Kazun's showcase

handmade Kazun'の作品紹介 & 日々のあれこれを綴っています。

ちょっとした話

2024年06月14日 | kazun's あれこれ

今回のブログは、最近のちょっとしたできごと3連投です。

 

【できごと・その1】「超熟パン」の回収

先月、「敷島製パン」の食パンに小動物が混入して10万4000個を自主回収したという話がありましたね。

わが家の超熟、まさかの対象パンでした。大当たり~笑笑

↑写真の通りの山型5枚切りで、消費期限や製造所記号がドンピシャ!

近所のスーパーで買ったものなので対象の友達も多いはず!と思っていたら、やはり聞いただけでも数人が対象になってました。

うちのパンには異物は入っていないはず!とは思うけど、気分がいいはずがない。

だってすでに3枚食べちゃってるし・・・、今さら言われてもね

 

WEBでの申し込みで宅配業者が回収に来てくれたのですが、あれから1ヵ月してお詫びの手紙とQUOカードが自宅に届きました。

できる限りの誠意は伝わってきました。

今回は健康被害が出ておらず不幸中の幸いですが、別会社のサプリメントでは事件も起こっているし、食べ物には十分すぎるくらい気を配って欲しいですね。

 

【できごと・その2】夜道の暴行犯

春頃、友達のお子さんが仕事帰りに夜道を歩いていて突然後ろから男の人に首を絞められたという事件がありました。

駅から自宅までは住宅街。深夜は人通りが少なくなるとはいえ、環境のよい平和な街で暴行事件が起きるなんてビックリ!

背後から突然口を塞がれ、もう片方の手で首を絞められたとのこと。

息ができず意識を失いかけたところで、急に手を放し逃げていったそうです。

その後一向に犯人は捕まらず悶々と過ごしていたら、先日ようやく犯人が捕まったという知らせが届きました。

どうやら他でも同じ事件を起こして捕まったみたい。ぞっとする~。

刑期はどれくらいかな。ずっと刑務所から出てこないで欲しい。

お嬢さんのトラウマが少しでも解消されますように・・・。

 

【できごと・その3】税金の支払いがPayPayでできる件

先日、市から住民税の納税通知書が届きました。

銀行に支払いに行くのめんどくさいな~と思って用紙の裏側を見てみると、「キャッシュレス決済による納付可」って書いてあるじゃないですか~!!!

PayPayの場合、ホーム画面から「請求書払い」をタップして通知書のQRコードを読み取るだけ。

ラクすぎて拍子抜けするほど~。

すでに公共料金の支払いはPayPayでできるようですが、我が家はクレジットカードの自動引き落としなので今まで使うことがなく・・・。

知らぬ間にめちゃめちゃ便利になってました。

いつから?と思い調べてみたら、2023年4月1日から地方税統一QRコード(通称:eL-QR、エル キューアール)を活用した地方税の納付が開始されたそうです。

銀行やコンビニ店員さんの手間も省けるし、ほんといいシステムになりましたね。

 

QRコードで思い出しましたが、首都圏の電車の切符は、裏が黒い磁気乗車券ではなくQRコード券に順次置き換わっていくようです。

今までは切符を改札機に投入していましたが、今後は印字されたQRコードを改札機にかざすタイプのものに置き替わるそう。なかなか画期的ですね。

まあ、最近は切符を買うこともなくなったけれど・・・。

 

急速なIT化。今はまだやっとこさついていけてますが、そのうちなんにもできなくなりそうで怖い。

そうやって、子どもに助けてもらうようになるんでしょうね。

 

●ホームページ「handmade kazun'」はこちら⇒
●「Instagram」はこちら⇒
●「minne」ショップはこちら⇒
●「Creema」ショップはこちら⇒
●「iichi」ショップはこちら⇒
●著書『「売れる」ハンドメイド作家になる!』の詳細はこちら⇒
●ブログランキングに参加してます。バナーにポチっとお願いします⇒

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする