Kazun's Show Case

handmade Kazun'の作品紹介 & 日々のあれこれを綴っています。

ドットのポーチ2点 & 大人の遠足(豊洲市場&清澄白河)

2019年11月14日 | kazun's おでかけ

 

数回に渡ってご紹介してきた黒とグレーのドット柄の作品。これで最後になります。

いつもならファスナーは黒か白にするところですが、ちょっと冒険して赤にしてみました。

一気にアート感が増しますね。

マチ付きポーチのみ在庫ありです。

サイズなど詳しくは、minneのkazun'ショップをご訪問くださいませーー。

 

★ ★ ★

 

先月とは打って変わって、秋晴れのいいお天気が続いている今日この頃。

先日ママ友と、大人の遠足@豊洲市場&清澄白河へ行ってきました。

オープン前は揉めに揉めた豊洲市場への移転ですが、早いものでオープンから1年が経つんですね。

 

最寄り駅「ゆりかもめ線・市場前駅」を降りると、近未来的なビル群がそびえ立ちます。

見渡す限りすべての建物が新しい!って、いまだかつで見たこともない光景。

タイムマシンに乗って異次元の世界に飛び込んだような、不思議な感覚です。

 

残念ながら、豊洲市場の建物写真は逆光のため掲載は却下しますが・・・、

管理施設棟の3階に行くと飲食店がたくさん並んでいます。

 

その中でも人気だという海鮮やさんをチョイス。

11時前でも結構な列ですが、20分ほどで私たちの番がやって来ました。

早めに来てよかったよ~。

わあ、海の幸がこれでもか!っていうくらい盛られてる~

気合いを入れて朝食抜きで来たので、海鮮丼は15分ほどでペロリと完食です。

あー、おいしかった

 

お次は水産仲卸売場棟へ。

 

見学ギャラリーには、かつて築地市場で取引された最大級のマグロの原寸大模型が展示されています。

体長2.88m、496キロもあったんだって。

 

セリ場。

今日のセリは当然終わっていて、スタッフさんたちは片づけをしていました。

 

★ ★ ★

 

お次は清澄白河へ。

清澄白河行きのバスに乗るため、30分ほどお散歩。

環状二号線から豊洲大橋を渡って、勝どき駅方面に向かいます。

 

豊洲大橋からの眺め。湾岸エリアは、きちんと整備されていて見晴らしがいい

レインボービレッジも見えますね。夜景がキレイだろうな

 

豊洲大橋を渡ると晴海・勝どきエリアのタワーマンション群がお出迎え。

 

歩き途中で目を引いた、完成間近の巨大マンション群。

横に5、6棟は建っているかな?

マンションのベランダ側は東京湾で、見晴らしがバツグン!!

「さすが湾岸エリアのタワーマンションだわ」と感心していると・・・、どうやらここがオリンピックの選手村らしい。

 

 

「晴海フラッグ」と呼ばれるこのマンション群は、オリンピック後には分譲マンションになるらしく、その数なんと4,000戸以上。

すでに人口急増で駅がパンク状態だというのに、一気に4,000家族増えたらこの先どうなっちゃうんでしょうね。

 

すぐ近くには清掃工場(写真左)がありますが、外観がオシャレすぎてアリーナ施設かと思っちゃいました。

写真中央には、水素ステーションができる予定とか。

 

清掃工場の煙突もオシャレすぎて、とても煙突には見えない。

 

なかなか刺激的なお散歩を終え、バスで清澄白河に向かうと・・・、

だんだん緑が増え始め、古い建物も増えてきてなんだかホッとします。

 

清澄白河。

下町情緒あふれるこの街が、いつからバリスタが集まるオシャレなカフェタウンになったのでしょう。

2015年に「サードウェーブコーヒー」の火付け役と言われる「ブルーボトルコーヒー」の日本一号店が清澄白河にできたのが始まりのようです。

 

平日だったので、少し待ったら座れました。ラッキー。

たまたま停まっていた車でさえ、かっこよくて絵になるわ~

 

街散策で喉がカラカラだったので、アイスコーヒーを注文。

「ニューオリンズ」。

コクがあってのど越しもよく、何杯でもいけちゃうおいしさ。

 

店内もとってもオシャレ。

 

ゆっくりしたかったけど、せっかくカフェタウンまで来たのでもう一軒行ってみよう。

 

こちらは、レトロな雰囲気漂う「ポートマンズ・カフェ」。

 

こちらのアイスコーヒーも、飲みやすかった。

ずっといたくなる落ち着いた雰囲気も気に入った~。

 

お店は残念ながら休業日だったけど、こちらのお店にも入ってみたかったな~。

築50年のアパート兼倉庫「深田荘」を、オシャレなカフェ「fukadaso cafe」に改造したんだそう。

 

まだまだ行ってみたいカフェがいっぱい。

続きはまた今度・・・。

 

<追記>

数日後、お仕事でこの辺りに来る機会があったので、もう一軒行ってみたかった「iki ESPRESSO」へ。

お味や香りはもちろん、見た目もキュート

 

 

●ホームページ「handmade kazun'」はこちら⇒
●「Instagram」はこちら⇒
●「minne」ショップはこちら⇒
●「Creema」ショップはこちら⇒
●「iichi」ショップはこちら⇒
●著書「ひと目でクリックしたくなる『売れる』ハンドメイド作家になる!」の詳細はこちら⇒
●ブログランキングに参加してます。バナーにポチっとお願いします⇒

 

コメント   この記事についてブログを書く
« シマウマのお尻ポーチ & ... | トップ | イタリア製ウールで作ったト... »

コメントを投稿

kazun's おでかけ」カテゴリの最新記事