Kazun's Show Case

handmade Kazun'の作品紹介 & 日々のあれこれを綴っています。

クルミボタンのクリスマスフレーム&断捨離その後

2014年11月06日 | kazun's 家のことなど


クルミボタンを使ったクリスマスフレームのスイッチが入ってしまい、せっせと作っています。


↑こちらは、前回よりボタンのサイズをひと廻り小さくして、直径12ミリで作っています。


↑今回使ったクリスマス生地は、こんな感じ。一枚で色々なデザインが取れるのでとっても重宝します♪クルミボタンやパッチワークなど、小さなパーツがたくさん欲しい方におススメ


↑リバティ柄でも作っちゃった。
リバティ生地は高額なので、生地やさんで10センチ幅で裁断してもらって数種類そろえました。

詳しくはコチラをどうぞ→
↑All sold out ご購入ありがとうございました。


★ ★ ★

衣替えと断捨離を始めて1週間。
心を鬼にしてガンガン捨て、まだ使えそうなモノはリサイクルショップに持っていきました。

わかっちゃいたけど・・・・、値段付かないですね~
そこそこレベルのアウトドアブランドの長めのダウンジャケット(結構キレイ)が、引き取り価格30円と言われた日には・・・・がーーーん
たくさん着たとは言え、ラルフローレンやGAPのキッズポロシャツに限っては、引き取ってもくれないがーーーん

改めて思ったのは、日本では洋服を買った時点で価値がガクっと下がり、新品の値札を取った時点で金銭価値はほぼ0になるってことですね。
要するに、買う前に「ほんとに必要なモノか?」と自問自答すべきってことです。

これからは、ほんとに気をつけよう。
コレ、衣替えの時に毎回思うこと(笑)。




↓ブログランキングに参加してます。
アナタのぽちっとありがとーーーー♪
コメント   この記事についてブログを書く
« クリスマスのミニフレーム&... | トップ | 茶色花柄のバスケットトート... »

コメントを投稿

kazun's 家のことなど」カテゴリの最新記事