れているだろうと思う。




ところで
竹島ってどこにあるか知っている?

島根県だよ!

で、そこのキミ!

島根県がどこにあるか知らないだろ〜!!!

m9( ゚Д゚) ドーン!


先日、東京で焼く肉屋に行った時にお店のスタッフ(オネイサン)に尋ねてみたら、

『四国・・・とか?』
|-‘*) …チラッ

って言っておられた。


そうなんだ。
島根県竹島! といったところで、
島根県って・・・

まぁいい

島根県は、沖縄よりズッと向こうの最南端に位置する島国だ(ウソ)

知らない人は、確認しておいて





参考:
KAZZ BLOG「竹島」関連の記事
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 半分足りない | トップ | またまたアンプ(JCM2000)の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事