Kazun's Show Case

handmade Kazun'の作品紹介 & 日々のあれこれを綴っています。

ふわふわのウィンターファーピアス & 紅葉狩りリベンジ

2019年12月05日 | kazun's 季節&イベント

↑自分用に、ふわふわのファーピアスを作りました。

 

よーく見るとヒョウ柄。

あいにくヒョウ柄の洋服は持っていませんが、ブラウン系のセーターと組み合わせたら可愛いですね

 

★ ★ ★

 

うらめしい月曜の大雨

せっかく友達と「六義園」に紅葉狩りに行こうと思っていたのに、月曜だけ雨で火曜も水曜もピーカン

なんでよぉぉぉ

こんないいお天気の日こそ見に行かねば・・・と気ばかり焦ってしまい、水曜は用事を済ませたあと3時過ぎに都内に向かいました。

 

↑JR駒込駅すぐ近くの、特別名勝・六義園(”りくぎえん”と読みます)。都立文化財9庭園の1つです。

写真の染井門は通常は閉門していますが、ハイシーズンなので特別にオープン。

 

六義園は、五代将軍・徳川綱吉の信任が厚かった川越藩主・柳澤吉保が、元禄15年(1702年)に築園した、和歌の趣味を基調とする大名庭園。明治時代に入ってからは、三菱の創業者・岩崎彌太郎の別宅にもなったそう。

 

染井門から千里場をしばらく歩いていくと・・・、なんと美しいモミジ

 

↑角度を変えると、石灯ろう&モミジ・ハゼノキ。

 

↑こちらは濃いオレンジに紅葉したモミジ。うっとりだわぁ

 

中の島。逆さ紅葉が美しい。

 

こちらは心泉亭。お茶屋さんでゆっくりくつろいでいる方がいらっしゃいます。

 

小腹がすいたら、もみじ茶屋で甘酒やおだんごをいただいて・・・。

 

おそらく六義園で最も有名なのが、渡月橋ではないでしょうか。

「和歌のうら 芦辺の田鶴の鳴声に 夜わたる月の 影そさひしき」の歌から名づけられた石の橋です。

 

夕陽に照らされるモミジもいいですね~。オレンジがより深くなります。

 

短い滞在だったけど、思い切って行ってよかったな~。

紅葉シーズンが終わるまでに、もうひと庭園見に行きたいな~。

 

●ホームページ「handmade kazun'」はこちら⇒
●「Instagram」はこちら⇒
●「minne」ショップはこちら⇒
●「Creema」ショップはこちら⇒
●「iichi」ショップはこちら⇒
●著書「ひと目でクリックしたくなる『売れる』ハンドメイド作家になる!」の詳細はこちら⇒
●ブログランキングに参加してます。バナーにポチっとお願いします⇒

 

コメント