KAZZ BLOG

「ライ麦畑のつかまえ役」そういったものになりたい理学療法士kazzのBlog

竹島

2010年01月18日 | Weblog
韓国の軍隊が不当に(勝手に)占拠している、「竹島(たけしま)」。
韓国人はこの島を「独島(とくど)」と言い張り韓国領土と主張している。

位置はこちら。



にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村

島根県竹島

日本と韓国、お互いに自国領だと主張している。
「竹島(たけしま)」か「独島(トクド)」か・・・

ではと、
国際司法裁判で争うことを提案しても、韓国は「我々の領土なのは明白だから争う必要すらない」と突っぱねている。

んで、軍隊が常駐しているわけだから、そのうち実質支配(長年、韓国人が住んでいるという事実)として、韓国領土になってしまう。

さて、本当に「竹島」は韓国領なのだろうか?


(・`ω´・)キッパリ

島根県の県庁内に「竹島資料室」というところがあるから、そこで調べてみたらいい。
(松江は観光都市でもあるので是非おいでなさい!)

あるいは、島根県までやってこられない人はサイト「Web竹島問題研究所」をご覧になれば分かる。

韓国の主張はメチャクチャ。
初めから実質支配めあてで、韓国軍を常駐させているのではないか?

わたしの竹島ですが、何か?


さて、16日の産經新聞に紹介されていたが、24日に、「第4回竹島問題を学ぶ会」が開催される。

----------------
竹島問題を考えよう
24日、松江で学ぶ会
 「第4回竹島問題を学ぶ会」(島根県主催)が24日、松江市内中原町の県立図書館で開かれる。参加者を募集している。
 竹島問題研究会座長を務める下條正男・拓殖大学国際学教授が「韓国の国会図書館が発行した『竹島=独島論争』の問題点について」と題して講演する。
 午後一時半から。受講料無料。定員80人。問い合わせと申し込みは、県総務課竹島資料室。
(☎0852・22・5588)
詳細はコチラ参照
----------------

僕は、申し込んだ!
(メールでの申し込みも可能!)

集え!
コイッ(#゜Д゜)テバ!!

自国領土について考えよう!
韓国軍隊が選挙している自国領土について考えよう!



参考:
KAZZ BLOG「竹島」関連の記事
Web竹島問題研究所
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新聞に喝!に喝! | トップ | フットスイッチ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
政府に喝っ (エド)
2010-01-21 19:05:02
竹島は日本の領土なのに、日本政府は何してるんだろうね。
国際交流とか友好とかとは次元が違う話。領土を侵略されて、黙ってるのはなぜ?
re:政府に喝っ (kazz)
2010-01-21 23:47:26
>エドさん

コメント有り難うございます。

政府もだまり・・・
国民もだまり・・・
教育でも取り上げられず・・・

一人一人が興味を持って、声をあげることが必要ですね。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事