因縁多き女が・・結婚・・悟りの世界(愛の世界)へまっしぐら

この世には男と女しかいない・・・男と女が織りなす因縁と・・・その果ては

長崎講演会の深い意味・・・

2019-03-14 09:22:36 | 日記
おはようございます。すっごーい!!!!!!
何気に‥神成瞑想タペストリーの横に飾ってる学長の写真に心で語りかけて・・・
・・・学長の顔をじっとみながら・・・神・・神・・神って唱えて・・学長に一人ごとのうに語りかけてたら・・・
・・写真の学長の顔がにっこりと・・・笑って・・・顔が動いた感じがして・・・
・・学長が・・今日までよくがっばってきたねって・・よくがばって来たねって・・・聞こえたきがした・・・
・・・・学長に焦点を合わせるということは・・・真我に焦点が合うということ・・
・・・現実の生活のなかで・・
・・どんなことが起きようが・・どんな状態でろうが・・・学長に焦点を合わせるということ・・・
・・自分では・・あってるのかどうか・・わからなくても・・・本を読んだり・・真我の実践を1回でもいいから唱えたり・・・
・・CDを聞いたり・・とにかく・・・意識的に・・・学長に意識を合わせる・・
・・毎日・・毎日・・・あきらめることなく・・・時にはいいこともあり・・時には最悪と思われることもある・・・でもそれは・・変化してるってことです・・
…今月・・長崎講演会が行われる・・・
・・今朝‥ふと・・思う・・数ケ月前から・・息子は・・・人を救う・・医者になといってきかない・・
・・そして・・皮膚科の医者になると・・・そう言いだしたのは・・・義父の顔にできたできものが数年治らないからだ・・・
・・・・おじいちゃんのために医者になるのかって単純に思ってて・・・
・・・・皮膚科に医者になるために・・・長崎大学医学部に行くという・・・他の大学を進めても・・絶対に長崎大学に行くといってきかない・・
・・・聞くところによると・・長崎大学は皮膚科に関しては結構有名らしい・・・(事実は不明だが)・・
・・・今月・長崎講演会で長崎に行くとき・・長崎大学に見学いくという・・・
・・・長崎は原爆により・・被ばくによる・・熱傷の方が数知れずいたことでしょう・・・
・・・息子が・・長崎大学いいくといっているのは・・なにか・・真我からの深い意味がるのかもしれません・・・

・・息子は‥・学長がいなければこの世には存在しない子です・・・
・・・息子の‥真我が息子を動かしているのかもしれなません・・・「僕、勉強しないと・・頑張らないと、医者になるから」って
・・・自ら・・・塾に通うといって‥さっそく・・体験学習に昨日から通い始めてます・・・

・・・・余談ですが・・・私には夫の前妻の子(娘が二人)がいます・・会ったことはなく‥写真でみたくらいですが・・
・長女はすでに・・医学部にはいって・・医者になろうといています・・・
・・・夫はもう15年以上娘には会っていません・・・でも父親であることは事実・・父親としての義務が放棄してはならないと・・
・・・あしながおじさんになって・・・養育費は二人分ちゃんと贈ってきた・・・夫は偉い・・・すばっらい・・・
・・・二人分で1000万以上になる・・・私も一緒に娘を育てるつおもりで・・・自分も仕事を辞めずに働いてきた・・・
・・・夫が・・娘に・・養育費を払えるように・・・あと2年で・・・・あしながおじさんが終わる・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ・・・・黄色の花束・・・・ | トップ | 日々・・自分が変化している... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事