愛の戯れ言。

自作の詩をただ淡々と晒していくだけの創作日記です。

39q(^-^q)fight

Happiness

2014-01-31 23:22:38 | 恋愛(明るめ・前向き系)
どんな色だって
どんな音だって
一つだけじゃ味気ないから

君と重ねたい
君と繋がりたい
無限大の可能性の中

想いが一筋の線となって
この世界を優しく結ぶように

夢見ることにいつの日か
疲れてもきっとまた願うんだ
束の間でも感じてる
幸せがあるだけで僕は生きてゆける

* * * * * * * *

どんな悲しみも
どんなも苦しみも
癒すほどの愛を持ってる

君と出会えたこと
君と過ごしたこと
この感動は色褪せやしない

時間が僕達を引き裂いても
離れられない心が君を探すよ

心細い夜だって
触れ合えば一瞬で安らぐ
孤独なんてちっぽけで
この愛の威力には勝てやしないのさ

* * * * * * * *

夢見ることにいつの日か
疲れてもきっとまた願うんだ
束の間でも感じてる
幸せがあるだけで僕は生きてゆける
コメント

This is love

2014-01-30 21:07:40 | 恋愛(明るめ・前向き系)
ただ待つだけの人生は
退屈で寂しい
本音の言えない生活は
窮屈だ

心に芽生えた愛しさは
紛れもない事実
認められないくらいなら
愛じゃない

叫ぶように君へ
届けるよ この想いを

愛するという意味を
この身体で感じている

君が望むのならば
それが僕の願いになる

* * * * * * * *

じっとしてられないくらい
収まらない衝動
今すぐ会いに行きたくて
しょうがない

奇跡は巡ると信じてる
何度でも願うよ
夢と未来が交差する
その日まで

想いは果てしなく
想像を超えてゆける

幸せが降り注ぐ
君が笑えばそれだけで

不可能だってきっと
塗り替えてゆける気がする

* * * * * * * *

愛するという意味を
この身体で感じている

君が望むのならば
それが僕の願いになる

幸せが降り注ぐ
君が笑えばそれだけで

不可能だってきっと
塗り替えてゆける気がする
コメント

works

2014-01-21 00:24:15 | 自己啓発・憂歌
答えを裁断されては愛想笑い
楯突く暇さえ惜しんで籠城だ
現実は虚しさばかり募らせて
本心を曖昧にさせていく

振り回されてる現状ってなんとも惨めなんだ
世渡りの一つさえ僕は満足にこなせやしない

変化球で訪れるのは予想外の正念場
足場は悪く立っているのがやっとさ
体勢崩し非難を浴びる散々なスポットライト
消え去りたい今日は明日も僕に付きまとう

* * * * * * * *

慣れては何度も振り出しに戻って
息つく暇さえないような日常だ
現実はやりがいよりもそれ以上の
労力を費やして廻ってる

都合のいい奴だからなんて軽く見てくれるなよ
感情はほんの些細なことで表も裏になるだろう

嘘と本音の境界線が分からなくなっていく
心が干からびていくような事態さ
目ざとくなった嫌な予感が当たりそうな気配の中
逃げ出せない今日が明日も僕を縛り付ける

変化球で訪れるのは予想外の正念場
足場は悪く立っているのがやっとさ
体勢崩し非難を浴びる散々なスポットライト
消え去りたい今日は明日も僕に付きまとう
コメント

End & Start

2014-01-20 22:58:11 | 自己啓発・憂歌
心が折れそうな
夜をどれくらい数えたのなら
未来は私に微笑むの?

ぐっと飲み込んだ
答えはいつも 何一つだって
満足なんかしていなかった

本当の声に耳を塞ぐ
終わりなき この世界の理不尽

甘んじて受け入れるには
もう頭に染み込み過ぎてしまった
疑問を主張に変えて今

窮屈なこの場所から
私は裸足のまま駆け出す

* * * * * * * *

同じ輪の中を
巡るだけの日々から抜け出さなきゃ
未来は何も変わらない

覚悟のその先へ
度胸を高く翳し突き進む
ここまで来たら後には退かない

さらけ出すには ほんの少し
抵抗があることだって振り切って

弱虫な自分を捨てて
今、抗っていく意志を振りかざすんだ
不安も自信に変えてみせる

まだ少し不器用でも
私は何度だって挑むだけ

* * * * * * * *

甘んじて受け入れるには
もう頭に染み込み過ぎてしまった
疑問を主張に変えて今

窮屈なこの場所から
私は裸足のまま駆け出す

窮屈なこの場所から
私は裸足のまま駆け出す

コメント

answer

2014-01-10 21:13:57 | 自己啓発・憂歌
手探りの日々
繰り返す自問自答
大人になりきれずにいる
僕はまだ

試練のたび
逃げたくもなるけれど
自分の弱さにだけは
負けたくないから

耳元 不意に囁く
不安は尽きなくても
もう構ってられない

僕等は迷子の子供みたいに
声を上げながら
必死に前を目指してる

運命も神様もどこにもいない
そうさ答えは
僕が全部決めるしかないんだ

* * * * * * * *

思い通り
上手くいかない時は
それも一つの分岐点
深呼吸

つまらないことで
むきになり喚いてた
あの日強がったことも
今では思い出

心に芽生えた意識
募る苛立ちさえ
僕を動かすエネルギー

* * * * * * * *

僕等は迷子の子供みたいに
声を上げながら
必死に前を目指してる

運命も神様もどこにもいない
そうさ答えは
僕が全部決めるしかないんだ

難しいことなんて分からないけど
がむしゃらにしか
進んでゆけない僕だけど

いつだって妥協はしたくはないよ
だって決めたから
それが僕の選んだ答えだから
コメント