Are you writing ? No I was just thinking.

インド洋にほど近い街に家を建てました。よく働いた後はホリデーで充電しまた進んで行くのです。

オーストラリア の 不思議

2015-04-28 14:09:49 | Australiaに住む


オーストラリアに
住んで長いですが未だに理解できないものが
数多くあるんです。


その一

なんでそんなに
トイレットペーパーに鍵が必要なの?

そんなに盗まれるものなの
トイレットペーパーって⁉︎


その二

何故にそこまで おしゃべりし続ける事が
出来るの?

仕事場でも比較的オージーは一日中
おしゃべりしてるし

スーパーで支払いの順番待ちをしていても
かなりの確率で店員さん
初対面であろうお客さんと
ずっーとやっぱり
喋ってる。



その三

赤ちゃんにチップス

それはまさか離乳食なの⁉︎


その四

太めの人が多いのはもちろんだけど
どうしたらペットまで太めになるの⁉︎
ムッチムチの肉だんごみたいな
犬をよく見かけるんです。



その五

何で こんなに錠剤がデカイんですか~⁉︎

飲み込む際にオエッ
なるのは私だけ⁉︎



その六
これが一番理解不能なんです

何故そこまで簡単に子供を作り続けるの~~⁉︎


子供の 父親 母親 バランバラン状態で
もう 訳わからん状態のオージーファミリー
が多過ぎる。

私が知る衝撃を受けた家族例。

五人兄弟全てパパ違いファミリー!


他では
普段はママの家で暮らしてるが
姉と弟共にパパがバランバラン。

つまり三兄弟全部パパ違い。


そして その次男が定期的にパパ方の家に
行くと

今度はパパ方の家で暮らす
姉と弟のママちゃんがバランバラン!


このMIXファミリーが
オーストラリアで一番理解不能。

しかし
パパ ママMIX家族でも
家族は家族に変わりないと
割り切って子供達が家族間を
行き来するオージーが
精神的に逞しくも見えたり。

結局は慣れでしょうかね 育ってきた

結婚は簡単にするのがオージー気質
だと思う


しか~し

離婚もめちゃくちゃ早い~~


これが一番理解不能かも。


コメント

休日の癒し道具たち

2015-04-28 13:15:26 | 仕事とか小言とか
何だか最近物凄く働いている感じで
気が付いたらもう5月に近付いてるんだ~。

今日は朝から溜まっていた掃除洗濯を
ちゃっちゃと済ませて
どピューんと近所のコールスに
飛び込み食料品の買い出し。

たった1日だけの休みなので
パートナーが帰って来るまでは
ゴロゴロしよー。

コアコアにネックレストップを付けてみた。


休日の癒し道具 その一。アロマディフューザー。


癒し道具その二。 Kindle。


自宅にある日本間もどき部屋。
この部屋が一番落ち着くのだ。


少しだけ疲れが取れてきた感じです。


コメント

やはり文句無しに美味しいレストラン

2015-04-25 03:15:10 | パース食

お互いの仕事の合間を見て
パートナーとお出かけしてきました。

またまた
ジェームス パーカーへ。

やはり文句無しに美味しいし


店内も清潔でモダンだし いつ訪ねても
混み合っているのが凄く納得


レンコンチップス片手に いも焼酎
も進みます。
ボトルキープまでしちゃいましたよ!たはは


これから外食にお金を使うなら
James Parker以外でお金は使いたくない
くらいに今一番お気に入りのレストラン
なのです。


早くまた行きたいー!








コメント

暇なので....物作りな休日

2015-04-23 10:00:34 | My home

ゴミ箱行きになる前に
仕事場から チマチマと持ち帰ってきた
物を組み合わせ
リースとかを作ってみました。
ユーカリの葉の色のくすみ具合って好きです。


グルグルっと巻いて形整えて
小鳥さんをくっ付けて
制作時間10分。

コストがかかっているのはグリーンの
古いネックレスだけです。


こちらは多肉植物を寄せ集め
ラベルを剥がした缶に


イースターのたまごチョコにおまけで
入っていた小鳥を乗っけて


コスト ナッシングで
制作時間5分。


コアたんと霞んだピンク色のバラ。

元気過ぎる色合いよりも
こんな感じのくすんだ色が好き。


こんな休日も悪くない。




コメント

MY lovely movies

2015-04-22 15:30:13 | Movie
ベティブルーが
好きすぎる。
この映画を初めて観たのは20年くらい前⁉︎

もう絶対に100回以上は余裕で観たと思うの。


実はこのブログのタイトルも
この映画から。

ラストシーンのゾークと猫の会話です。


画がおしゃれ過ぎる。

20年くらい前に一度観て心を
ガシッと鷲掴みにされたのです~。

iPhoneの待ち受けもiPadの待ち受け画面
もベティブルー 一色。


そしてグランブルー。クール過ぎる。


一気に落ちてしまった~。
何よりロザンナみたいな一途すぎる
女性になりたいと憧れたのです。


リュック ベッソンの映画で一番好き。

いやいや 大好きだー!


中学生の頃にこの映画を観て
その頃 絵に凝っていた私は大胆にも
部屋の壁に

これと同じ絵を直に壁に
描いてしまったのでした。

この映画も繰り返し観続けて
最初はビデオを購入して その後DVDに。
そして今はBlu-rayと。

長い長い期間 観続けている
マイ ラブリーMOVIEなのです。

そしてもう一つ マイ ラブリーMOVIE
Bagdad cafe


この映画の世界観に震えてしまう。


こんなにこんなにオシャレな空間を
テレビからから発してくれるなんて


こんなに気持ちを落ち着かせてくれるって

瞬間にピタリと合った
ラブリーMOVIEたち。

死ぬまでにあと何回観続けるのだろう。

ビデオがDVDになりBlu-rayが出来て
3Dが誕生して
次は何だろう。

コメント