愛の戯れ言。

自作の詩をただ淡々と晒していくだけの創作日記です。

39q(^-^q)fight

near

2015-09-27 20:05:43 | 恋愛(失恋・切ない系)
変わってく自分
逃げたくなるほど強く

あの頃より ずっと
君が僕の中にいて

潜めた想いが疼くたび
膨らんだ自己嫌悪 目を逸らせずに

君の幸せを願っても
切なくなることがあってさ、時々

それでも君が 触れてくれた寂しさ
混ざり合うくらい
僕達はきっと そばに居たんだろう

*******************

受け入れてく自分
心を開けば気づけた

守られていたのは
僕だっておんなじことで

優しい記憶が増えるたび
遠ざかるあの日に泣きたくなった

長い夜のような日々だって
君が笑う それだけでただ、僕等は

嬉しくなって 忘れていた幸せ
思い出すたびに
またひとつ そっと 我が儘になっていく

それでもいいかな

それでもいいから

*******************

君の幸せを願っても
切なくなることがあってさ、時々

それでも君が 触れてくれた寂しさ
混ざり合うくらい
僕達はきっと そばに居たんだろう
コメント

未来のほうへ

2015-09-13 18:18:03 | 自己啓発・憂歌
ちっぽけな自分悟ってみては
目の前の景色に怯えた
目に見えぬもの恐れるほどに
形のない痛みが増えた

愛や夢だとかはあっても
紙一重な希望と不安で空回り
忘れたいことほど どうして
つきまとう僕らの青春よ

大切にしたいことばかり
足早に過ぎ去っていくのは何故だろう
手に入れた今も明日になれば
色を変えてゆく

だからこそ僕たちは決して
手を伸ばすことだけは止めなどしないだろう
立ちすくみ嘆く過去よりも
心揺さぶる未来のほうへ

**********************

うんざりな自分嫌ってみては
絡みつく理想に転んだ
思ってることも伝えきれずに
飲み込むしかないことも増えた

いつか追いかけてた憧れ
いつの間にか小さくしてたのは誰のせい?
忘れられないこと こんなに
抱えてた僕らの真実に

鍵なんて誰も掛けないで
少しくらい無鉄砲だってさ、いいじゃない
見つけ出すために必要なこと
何度こらえては

溢れ出す喜びに抱かれ
手に入れた感動に涙を流しただろう
何度でも夢は描けるさ
未来信じる心のままに

僕らは生まれ変われるから

**********************

大切にしたいことばかり
足早に過ぎ去っていくのは何故だろう
手に入れた今も明日になれば
色を変えてゆく

だからこそ僕たちは決して
手を伸ばすことだけは止めなどしないだろう
立ちすくみ嘆く過去よりも
心揺さぶる未来のほうへ

未来のほうへ
コメント

I meet you

2015-09-13 18:17:34 | 自己啓発・憂歌
いつまで じっと
窮屈な日々を斜めに見上げては

卑屈になった
無駄に歳だけを重ね捨てるような
閉塞感に

あんなにも世界を拒んでは
臆病風に吹かれてた
こんな自分でさえも 大人になれたのは

強くなりたいという気持ち
教えてくれた 君と出会えたから
何度つまづいて泣いたって
簡単にはもう 逃げたりしないよ

********************

それでも きっと
憂鬱な日々は やって来たとしても

昨日にばっか足をとられてる
そんな自分からは卒業しよう

明日には 思いもしなかった
出来事たちに出会うだろう
ほんの些細なヒビを こじ開ける何かがある

積み上げてきた夢や希望
無くしかけてた時 見つけてくれた
しまいこんでいた悲しみも
分かち合うように 君が溶かしてくれたね

********************

あの日よりも しっかり
前を向いて歩いて行ける
自分になれたのは

強くなりたいという気持ち
教えてくれた 君と出会えたから
何度つまづいて泣いたって
簡単にはもう 逃げたりしないよ

何も出来ないと思っていた
見えない壁に阻まれる日々から
少しずつだって変われてる
そんな瞬間を感じているから

信じてゆけばいい
こんな自分でも
いつか誰かを守れるように





Heart is growing
You also,I also(*´ω`*)
コメント

always

2015-09-03 22:07:07 | 恋愛(明るめ・前向き系)
溢れかえる感情
君に伝えたいことばかり
僕に今呼び掛ける
その意図をほどくように

触れて 撫でて 見つめて
もつれた日々 寄り添って
君と笑顔でまた会える その日を待っている

理屈じゃ語り切れない
今はただ 君を想うことが全て
疲れきった日々を超えて
君に届く言葉を探している

***********************

すぐに晴れる通り雨でも
いつか土砂降りになる前に
僕をまた呼び止めている
その声に気づいていたい

揺れて こらえて 拭って
それでもまだ届かない
現実(壁)の前で僕達は 途方に暮れるけど

理想じゃ辿り着けない
掴むなら夢を強く願い抱け
涙だってバネに変えて
前を向いてゆける 僕達なら

寂しいとき いつだって
そばにいるから

***********************

理屈じゃ語り切れない
今はただ 君を想うことが全て
疲れきった日々を超えて
君に届く言葉を探している

always for you
コメント