Kazun's Show Case

handmade Kazun'の作品紹介 & 日々のあれこれを綴っています。

こだわりいっぱい!自分用バッグ & 南町田グランベリーパークがオープン

2019年11月29日 | kazun's ソーイング

じゃ、じゃ~ん

久しぶりに、自分用に通勤バッグを作りました。

写真だけだと、何の変哲もないバッグに見えるかもしれませんが・・・、

私の希望をたっぷり取り入れたこだわりのバッグ。完成するのに丸2日もかかってしまいました。

疲れたよ~。でも大満足

 

通勤用バッグとして私の希望は・・・、

・荷物が多いので大容量(マチが21センチもある!)

・荷物が重いのでバッグ自体は極力軽く、しかも頑丈

・ペットボトルやA4ファイルがぴったり入るポケットが5つ(外側に3つ、内側に2つ)

・満員電車で前掛けできるように、体にフィットするリュックタイプ

・カジュアルになりすぎないように持ち手や引き手に本革を使う

 

↑手提げもできるように短めの持ち手を付けました。色は落ち着いたカーキの本革。

 

↑サイドポケットは、ペットボトルや折りたたみ傘入れに。

バッグを斜めにしても飛び出さないように、ポケットを深めにしました。

 

↑サイドのホック(本革製)でマチ幅の調整もできます。

 

↑タグもちょっとしたこだわり。

 

完成した翌日から通勤に使ってますが、とにかく使いやすい。

そりゃそうだ、欲しいところに欲しい大きさのポケットがついてるし、何より軽いのが魅力的

これぞ、ハンドメイドの醍醐味!

 

本当はこういったフルオーダーを受け付けたらみなさん喜んでくださると思うのですが、手間ひまがかかりすぎて現実的ではないですね~

ごめんなさい

 

★ ★ ★

 

関東にお住まいのみなさま、

11月13日に、町田市に「南町田グランベリーパーク」が大型リニューアルオープンしましたが、もう行きましたか~?

都心から近く、駅直結の大型アウトレットモールということで、テレビでも特集が組まれるほど大きな話題になってます。

 

連日激込み!と聞いていたのですが、何しろ自宅から近いのでいてもたってもいられず・・・笑。

先日、平日の雨の日を狙って行ってみたら、空いててよかった~。

 

↑こちら、「南町田グランベリーパーク駅」のホームから改札へ向かう階段。

「スヌーピーミュージアム」(12月14日開館)があることもあり、電車から降りるとすぐスヌーピーのオブジェがお出迎え。

 

↑階段のLEDは、数秒ごとにデザインが変わります。

 

↑アウトレットやカフェ&レストラン、映画館、公園など241店!!!

めっちゃ広いです。

 

↑アウトレット店は、洋服、バッグ、アウトドア、食器などなどいっぱい。

 

↑特に、アウトドアやスポーツショップが多い気がします。こんなおっきなモンベルショップ、見たことな~い

 

↑広大な公園と隣接しているのもいいですね。

今度家から走って行ってみよう!とご近所ラン友と話をしています。

走って行くにはちょっと距離があるけど、ご褒美が待ってるなら走れそうだ~

 

●ホームページ「handmade kazun'」はこちら⇒
●「Instagram」はこちら⇒
●「minne」ショップはこちら⇒
●「Creema」ショップはこちら⇒
●「iichi」ショップはこちら⇒
●著書「ひと目でクリックしたくなる『売れる』ハンドメイド作家になる!」の詳細はこちら⇒
●ブログランキングに参加してます。バナーにポチっとお願いします⇒

 

コメント

しずく柄ウールのトートバッグ & いけばな展とナイトランニング

2019年11月23日 | kazun's ソーイング

カラフルなしずく柄(ティアドロップ柄)のウールとコーデュロイで、トートバッグを作りました。

 

しずく柄はカラフルですが、紺色がメインなので全体的に落ち着いた色合いです。

それゆえ、赤の持ち手とチャームの差し色が際立ちます。

 

↑内布も赤にしてみました。

 

赤のストールなどで色を合わせてみてはいかがでしょうか。

サイズなど詳しくは、minneのkazun'ショップをご訪問くださいませ~。

↑sold out!ポーチとバッグのペアでのご購入、誠にありがとうございます。

 

★ ★ ★

 

関東は、いきなり真冬のような気温になりました。

とは言っても、1週間前まで暖かかったしまだ11月だし、何を着ていいのかわからない~

外出先でも、ダウンジャケットをがっつり着込んでいる方がいると思えば、薄着のセーターだけの方もいて、みなさん悩んでいる感じですね。

 

そんな関東でいきなり冬がやってきた水曜の夜、ラン友と表参道→青山界隈&赤坂御所の周回ランをしてきました。

この日のメインは、ランニングしながら「いけばな展の鑑賞」。

芸術の秋だもの、たまには知的な目の保養もしないとね。

 

いつものように表参道の銭湯に荷物を預けた私たちは、こんな時でもランニングウェアで1つ目の会場に向かいます(笑)。

はっきり言ってこの格好は浮いてましたが、会場が暗めの照明だったのが幸いしたか???

 

ラン友の知り合いが出展していたので彼女から直接お話を伺いましたが、今回は写真のような木枠とアルミワイヤーを使ってアレンジするのがテーマだったようです。

ステキですね~

 

お隣のブースはこれまた独創的。

この白いテープ、包帯なんですって。

 

30分ほど鑑賞したあと、お次はもう1つの会場がある青山へ。

 

玄関先から圧倒的な表現力。

 

おお~。秋がここに詰まってますよ~

 

ザ・芸術 どれも見とれてしまう美しさです。

私も習いたくなっちゃったよーーー。

 

芸術の秋を満喫した帰り道は、毎年煌びやかなクリスマスイルミネーションで楽しませてくれるエイベックスへ。

今年は来場者参加型らしく・・・。

ツリーの前に設置されたポストのボタンを押すと、映像の世界に佇むサンタクロースが動き出します。

物語風になっていて、サンタさんが子どもからの手紙を読んだあとプレゼントを届けてに行くと・・・、

 

イルミネーションが青→金色に変わり、サンタさんが手を振ってくれます。

ストーリー性があると、最後まで見届けたくなっちゃいますね。アイデアがすばらしい~~

 

イルミネーションラン、あと1、2回はしたいな。

この寒さ、どうか一時的でありますように・・・。

 

●ホームページ「handmade kazun'」はこちら⇒
●「Instagram」はこちら⇒
●「minne」ショップはこちら⇒
●「Creema」ショップはこちら⇒
●「iichi」ショップはこちら⇒
●著書「ひと目でクリックしたくなる『売れる』ハンドメイド作家になる!」の詳細はこちら⇒
●ブログランキングに参加してます。バナーにポチっとお願いします⇒

 

コメント

イタリア製ウールで作ったトートバッグ & ベランダの修繕工事

2019年11月17日 | kazun's ソーイング

 

日に日に秋めいてきましたね

そろそろ冬用の作品も作らないとな~と思いながらだらだらと一週間、やっっと完成しました。

 

 こちらの星柄、イタリア製のウールです。

 

写真でお分かりいただけますでしょうか。

星が凸のエンボスになっていて、とーーーってもステキなんです。

さすがオシャレなイタリア製。日本ではなかなか売ってなさそう。

 

裏面は、グレーのファーにしました。

ふわもこファーは、冬バッグのマストアイテム。

なのですが・・・、ファーを裁断する時に出てくる毛羽が恐ろしい

ハサミを入れたとたんに毛羽が部屋中に舞い散り、服にもあちこち張り付いて、大変なことになっちゃうんですよ~

完成するとめっちゃかわいいんですけどね

 

今回は新しい試みとして、持ち手の長さが変えられるようにしました。

5段階の穴があるので、手提げから肩掛けまでお好きな長さにしてお使いいただけます。

 

↑写真のようにバッグのセンターにファーカバーをつけたので、見た目に可愛いだけでなく荷物の飛び出し防止になります。

ファーカバーは取り外すことはできませんが、バッグの内側に入れるとファーなしにも。

 

 

ということで・・・、3WAYバッグになっちゃいます。

サイズなど詳しくは、minneのkazun'ショップをご訪問くださいね。

↑sold out!ご購入ありがとうございました。

 

★ ★ ★

9月からマンションの大型修繕工事をやってます。

キレイになるのはうれしいけど、ベランダに工事の方が入るので一日中窓やブラインドを閉めたままで部屋が暗くてもわっとする。

ベランダの荷物や物干しラックも部屋に入れ、洗濯物も毎日部屋干し。

さすがに気分が滅入るな~

 

と思いながら2ヵ月半。

やっとベランダの使用許可がおりました。

 

側溝がキレイに塗り直されてピカピカだぁぁ

洗濯物を久しぶりに外干ししたら、乾いた洋服からお日様の匂いがしてなんだかうれしい

清々しい秋の空気をめいっぱい部屋の中に入れて、久々にリフレッシュした気分です。

 

年末までには外装の工事も終わるそう。

いつもの年以上に、新たな気持ちで新年を迎えられそうです。

 

●ホームページ「handmade kazun'」はこちら⇒
●「Instagram」はこちら⇒
●「minne」ショップはこちら⇒
●「Creema」ショップはこちら⇒
●「iichi」ショップはこちら⇒
●著書「ひと目でクリックしたくなる『売れる』ハンドメイド作家になる!」の詳細はこちら⇒
●ブログランキングに参加してます。バナーにポチっとお願いします⇒

 

コメント

ドットのポーチ2点 & 大人の遠足(豊洲市場&清澄白河)

2019年11月14日 | kazun's おでかけ

 

数回に渡ってご紹介してきた黒とグレーのドット柄の作品。これで最後になります。

いつもならファスナーは黒か白にするところですが、ちょっと冒険して赤にしてみました。

一気にアート感が増しますね。

マチ付きポーチのみ在庫ありです。

サイズなど詳しくは、minneのkazun'ショップをご訪問くださいませーー。

 

★ ★ ★

 

先月とは打って変わって、秋晴れのいいお天気が続いている今日この頃。

先日ママ友と、大人の遠足@豊洲市場&清澄白河へ行ってきました。

オープン前は揉めに揉めた豊洲市場への移転ですが、早いものでオープンから1年が経つんですね。

 

最寄り駅「ゆりかもめ線・市場前駅」を降りると、近未来的なビル群がそびえ立ちます。

見渡す限りすべての建物が新しい!って、いまだかつで見たこともない光景。

タイムマシンに乗って異次元の世界に飛び込んだような、不思議な感覚です。

 

残念ながら、豊洲市場の建物写真は逆光のため掲載は却下しますが・・・、

管理施設棟の3階に行くと飲食店がたくさん並んでいます。

 

その中でも人気だという海鮮やさんをチョイス。

11時前でも結構な列ですが、20分ほどで私たちの番がやって来ました。

早めに来てよかったよ~。

わあ、海の幸がこれでもか!っていうくらい盛られてる~

気合いを入れて朝食抜きで来たので、海鮮丼は15分ほどでペロリと完食です。

あー、おいしかった

 

お次は水産仲卸売場棟へ。

 

見学ギャラリーには、かつて築地市場で取引された最大級のマグロの原寸大模型が展示されています。

体長2.88m、496キロもあったんだって。

 

セリ場。

今日のセリは当然終わっていて、スタッフさんたちは片づけをしていました。

 

★ ★ ★

 

お次は清澄白河へ。

清澄白河行きのバスに乗るため、30分ほどお散歩。

環状二号線から豊洲大橋を渡って、勝どき駅方面に向かいます。

 

豊洲大橋からの眺め。湾岸エリアは、きちんと整備されていて見晴らしがいい

レインボービレッジも見えますね。夜景がキレイだろうな

 

豊洲大橋を渡ると晴海・勝どきエリアのタワーマンション群がお出迎え。

 

歩き途中で目を引いた、完成間近の巨大マンション群。

横に5、6棟は建っているかな?

マンションのベランダ側は東京湾で、見晴らしがバツグン!!

「さすが湾岸エリアのタワーマンションだわ」と感心していると・・・、どうやらここがオリンピックの選手村らしい。

 

 

「晴海フラッグ」と呼ばれるこのマンション群は、オリンピック後には分譲マンションになるらしく、その数なんと4,000戸以上。

すでに人口急増で駅がパンク状態だというのに、一気に4,000家族増えたらこの先どうなっちゃうんでしょうね。

 

すぐ近くには清掃工場(写真左)がありますが、外観がオシャレすぎてアリーナ施設かと思っちゃいました。

写真中央には、水素ステーションができる予定とか。

 

清掃工場の煙突もオシャレすぎて、とても煙突には見えない。

 

なかなか刺激的なお散歩を終え、バスで清澄白河に向かうと・・・、

だんだん緑が増え始め、古い建物も増えてきてなんだかホッとします。

 

清澄白河。

下町情緒あふれるこの街が、いつからバリスタが集まるオシャレなカフェタウンになったのでしょう。

2015年に「サードウェーブコーヒー」の火付け役と言われる「ブルーボトルコーヒー」の日本一号店が清澄白河にできたのが始まりのようです。

 

平日だったので、少し待ったら座れました。ラッキー。

たまたま停まっていた車でさえ、かっこよくて絵になるわ~

 

街散策で喉がカラカラだったので、アイスコーヒーを注文。

「ニューオリンズ」。

コクがあってのど越しもよく、何杯でもいけちゃうおいしさ。

 

店内もとってもオシャレ。

 

ゆっくりしたかったけど、せっかくカフェタウンまで来たのでもう一軒行ってみよう。

 

こちらは、レトロな雰囲気漂う「ポートマンズ・カフェ」。

 

こちらのアイスコーヒーも、飲みやすかった。

ずっといたくなる落ち着いた雰囲気も気に入った~。

 

お店は残念ながら休業日だったけど、こちらのお店にも入ってみたかったな~。

築50年のアパート兼倉庫「深田荘」を、オシャレなカフェ「fukadaso cafe」に改造したんだそう。

 

まだまだ行ってみたいカフェがいっぱい。

続きはまた今度・・・。

 

<追記>

数日後、お仕事でこの辺りに来る機会があったので、もう一軒行ってみたかった「iki ESPRESSO」へ。

お味や香りはもちろん、見た目もキュート

 

 

●ホームページ「handmade kazun'」はこちら⇒
●「Instagram」はこちら⇒
●「minne」ショップはこちら⇒
●「Creema」ショップはこちら⇒
●「iichi」ショップはこちら⇒
●著書「ひと目でクリックしたくなる『売れる』ハンドメイド作家になる!」の詳細はこちら⇒
●ブログランキングに参加してます。バナーにポチっとお願いします⇒

 

コメント

シマウマのお尻ポーチ & 歌舞伎の観劇

2019年11月10日 | kazun's おでかけ

去年、妹のharche'さんとコラボ制作したアニマルお尻シリーズ。

私の中でテンションがひと段落したので、最近は取り立てて宣伝はしていないのですが・・・、

じわじわとコンスタントに売れ続けているのが、本当にうれしくありがたいです

 

こういった「ありそうでなかなかないデザイン」というのは、特定の方にとってはどストライクらしい。

他の作品に比べてリピーターが多いのも、そういう理由からでしょう。

↑上記のシマウマお尻ポーチは売り切れになってしまいましたが、ミニトートはまだ在庫がありますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

★ ★ ★

 

今日は歌舞伎好きの友達と、海老蔵さん主演の歌舞伎を観に渋谷のシアターコクーンに行ってきました。

歴史ある伝統の「歌舞伎」を新時代的に創造した、新しいタイプの歌舞伎。

歌舞伎初心者の入門編にぴったりですね。

 

ジャニーズJr.の2人が準主役ということもあり、20代の若い女性の観客が多いのも新時代的だな~と感心しきり。

たとえジャニーズ目当てだったとしても、歌舞伎を知ってもらういい機会だと思うし、主催者もそれが狙いなのではないのかしら?

 

友だちが取ってくれたチケットのおかげでめっちゃいい席に座らせてもらい、息づかいや汗が見えるほど間近で観劇できてカンドー

数時間だけ異空間にどっぷりはまって、ぜいたくな気分になれるのもいいですね~。

また機会があったら、観に行きたいです。

 

★ ★ ★

 

で、今日11月10日は、歌舞伎以外にも大事な大事な日ですよね。

天皇陛下即位の祝賀パレードですよ~。

 

歌舞伎が終わるのが14時40分@渋谷。

パレードは15時に皇居からスタートで、30分かけて赤坂御所に向かうということなので、電車で2駅の青山一丁目駅まで行けばギリギリ間に合いそう。

青山一丁目駅に着いたのは15時。

やった~間に合う!と思ったのもつかの間。

 

 

地下改札から地上出口まで長蛇の列で、なかなか前に進まない。

進まない。全然進まない。車は刻一刻とこちらに向かってるっていうのに・・・。

 

そうこうしているうちに、警備員が大声で言い放った一言にショックーーー。

「パレード車が近づいているので、地上出口は閉鎖しま~す」。

がーーん

まあ、そうだよね。仕方ないよね。

手荷物検査もあるんだから、外に出られたとしても並べそうもない・・・。

 

私たちはそこできっぱり諦めて、再び渋谷に戻りティータイム。

11月1日にオープンしたばかりの「渋谷スクランブルスクエア」カフェでちょっとだけ奮発して、天皇の即位をお祝いしたのでした。

 

わお!ピッカピカのアップルムース。

 

私が選んだのは、季節のケーキ(シャインマスカット)。

ぜいたくなひと時~

 

新年号になってから災害が続いていますが、これを最後に令和が平和で安全な時代になりますように。。。

 

●ホームページ「handmade kazun'」はこちら⇒
●「Instagram」はこちら⇒
●「minne」ショップはこちら⇒
●「Creema」ショップはこちら⇒
●「iichi」ショップはこちら⇒
●著書「ひと目でクリックしたくなる『売れる』ハンドメイド作家になる!」の詳細はこちら⇒
●ブログランキングに参加してます。バナーにポチっとお願いします⇒

 

コメント

マチ付き縦長トートバッグ & 朝寝坊

2019年11月07日 | kazun's クラフト

先日からしつこいようですが・・・、

リネンドットの生地でマチ付きの縦長トートバッグを作りました。

 

マチが12センチもあるので、見た目以上にたっぷり荷物が入ります。

 

裏面は中央にドット柄、左右に黒のコーデュロイ。

ネットショップ出品後すぐのご購入、誠にありがとうございます。

 

★ ★ ★

 

朝がめっぽう弱い私

これまでも、子どもを起こすのが遅くて遅刻しそうになったことは何度かありますが、ギリギリセーフの綱渡り状態でした。

けれども・・・、昨日はとうとうやっちゃいました。

とんでもない朝寝坊。

目覚めたのが、いや、正確に言うと息子に起こされたのが朝9時

ぎゃおーーーー!

息子2人とも真っ青

特に高3の長男は、入学時から無遅刻無欠席でがんばってきたからショックが大きかったようで・・・、ごめんよ~

でも2人とも私を怒らないのは、私に依存しすぎて目覚まし時計さえかけていないから。

 

おかしいな~。私も目覚まし掛けたはずなのに・・・。

昨日は私の仕事や子どもの試験がなかったから不幸中の幸いとして、今後取り返しのつかないことになったら怖い。

慌てておっきな目覚まし時計を追加で買っちゃいました。

おかげで今朝は、あちこちから目覚ましのベルが鳴り響き、いやでも目が覚めましたよ

 

睡眠と言えば・・・、

 

 

先日ネットで、「無印良品の【おやすみ】というアロマオイルが大人気」と知り、早速購入しました。

実を言うと私は香りが苦手。

最近人気の強い香りがする洗濯洗剤や柔軟剤を「香害」だと思っているほどです。

なのですが、このアロマはほんのり香る程度で香りの主張がありません。

 

使い始めてから、確かにすーーーっと眠りに入り熟睡度が増したような・・・。

さすが、何店舗も探してやっと見つけただけあるわ~。

 

別売のアロマストーンに数滴垂らして、枕元に置いておくだけ。

 

昨日の朝寝坊もアロマのせいだ、きっと →すぐ人のせいにしたがる・・・

「ぐっすり寝た」っていう自覚がありありでした笑笑。

  

●ホームページ「handmade kazun'」はこちら⇒
●「Instagram」はこちら⇒
●「minne」ショップはこちら⇒
●「Creema」ショップはこちら⇒
●「iichi」ショップはこちら⇒
●著書「ひと目でクリックしたくなる『売れる』ハンドメイド作家になる!」の詳細はこちら⇒
●ブログランキングに参加してます。バナーにポチっとお願いします⇒

 

 

コメント

リネンドット柄のトートバッグ第二弾 & 恒例の青梅ラン

2019年11月05日 | kazun's おでかけ

先日出品したリネンドット柄のフラットトートバッグがすぐご購入いただけたので、気をよくしてマチ付きトートバッグも作りました。

赤の差し色が入っていないので、より落ち着いた感じになりました。

 

裏面は、黒の無地が多くなってます。

 

本革で作ったタッセルチャーム。かっこよさがUP

 

内布はグレーのダンガリーにしてみました。

一点ものです。サイズなど詳しくはminneのkazun'ショップをご訪問くださいね。

 

★ ★ ★

 

秋の三連休、いかがお過ごしでしたか?

私は、すっかり恒例になった六大学野球の早慶戦を観に行ったり、これまた恒例の青梅ランに行ってきました。

 

昨日の青梅は、ほんとーーーにすばらしいお天気

ここ6年ほど毎回同じルートですが、何度行ってもぜんぜん飽きないすばらしいロケーションです。

 

JR青梅線河辺駅から直結の「梅の湯」に荷物を預け、「青梅マラソン」のスタート地点からランニングスタート。

 

本来のマラソンコースは、青梅市の中心街を抜けて奥多摩方面へ上って折り返す30キロの長い距離なのですが・・・、

そのルートに沿って電車が並走しているので、自分の走力や体調に合わせて好きな時に途中離脱できるので気がラク。

そして何より食べラン愛好家にとってうれしいのは、5キロおきにおやつスポットがある

多摩川上流の紅葉もおみごと

ほんとーに完璧なランニングコースなんです。

 

走り始めて6キロほど、そろそろ糖分補給したいな~と思い始めた時に立ち寄れるのが「へそまんじゅう」屋さん。

 

昭和な感じがまたいいのよね。

 

蒸したて。ふわっふわでアツアツ。

当然2個いただきます、おいしすぎーー

ここまでランニングで消費したカロリーは、あんこでチャラになってしまったか

 

へそまんの看板前にて記念撮影。

 

 

エネルギーチャージしたところで、上り坂を走ること3キロ。

 

「澤乃井ガーデン」の1キロ手前で河原まで下りて、御岳渓谷の美しい紅葉を眺めるのがいつものルートなのですが・・・、

 

なんということでしょう!

先日の台風の影響で通行止めになってる~

 

本来ならこ~んなすばらしい紅葉に会えるはずが・・・(↓去年の渓谷)

 

 

(↓)かなり増水したらしく、木の根っこがむき出しになったり折れたりしてる~

 

 

幸い、澤乃井ガーデンは無事なようでした。

ただ、今年は暖かすぎて紅葉がだいぶ遅れているようで、見頃はまだまだ先の様子。

 

こちらのガーデンでは、酒まんじゅうや塩こうじ漬け焼き鶏、焼きおにぎり、甘酒などなどをたくさんいただき・・・。

仲間7人中4人はここの10キロ地点をゴールにしてしまったので、補給したカロリーの方がたいぶ上回ってしまいました。

こんなゆるゆるランナーを横目に30キロ走しちゃう仲間に脱帽だわ。

 

このあとは電車に乗って、荷物を預けた温泉へ。

立川駅で打ち上げをして解散・・・、毎年同じことを同じ仲間で楽しめるって幸せなことですね。

 

来年も・・・、もちろん行くに決まってるー

 

●ホームページ「handmade kazun'」はこちら⇒
●「Instagram」はこちら⇒
●「minne」ショップはこちら⇒
●「Creema」ショップはこちら⇒
●「iichi」ショップはこちら⇒
●著書「ひと目でクリックしたくなる『売れる』ハンドメイド作家になる!」の詳細はこちら⇒
●ブログランキングに参加してます。バナーにポチっとお願いします⇒

 

コメント