Are you writing ? No I was just thinking.

インド洋にほど近い街に家を建てました。よく働いた後はホリデーで充電しまた進んで行くのです。

Sunday Beach Relaxing

2016-10-31 20:00:39 | Perthのじかん
どっひゃー
今週は50時間以上働いたのだよ。
まじで
.....
つ 疲れた。

働きづめなんてやだーい
と三連休取りました。


青い日曜日のパース。

パートナーのバイクに跨って
ランチを食べに向かったコテスロービーチ。

青いパースの日。混んでます。
パース民はビーチライフの
過ごし方がとても上手。

海辺のパブでアップルサイダー。
疲れなんてどっかに行っちゃったよ〜。

その後に向かった私が大好きな港町。
フリーマントル。
2時を過ぎているのに凄い混みよう。

ハーバーの人気店。
Kailis seafood market でプラッターをシェア。

$66.90 少し高めだけど新鮮で美味しい。

ランチを食べ終わったら...
うわーもう4時かー。


バイクに乗ってまた海岸沿いを
1時間走って

そろそろ
お家に帰ろうか。
コメント

お休み日は掃除から始まる

2016-10-29 00:00:28 | My home
ぽかぽかと実に
気持ちの良い春日。

かなり疲れてたようで
1年ぶりくらいに10時くらいまで
寝てしまった。

冷蔵庫にある残り物でbranchを作る。

カレー味って本当に
食欲を唆りますよね。

塩胡椒 砂糖 カレー粉と醤油で味付け。
あさりも加えてカレーチャーハン。


branchの後は
めんどくさくなる前に
さっさと家中を磨き上げる。

少しゆっくりしたいのだけど
お休み日は掃除からといつも決めているから。

綺麗に磨き上がった家で
リラックスするのが
一番疲れがとれて行くのだ。

裏庭のカーペットを和風のものに
変えてみた。


なんか少しバリっぽくて良い感じ。
暖かくなって来て
ここで過ごす時間も多くなるかな。


コアコアは新しいベッドでウトウトと.....


掃除が終わったら

綺麗になったフレッシュな家で
私はKindle片手にごろんと寝そべり
自分自身をしっかりと充電するのだ。
コメント

ふつうの時間が良い

2016-10-26 19:20:19 | 私達はどこに行くのだ
なんだか成り行きで
我が家のミニ家族となった ロゼ。

相手が魚だから良いようなもの
他猫だの犬だのがやって来たら

絶対に一緒に暮らせない
であろうコアコア。

そして長年一緒に居る
マイ パートナー。


これも何かの縁で
繋がっているんだろうなと思う......。


寛ぐ 安らぐ 悩み事は今のところない
笑み 家を磨く 出来立てのご飯

何事もなくふつうに暮らしている。

当たり前に過ぎてゆく時間に
勝るモノはないと思う。
コメント

ダーリン? ハニー?

2016-10-23 19:15:11 | 私達はどこに行くのだ
オーストラリア以外に住んだことが
ないのでなんとも言えないのですが

一般的な会話を聴いていると
(ウェスタン限定です)
サヨナラやありがとうの代わりに
アイ ラブ ユー!

挨拶がわりにブチュブチュ
他人同士で
ほっぺたにキスしまくりーの
ちょっと日本で育って来た私には
到底マネ出来ない風習なんですな。

と言うか他人の唇がほっぺたに
くっ付きそうになるとかダメですー。

まったくもって
想像しただけで笑えてくるのだよ。
私が友人と別れる際に
ハグにキス〜〜⁉︎ほっぺたにチュッ???
そんでもって アっアイ ラブ ゆー???
くっ 首筋痒〜〜っ!!



そしてもう一つ私がマネしようにも
マネ出来そうもない
かっ....痒くて痒くて
ホント首筋ボリボリ掻きむしりたくなるのだ。
たまらなくなるものがあるんです〜。

それはっ お互いを呼び合う
ダーリンとかハニーとか
スィートハートなどなど
の類の呼び名なのだよ〜!

いや 人それぞれだから良いのですよ。
他人がどう呼び合っていようと。
あくまでも私とパートナーの間の話です。


ちなみに我がポーランド人 パートナー
付き合いはじめの頃
私のことを

ある日 いきなり

スケルトン骨💀チュー意味ですな。

と呼び始めて
長い事そう呼ばれていたような
思い出がありますな。

そしてその後
ある日突然に私のことを

baba ババと呼び始め....

始めてbabaと呼ばれた時は

ばっ ばば?? ババァ??.....
そのババって日本語のババの事.....??

それともポーランド語でもババってあるの??
と聞いたらパートナー

ポーランド語でババって年増女
って事だよ。

ばばさん!
と今じゃすっかりと私の呼び名は

ばばさんになっています。

何か用があると

おーい ばばさん!

少しきつめに言いたいことがある時は

おいっ!!ババっ!

みたいな感じで長年呼ばれて来て
私の祖父も粗母のことを
影ではババって呼んでいたなぁと思ったり。
晩年の祖父の口癖は
あーババより1日で良いから
長く生きたいでしたな。


ちなみにポーランド語と日本語って
同じ発音で同じ意味を持つものが
あるんですよー。
このババとかイクラとかさ。


日本人の友人が遊びに来た時に
パートナー いつものように

おいっ ばばっ!

と私を呼んでいるのを聞いて

良いのあんな呼ばれ方して⁉︎
私は絶対嫌〜〜!!

みたいなこと言われたんですが

我がパートナーに
スィートハート♥️
とか
ハニー🍯

なんて呼ばれた日には

むず痒くて全身に蕁麻疹でも
湧きそうだわ。

私はババで結構です。
コメント

16年前のスーツケース

2016-10-21 00:00:12 | 私達はどこに行くのだ
ぎゃっっー!!

もうっ!
もう絶対に我慢ならん〜〜っ!

物置部屋と化している
我が家のセカンドベッドルームを
朝から断捨離。

自分で言うのもなんですが
私は思い切りが良いのだ。

思い立ったら
これはいらんっ!
1秒で判断してどんどんと捨てる。

そんな私の正反対を行く
我がパートナー。
物は捨てない。
と言うよりも捨てると言う行為が
許せないらしい。

良いんですよ。
それがアンティークとか貯めておくことに
価値があるものならば。
でもさ パートナーの溜め込んでいるものって
20年前のTシャツの山やら
どんだけ待ったって どうにも価値が出そうもない
マガジンが段ボールにワンサカみたいな。

とにかくために溜まったモノの数っ!!
ハッキリ言いますがね。
それはゴミですっ!


4時間かけて
バッサバッサ
捨てに捨てまくって

はて?これはどーしようか??


ついつい手が止まってしまった。



といくら思い切りの良い私も
少々悩んでしまったもの。

埃を被りまくりのスーツケース。


16年前 初めての海外。

ギュウギュウにに荷物を詰めて
このスーツケースを持って
パース空港に降り立ったのだ。

まさに右も左も分からない。
オマケに言葉も分からない。
知り合いもいないしコネもお金もない。
今思えば良く来たわな。
あの頃は怖いものは無かったのだよ。
たはははー。


そんなこんなで
自分的には想い出がいっぱいの
このスーツケース。


でもさ.....
取っておいてどうすんの??
このアンティークにもなりそうもない
ダサめのスーツケース。
しかもやたらと重いしさ。

と言うことで
5分ほど想い出に浸った後は

自称断捨離のオンナは
廃棄処分する事にしましたー。
それを見ていたパートナー。
ガムツリーとかで売れば良いじゃないか!!
だってさ。

誰が買うんだいっ〜〜!

全くもって断捨離のも持ち合わせていない
パートナーなのでした。


コメント