kishi831生産履歴

なんとなく生産履歴っぽいもの(野菜直売)

平成25年1月18日よりソーラーパネルのでの発電をはじめました。

キュウリのトンネル除去~アーチパイプとネットの設置

2014年05月14日 | その他

キュウリのトンネル内がワサワサしてきたので、 ナスと供にトンネルを除去しました。

ナスは本格誘引までの期間、 仮支柱で風対策・・・・

↓ キュウリは、アーチパイプを設置する為に、ダブルピンを使って、苗を内側に寄せてあります。

 (ネット設置作業中に絡まって、苗を傷つけない為)

ウチでは19mmのアーチパイプを頂点だけ直管19mmを通してカチックスします。

↓カチックスのようなハウス資材を扱うときは、腰袋があると便利ですね。安物でも一個位は常備しておきたい所。

末端の、はみ出した直管パイプは、パイプカッターで切り落とします。

数年前に、近所の先輩が、はみ出した直間で 目の上の瞼を ケガした事があって、一歩間違えれば失明しかねない事故だったので、

極力、リスクを排除する為に、ここは切り落としの一手!!

『肩』 と 『腰』 の部分にマイカー線(柔らかめ)を通します。キュウリネットを展張した時に骨になる部分です。

↓ マイカー線は 末端以外は、結び目を作りません(ネットが引っかかるので・・・・^^;)

↓毎年、新調してます。 「キュウリネット」 ウチでは、幅4.8M 長さ18M を使います。

↓ 被せたいアーチの間横で、カタログスペック通りに展張します。

 この時、本来のスペックより 伸ばして使おう!・・・なんて 考えると、うまく伸ばせません^^;

 幅4.8M  長さ18M をきっちり再現! ネットの端は新たにマイカー線を18Mチョイ 使ってネットを張ります。

↓伸ばしたマイカー線を 長めの直間パイプの先に固定(今回は3.6mの直管パイプ)

↓ あとは イキオイ で被せます。躊躇せずに えいやッ!! とね。

被せたら頂点の中心ラインを補正した後、両ワキのマイカー線を地面に固定。

ネットの設置が済んだので、キュウリを素早く誘引しておきます。

キュウリの失敗の原因 ダントツ一位が 風による痛みだと思います。^^;

葉が大きい割に茎がまだ柔らかいんで、すぐポキッと折れちゃいますね。

 

今年は キュウリの畝を 27m 4本 用意したので、 ネット3本使って (18m+9m) ×2セット。 

18mネットを 二分割して 9m に分けるのは面倒ですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 5月13日(火)のつぶやき | トップ | トウモロコシの近況・・・・ »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2015-06-12 15:16:57
はじめまして(*^^*)
きゅうりの支柱とネットを設置しようと奮闘するも、挫折しそうです。
でも、何とかしたくて検索して、こちらのブログにたどり着きました。
こちらを参考に もうひと頑張りします!(^-^)/
アーチパイプの間隔 (中川雅文)
2017-04-16 08:10:07
はじめまして、今年から露地きゅうりを栽培したいと思いますが、アーチパイプの間隔を何メートルにすれば良いか悩んでいます。
どうぞ良きアドバイスをお願い致します。
アーチパイプの間隔 (kishi831)
2017-04-16 18:42:03
アーチパイプ同士を鉄管等を使って固定するなら
180センチ~240センチはいけると思います。
アーチ同士をマイカー線だけで結ぶなら120センチ~180センチ以内にしておいたほうが、ネットが垂れないと思います。
ネット展張の時にうまく張れていても、キュウリの重さに耐えられないと、残念ですからね。(^-^;

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事