KAZZ BLOG

「ライ麦畑のつかまえ役」そういったものになりたい理学療法士kazzのBlog

ピカソの絵があるフレンチレストラン 

2019年02月09日 | Weblog
食事のお誘いを受けたので
今日は地元のフレンチへ!

プーハウス



ここ
実は、ピカソの絵(リトグラフ)の本物が飾られていたりする。

こじんまりとしたお店に合った小さなリトグラフで、なんだか秘密の場所って感じがしていい。

以前、県の美術館(鳥取県立博物館)に勤務する方に教えてもらってから、気に入っているお店だ。
鳥取県の片田舎、米子にこんなところがあるなんて、とても嬉しく思う。

ちょっとした記念日なんかにもいいかもしれない。

店内はこんな感じ


シェフはざっくりとした雰囲気のいい方で、お話しすると面白い。
フランスでの修行(?)のご経験もあるみたいだけども、絵画に対してのお話も面白かった。





ここの料理、まだいろいろ試していないのだけども、僕は以前食べたミスジ肉のステーキがお気に入り。

今日は
お肉とお魚がメインの3000円のコースを注文

















前菜、スープ、パン、メイン、デザート、ドリンク
がついているので、ゆっくりと楽しめる。

少し入り組んだところにあるお店なのでわかりにくいけども、店のすぐ近くに有料駐車場があるので、車でもいけるよ。


参考:
KAZZ BLOG『ピカソ』関連の記事
KAZZ BLOG『フレンチ』関連の記事



ジャンル:
きいてきいて
コメント   この記事についてブログを書く
« 名曲「魚になって」の、セル... | トップ | QRコードの作成の仕方 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事