kazuフォトローグ

「徒然なる日常」を写真で語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヤマボウシが咲いた

2018年06月15日 | 


ぐずぐず天気が続く毎日。
梅雨時だから仕方ないが、いい加減晴れ間が欲しい。

そんな中咲いているのは、紫陽花や写真のヤマボウシくらいだろう。

なんでヤマボウシというのか調べたら、
山法師(僧兵)の坊主頭と白い頭巾(総苞片)に見立てたものだという。

なるほどうまいネーミングだ。
あの武蔵坊弁慶の姿を思い浮かべれば納得がいく。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« アニメに占領されるパチンコ | トップ | 白バラの意味 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事