真我の花道・・・幸福の道・・・

本当の自分に出会うことで因縁を断ち切り・・・
・・・・幸福の道へと人生の電車を乗り換えるこができました

因縁多き女が幸せな結婚  悟りの世界へまっしぐら・・・たすき掛けの凄さ・・・

2015-06-14 20:36:28 | 日記
こんばんは。いつもブログを見ていただきありがとうございます。
 最後の賭けにでた私に、天が味方をした・・・・頑張る気力も体力もお金も底をつたいとき、最後の力を振り絞って臨んだ未来内観。
・・・すでに私のこころはギブアップ宣言の状態だった。自分の無力を認めたとき、天が救いの手を差し伸べてくれた。
初受講未来内観で現れた、曾祖母があらわれた・・・その道をまっすぐにすすむんだと教えてくれた。
黒いオセロは一瞬にして白に変わった。
それから、数か月後、因縁多き男の父親がいった。「お前、いい人がいたら結婚すればいい」この時、因縁多き男は、離婚調停中。
最初の調停から、4年が経過していたが、決着はつかずの状態。なのに、父親のこの発言、普通では考えられないことである。
しかし、因縁多き男は、何を思ったか、「いい人がいると答えた」・・・きっと父親は息子からそんな返事が来るとはおもはなかっただろう。
現実では理解できないこの状態であるが、この後、因縁多き男と因多き女は結婚する方向で事態が動いていく。
・・・このとき、わたしが感じたことは、因縁多き男のご先祖に助けられたと思った。因縁多き男の先祖達の魂の深い愛が父親の言動に現れたのだとおもった。   涙が止まらなかった。
そして、間もなく、因縁多き男の父と母に会うことになった。離婚調停中の男性の父と母に会いにいく?・・・普通なら考えれないことであるが、現実の状況にはわき目も振らず、だた、結婚ということに焦点をあて、そこから、絶対にブレなかった。
今思えば、変であるが・・・
私は自分というより、何かに操られて動いているのかもしれない・・・・学長に今度お会いしたときに質問してみようと思う。
因縁多き男を救いたい一心で頑張ってきたつもりが、救われたのは・・因縁多き女である私自身であった・・・
結婚に至る詳細は今後のブログで・・・

・・・追伸・・・今日はある講座のお手伝いにいった。やっと、受け身の立場から、発信側に立つことができた。

     そこで、見たみたものは瞬時に神になっていく受講生の姿である。今までは受講生であり、自分の変化を認めることができなかったが・・・いろんな問題をかかえている受講生であるが、私には、愛のかたまり・・・神にしかみえなかった。そして、問題を抱えている受講生
こそ、人を救える素晴らしい人たちだとおもった・・・すごい・・・真我は本当にすごい・・・・
コメント   この記事についてブログを書く
« 因縁多き女が幸せな結婚  ... | トップ | 因縁多き女が幸せな結婚  ... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事