Kazun's Show Case

handmade Kazun'の作品紹介 & 日々のあれこれを綴っています。

春待ち鉢カバー & クイーン展ジャパン

2020年01月20日 | kazun's おでかけ

以前作った、お気に入りの鉢カバー。

寒い冬でも、これを見ると春を感じられてテンション上がります

 

★ ★ ★

 

去年ドはまりした、音楽バンドQUEENと映画「ボヘミアン・ラプソディ」。

映画は7回も観に行って、夏のロンドン旅行ではフレディのご自宅「ガーデンロッジ」まで訪問したっけ

 

あの時の興奮は少しは収まってきましたが・・・、1月15日からQUEENの軌跡をたどる展覧会「クイーン展ジャパン」が始まったと聞き、早速長男と観に行ってきました。

 

 

週末は、入場まで一時間待ちという大盛況っぷり。

私たちが行ったのは日曜とはいっても夕方6時すぎだったので、30分ほどの待ち時間で済みました。

が、入場してからも館内は長~い行列。

さすがクイーン人気は健在だなと、イライラするよりうれしくなっちゃいました。

 

館内は撮影禁止ですが、唯一撮影が許されたのがフレディの等身大フィギア。

 

こちらの黄色いジャケットと色違いの、実際フレディが使用していた白いジャケットが展示されていて感動。

革製かと思ったら布製で、吸水性や可動性がよさそう。

近くで見ると、ほつれたところを手縫いで直している箇所もあり、たくさん着用して愛用していたことがよくわかります。

 

他にも実際に使われた衣装が何点か展示されていましたが、すべてに言えることは、クイーンのみなさんスタイルがめっちゃいい!!!

あんな細身の衣装をかっこよく着こなせるなんて、さすがスーパースターですね~

 

衣装以外にも、メンバーの手書きの歌詞やメモがいっぱい。

中にはコーヒー(?)をこぼしたあとが残るメモや、フレディの落書きもあり、彼らも普通の人間なんだなと微笑ましい気持ちになりました。

 

メンバーの日本好きが高じて日本語で歌ったTeo Torriatte :(手をとりあって)」の歌詞に、フレディがローマ字で発音を書いたメモもありましたよ~。

展覧会を見終わったら再びクイーン熱が再来して、今日は朝から一日中クイーンを聞きまくってます(笑)。

 

ちょいとネタバレ感はありますが・・・、展示会の詳細を知りたい方はこちらをどうぞ~→

 

 

東京では1月27日まで、そのあと横浜&大阪でもやるそうです。

ご興味のある方、ぜひいかがですか~。

 

★ ★ ★

 

せっかく日本橋まで来たので、前から行きたかった老舗洋食やの「たいめいけん」に行ってみました。

 

 「たいめいけん」は、昭和6年に創業した洋食レストランの老舗。

三代目社長・茂出木浩司シェフのガングロをバラエティー番組で時々見かけますが(笑)、映画「タンポポ」に登場する「タンポポオムライス」も有名ですね。

看板メニューのオムライスのレシピを公表したり、「お料理110番」を設けたりと、洋食をもっと日本に広めたいという先代の想いが伝わってきます。

 

こちらがタンポポオムライス。

チキンライスの上に半熟のオムレツが乗っています。

見るだけでも美味しそうでしょ

味も卵がふわっふわで美味しかった~。

 

オムライスも美味しいけど、サイドメニューの「ボルシチ」がめっちゃ気に入っちゃった。

また行きたいな~。

 

●ホームページ「handmade kazun'」はこちら⇒
●「Instagram」はこちら⇒
●「minne」ショップはこちら⇒
●「Creema」ショップはこちら⇒
●「iichi」ショップはこちら⇒
●著書「ひと目でクリックしたくなる『売れる』ハンドメイド作家になる!」の詳細はこちら⇒
●ブログランキングに参加してます。バナーにポチっとお願いします⇒

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 亀戸七福神巡り・その2 | トップ | キッチンボードのリニューア... »

コメントを投稿

kazun's おでかけ」カテゴリの最新記事