コンビニ・フリーク

コンビニのおいしい食べ物・飲み物、おやつの友をご紹介…しました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

白玉露@SAPPORO/白くて涼しげなサッパリ薄味緑茶

2004年10月26日 | お茶・清涼飲料水
SAPPORO白玉露 goo ブログに、「トレンドランキング」なんてものが発生してますね。どうも過去2日間のブログ記事における被リンク数トップ30のWeb記事をランキング集計しているみたいです。被トラックバックランキングではないところが微妙ですけど、トレンドがわかるという点では役立つ事もあるのかも。
 …ところで、みんながこういう記事を書くと、「トレンドランキング」がランクインしたりするのかな? いまんとこ、被リンク10でランクインするみたいなので、スタッフブログもランクインの可能性もあるかもね♪

 そんなことを考えながら、今日もコンビニへ。
S★PPORO飲料より平成16年10月25日(月)~ 全国で新発売。
「白玉露 ¥158」
白折れ玉露 炭火仕上げ 上品な旨味、やわらかな甘味 (白折れとは、旨味が豊富な玉露の茎の部分を選りすぐった緑茶です)[容器説明より]
→SAPPORO飲料/ニュースリリース:商品情報はこちら

 デザインが白くてシンプルだったので、思わず手に取ってしまいました。
 飲んだ感じは、なんだか薄口でありながら、微かな渋みと茶葉の緑茶らしい味わいがほんのりと残る緑茶飲料です。しかし、こんな感じのお茶って、ほかにもたくさんなかったけ?

 緑茶は、煎茶としていれる際には、やや低温のお湯で、たっぷりの茶葉を用いて1~2分抽出すると、独特の甘味を伴ったまろやかな味が出るんですけど、そういう味がほのかに漂う味わいが、たしかにある事はあるんです。でも、どちらかというと、そういう味わいは薄口の部類に入るのかな?

 カテキン緑茶の類いのように、へんな渋みはすくなく、比較的飲みやすい仕様ながら、「玉露」としての味を保つためでしょうか、歯に残るような"渋"が含まれていることはたしかです。後味として、かすかに甘味のような茶葉独特の味が口に残るような、そんなお茶。もうちょっとシッカリと味を出すために、抽出する茶葉を増やしたら、おいしくなりそうだけど、そうなると単価があがって¥158以上の小売値になってしまいますかね。

 「カテキン系」のお茶よりは、飲みやすくて好感が持てるんですが、いまひとつどっち付かずの平均的な味わいの背景には、開発段階で妥協した点が多いのかもしれません。もちょっとハッキリしてよ!サッポロさん!と、励ましたくなるような「白玉露」。涼しくなってきた事だし、暑さにまかせてゴクゴクのむより、じっくりとお茶を味わう季節ですから、一昔前の『釜の茶』みたいに濃い味で出した方が、この季節には良いのでは?

━───────────────────────━
 甘 さ:
口口口口──ほのかな旨味、ほんとに微かですが
 味わい:
團團團口口──渋みの少ないながら緑茶らしい味
 満足感:
團團團口口──薄口で個性がいまひとつハッキリしない気も
━───────────────────────━ 
【捕獲場所】サークルK富山南店(富山市今泉) 人気BLOGランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« goo掲示板をながめてきました。 | トップ | 玉露@JT/本格玉露の至福の... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

お茶・清涼飲料水」カテゴリの最新記事