ホビーショップK

ちょっと古いプラモデルをいじりたおそう

ゲルググMその3

2017-11-29 21:46:04 | ゲルググ
前回の更新から大分間が空いてしまいました。

今作っているゲルググですがとりあえず、改修、下地塗装まで完了しました。



特に大きな改造をするわけではなく、簡単な改修だけでほぼ素組状態ですが、キット自体中途半端な古さで意外に手こずりました。

次回からは遂に塗装工程に入りたいと思います。



昔に買ったゲルググのガレキの箱です。

今見るとこのキットの出来とドッコイドッコイといったところでしょうか。

このキットは難易度がかなり高く、当時の自分の未熟な腕もあったのですが、

離型剤が強力すぎて接着できないは塗装は剥がれるはでかなり苦労した思い出がありました。

こんなのに当時は12800円も出して買ったんですね。

これから塗装に入るのですが、塗装は日中にしかできず、夜中に次の作品に取り組んでいきたいと思います。



パチ組で長期間放置のドムか、



以前挑戦し、見事に失敗してしまったバイファムに再挑戦するか、悩むところです。

 来月から12月になるのですが、ガルパン最終章の上映まであとわずかとなりました。

スマホをいじってたら中々衝撃的な画像を発見。

「ウフ、ご馳走様です。」





ガルパンのスマホゲームですがなんとあの『Reゼロから始める異世界生活』とのコラボをするとの事。

自分はゲームがにがてなので拾い物の画像で我慢ですが、

今現在アニメ界で一番いい女のレムと西住殿のコラボ、これは衝撃的ですね。

エミリアたんとダージリンさんとのコラボもいいのですが、自分的にはエリカさんでやってほしかったです。

Reゼロは名作中の名作なので一度見てみてください。

調子に乗って本屋でまたガルパンの本を発見。



秋山殿の戦車映画講座です。

これを見て戦車の勉強をしたいと思います。

来月はまた聖地巡礼にも行きたいと思うし、来月は仕事以外でもかなり熱い展開が期待できそうです。


コメント (2)

ゲルググMその2

2017-11-11 18:54:33 | ゲルググM 
長期間パチ組み状態で放置されているキット達をもう一度見直してみようとゲルググMを作り始めましたが、

いざいじってみるとなかなかカッコいいです。

前回はスカートアーマーの分割を行ったのですが、少しグダグダ状態になりかけ、そのままお蔵入りしそうな予感がしたのですが、

それではせっかくのキットに申し訳ないとばかりに少しずつ進めていきます。

他キットからの関節や外装パーツの流用禁止(社外パーツはOK)という自分ルールを定めとにかく完成を目指すことにします。

ということでまずは頭部周りをいじっていきます。

ノーマルのキットはどうも頭部のみ浮いた感じがしたのですが、どのように改修していいかわからなかったのですが

首回りのパーツの裏面を肉厚ギリギリまで削り込み、頭部が胴体に埋もれる感じにしてみました。



誰でも簡単にできる改造なのですが、たったこれだけでかなり見違える感じになりました。



また頭部も豚っ鼻をパテで少し強調してみました。



次はリアスカートです。



10mm幅に切り出したプラバンをサンドイッチ、延長してみました。



また前回大幅に幅増ししたフロントのパンツ部分をいったんもとに戻し、2mm程度の幅増しにとどめました。

 このゲルググはHGUCの初期の部類で旧キットと呼ぶには新しいし、かといって最新キットと比べると設計が少々古いとよく言われる

キットで、これは自分の勝手な予想ですが、初期HGUCシリーズはおそらくモデラーの部屋の隅っこでパチ組状態で放置されている、

あるいは未組み立てのまま押し入れで埃をかぶっているんじゃないでしょうか、

展示会でもあまり見かけないので、今作ったら、案外人とかぶらなくて面白いんじゃないでしょうか。

次回は頭部を中心にいじっていきたいと思います。




コメント