Are you writing ? No I was just thinking.

インド洋にほど近い街に家を建てました。よく働いた後はホリデーで充電しまた進んで行くのです。

ピルゴス村への行き方

2018-07-25 19:50:35 | サントリーニ島 guide to Santorini Island
出発地点はもちろん
フィラのバスステーションです。

ぺリッサ行きのバスに乗るのですが
ぺリッサ エクスプレスと言って
ピルゴスには寄らない急行便と
ピルゴスに寄るぺリッサ行きの
2種類があるので注意しましょう。
うろ覚えですがピルゴス経由は1時間に一本です。

でもね ぺリッサ エクスプレスに乗っても
サントリーニの有名ワイナリー
サントワインは経由するので
サントワインに寄った後にピルゴスまで
歩いて行くことも可能ですよ。

実際に私達も確認を怠って
ぺリッサエクスプレスに乗ってしまったのですが
途中のサントワインで下車して
他の乗客の人も勘違いしていた人もいたので
お気をつけください。

徒歩でピルゴス村まで行きました。
所要時間 徒歩10分から15分くらい。
行き方も何も目の前にピルゴスが見えているので
そっちの方向に向かう一本道を
歩くだけです。


途中こーんな風景も楽しめます。
歩くつもりの方は日傘持参が良いです。
私は基本真ん中わけで
ポニーテールを結っているのですが
サントリーニを1日歩き回ったら
真ん中わけのラインとデコのてっぺん
が日焼けしちゃって大変にヒリヒリしました!


ピルゴス村に着いたら
とにかくグルグルと気の向くままに
歩いて下さい。

どこもかしこも絵になる。

村の頂上の方に青の教会があります。

レストランや土産屋さんは
頂上付近の教会近辺に集まっているので
そこに到達するまでは

たくさん

たくさん歩いてピルゴス村を堪能して下さい。

あっ ピルゴスの住人の人発見。

卵の買い付けから戻った
ヴィラのスタッフさんかな?

ピルゴスに関してはまだ書き足りないので
続きでまた紹介したいと思います。

コメント

ピルゴス村

2018-07-25 19:50:12 | サントリーニ島 guide to Santorini Island
イアよりもフィロステファニーよりも

この場所こそギリシャだ
と惚れ込んでしまった場所。

フィラからもほど近いピルゴス村。

日本でリサーチしている時から
ピルゴスには必ず行くと
漠然と心に決めていたのだが結局
サントリーニ滞在中2度足を運んだ。

洗濯物まで色合いの美しさを狙って
干しているのかしら。


小さな小さなピルゴス村。

1時間もあれば村中を歩いて回れるはず。

村の中にはいくつかの白いトンネルがある。

このトンネルと出逢えた時の
気分の高揚ったらない。
感激したのを昨日のように思い出す。

まさしくこれがThe Greekの世界。
この写真の建物はほぼ民家。

奥に奥に入っていけるなら
本当に見てみたかった。
田舎のギリシャ人の生活とか。


こんな感じの村が典型的なギリシャの
田舎なのであれば

私は絶対に将来ギリシャの
田舎めぐりの旅に出る。


ピルゴス村に関しては
まだまだ書きたいことが多い。

イアやフィロステファニーのように
有名ではないが
オーストラリアに
帰って来てからもこの村に
ひたすら魅了され続けている。

次にサントリーニに行く際は
絶対に宿泊したいと心に決めている。
コメント

ピルゴス村 白のトンネルを抜ける

2018-07-25 19:50:11 | サントリーニ島 guide to Santorini Island
この村はまるで
おとぎ話の世界のようなのです。

ぎゅっーぎゅーギュギュッと
この小さなピルゴス村にサントリーニに
昔から住む人々の歴史が詰まってるみたいな。

村の外れに行くと廃墟も多いですが

ギリシャの島だなぁと期待を
裏切らせません。

白い。そしてなんと言っても静か。
のちに書いて行くがまさかのこの静かなピルゴスで
チャイナ チャイニーズの軍団と
遭遇してしまったのだよ。とほほ。


お昼も近づいて来たので
てっぺんの教会付近にあるカフェで

ギリシャのおつまみ系を頼んで

ピルゴスの頂上から見える
違う顔のサントリーニ島を見ながらのんびり。

ピルゴスで見たお土産屋さんが
イアよりもフィラよりも

センスがあって可愛かったです。

フィラへの帰りは
ピルゴス村で
バスを降りた場所と同じ場所から
フィラ行きのバスが1時間に一本
でやって来ます。


バスが到着したら
ぺリッサ オンリー!!
とか
フィラー!!フィラーー!!

とか叫んでくれるので
ある意味分かりやすいです。

フィラからピルゴスまでエクスプレスだと
えっ こんな近いの!
と思うくらいあっという間に到着です。
料金も確か1.8ユーロ💶だったと思います。

サントワインに寄ってからピルゴスに
行くのも良いルートだと思いますよ。

こんな白いトンネルを

通り抜けてみてください。

The Greek です。

コメント

ねこ天国

2018-07-22 05:25:08 | サントリーニ島 guide to Santorini Island
サントリーニに行く前に
色々なブログを拝見させて頂き
かの有名なサントリーニねこ
に逢えませんでした!

と言う感想も多かったのですが

サントリーニねこ
これでもかと言うくらい
遭遇しました。

はい もうそりゃぁ 至る所で。

それではサントリーニの猫たち🐈🐱🐈
行ってみましょう〜!

フィラの白いドレス専門店の店先にいた
クロネコちゃん。

ここは民家なのかな。
毛艶が良いので飼い猫だと思います。

この穴の先は崖なのですが....

獲物でもいるのかしら。

サントリーニの猫は人に慣れ過ぎていて
本当にフレンドリーです。

猫好きの私にはたまりません!!

イアの本屋さん。
ねこの毛色までコーディネート
しているのかと思うくらい建物と猫の
コントラストがしっくり来ます。

サントリーニの猫は
オーストラリアのバカでかい猫とは
違ってこじんまりしていて奥ゆかしい感じです。
オーストラリアねこって
なんであんなにデカイのだ!?
人間も肥満体が殆どだから
ペットまでそうなっちゃったのか!?


なんとサントリーニでは
パブにまで猫がいるのだ!

おまけに人に慣れすぎていて
撫でるとカミカミに爪を立ててモミモミ。
いったーーい!!

離れた村で出会ったカフェねこ。

あっちにもこっちにも
ねこねこねこ.........


極め付けは
猫がどこにいるか分かりますか?

土産屋の商品のバスケットの中で

クロネコ お昼寝中ですーー。

そして同じ土産屋ですが
さてさて ねこはどこにいるでしょう??

餌の入ったボウルもちゃんと
カウンターの上にありました!

サントリーニねこたち


100%
親しみやすい
ねこ好きにはたまらない島です。

最後に飼い主をお追いかけて

お家へと入って行きます。

その土地の気候と文化と接する
人間たちが猫の性格を養ってゆく。

サントリーニねこたち
究極に人懐っこいくて虜になっちゃいました。
コメント

アマウディ港は外せないです

2018-07-20 17:20:19 | サントリーニ島 guide to Santorini Island
イア崖下に位置する
アマウディ 港。

小さな港ですが
ここは絶対に外せない
とロバがズラリと並んでいるという噂の
階段を徒歩で下りて行って来ました!

そう サントリーニ名物の
シーフードを食べるためです!


階段はサンセットで有名なイアの古城の
下へと繋がっています。
サンセットで有名なカストロ レストラン
の前を通って下って行きます。


港までは15分くらいでしょうか。
とにかく滑ります!
そして すってんころりんしたら
ロバのフンに尻もちつきます!

絶対に歩きやすい靴で行きましょう。
それさえ念頭に置いておけば
港までの下り坂は意外と簡単です。

でもね 私がギブアップしそうだった
ものがあるんです。

そう ロバの糞尿の臭いがー!

港に近付けば近付くほどに
もうね 目がチカチカして
うっと込み上げてくるくらいの
キツイ匂いなんですー。
一緒に行った家族も臭いくさい
言ってましたが私ほど重症ではない様子。
かの有名な美味しいシーフードを食べる為
頑張って到着しましたよ!


到着したら
うわーテンション上がりますって!

こんな綺麗な海水から捕獲される
シーフード早く食べたいのだー!

混み合う時間前を狙って到着したので

テーブルは海の真ん前です。
頼んだのはタコ エビ ムール貝。

シンプル過ぎる味に調理の仕方が

シーフード通の私たちを唸らせます!

美味しい 美味し過ぎる!

そしてね シーフードにギリシャの白ワイン
テーブルの直ぐ真下にはこの海。

綺麗すぎて

いつまでもここに居たくなっちゃいます。

帰り道はまた ロバの階段を登るのか??
絶対に嫌ですって!
あの臭いに耐えながらそれも登りですぞ!


帰りはご安心を。
お店でタクシーを呼んでもらえますから。
たかが崖上のイアまでですが
歩いたらすごい事になりそうな坂道です。
(5分とかかりませんが一律10ユーロ💶ですよ。
あと乗合です。)

イアのジュエリーショップで
家族とお揃いで購入した指輪。

アマウディ 絶対にまた行きたい。


アマウディ (アモウディ)まとめ

絶対に歩きやすい靴で階段は下ろう。
(そんなに時間はかかりませんよ。
でも滑りやすいですよ)

臭いに敏感な人は階段を降りなくても
車が通行する道もオプションとしてある。

帰り道のタクシーはお店で呼んでもらおう。
乗合だが簡単に崖上のイアまで戻れます。

海の真ん前のテーブル席が良いなら
予約または混み合う時間前には到着を。

レストランは4軒しかありません。
とっても小さな港です。
事前にトリップアドバイザーなどで
レヴューを見て
お店を決めるのが良いと
思いますよ。

コメント