ホビーショップK

ちょっと古いプラモデルをいじりたおそう

ゲルググMその1

2017-10-31 19:23:38 | ゲルググ
戦車もいいけどロボも作りたいとの事で何を作ろうか迷っていたのですが、

以前パチ組み状態で手に入れた1/144キットを作ろうとの事で押し入れの奥から引っ張り出してきました。

ゲルググMとドムトローペンです。



HGUC初期に出たもので形状的には悪くないものの、パーツ構成が少々古臭く感じられますが、

余り大きな改造をせずに楽しんで作ろうとしましたが、設定画とにらめっこし、太ももから脛パーツまで1mmプラバンを挟み幅増し、

またスカートを分割、真ん中の部分を5mm幅増しをしましたが・・



なんかグダグダになりそうな予感・・・

このスケールをまともに完成させたことがないのですが、あまり気を遣わずとにかく完成させることを前提に作ろうと思います。

ガンプラと言えば今月はプラモ買わない宣言を自分に出したのですが、

しばらく姿を消していたキットが再販され、思わず欲しくなり、いつの間にか自宅へお持ち帰りしてしまいました。



最近はガンプラも手に入るときに買わないと後で欲しくなってもなかなか手に入らないという現象が起きているようです。

特に1つ2つ前のテレビシリーズもの。

AGEとかOOのシリーズとか今狙い目かもしれませんね。







コメント

クルセイダー作ります

2017-10-27 19:51:04 | ガルパン
今年の展示会が終わり、特にこれを作りたいというのが無く、久々にロボ以外を作ろうとの事で

以前手に入れたタミヤの『クルセイダーmkⅢ』を作ることにしました。



それまで知らなかった戦車ですが劇場版での活躍を見て日本での知名度が急激に上がった戦車で、

再販物のキットは初回分はわずか数日で市場から消えるほど人気は凄まじいものがありました。

(現在は大分買えるようになってます。)

とりあえず説明書通りに組み立て、細部のディテールの違いを再現していきます。





ヒンジの向きが左右で違っているのを、左側の中身をくりぬき向きを変え再接着しました。

なんかどうでもいいようなことですが、これも結構重要なのです。

戦車は来週から本格的にやっていこうと思います。

12月にはガルパン最終章が上映されるとの事で再びガルパンが盛り上がってきています。



まずはクジの景品のポスターです。最初スルーしようと思ったのですがどうしても欲しくなり買っちまいました。

次はカレンダーです。



これで来年を迎えましょう。

次はTカードです。



発行開始初日に申し込んできました。

カードと言えばガルパンコラボのクレカも申し込みました。

手元に来るのが待ち遠しいです。

最後に中々のレアもの

ガルパン『これが本当のアンツィオ戦です』の劇場パンフレットです。





福島県では上映されなかったために手に入りづらく、これもスルーしていましたが、

たまたま立ち寄ったブックオフで偶然発見。しかも500円とか即レジに持っていきました。

とりあえず戦車は今年中に完成させたいと思います。

コメント

RRM展示会

2017-10-11 22:13:05 | 日記
2017年10月8日

モデラーにとっての1年に1回のビッグイベントが開催されました。

年々レベルが上がりつつある製作者たちの作品ですがどの作品も作者たちの熱い想いが伝わる素晴らしい作品ばかりでした。

その中でも自分的に気になった作品をあげていきます。



まずは最近は流行りのアニメ塗り風のシャアザクです

簡単なようでなかなか難しいこの作品一番印象に残りました。

次は

今年のRRM展示会で自分的に第一位の『哀戦士ポスター風です』



電飾、仕上げどれをとっても一流です

部屋にこんなのがあったらどれだけ楽しいか。

続いてはプロモデラーの作品です。



ken16wさんのFAガンダムです

モデグラで見て一目ぼれです

超絶仕上がりですがこれは2か月かからず完成させたとの事。

やはりプロは違いますね。

最後はデカい、綺麗を両立させたスカGさんのクインママンサです。



ほとんどミキシングビルドという、凡人の自分には思いつかない出来でした。

他にも色々素晴らしい作品が沢山ありましたが伝えきれないのが残念です

最後に参加された皆様方、本当にお疲れさまでした。

来年はさらに凄い作品が並ぶことを期待しています。






コメント

ゲーマルクその6

2017-10-09 21:52:42 | ゲーマルク
RRM展示会の前日の夜。

今だ完成には至っていないゲーマル君。

まだスミ入れ、デカール貼り、艶の調整、組み立てが終わらず、本当にできるのか?

いや、あきらめなければできる!

との事で各工程を進めていきました。

何とかスミ入れ、デカール貼りが終わり、最後の組み立ての工程、

日付が変わり午前0時30分。

膝部分のサーベルのはめ込みが少しきついかなと思いつつ多少強引にサーベルをはめ込みました。

ここで大惨事が発生。

なんと、塗装が終わった膝部分を割ってしまったのです。



大至急何とかしなければ!

自分の脳内であの有名海外ドラマ『24』の緊迫感を煽るあのBGMが鳴り響いていました。

色々すったもんだした挙句午前4時、遂に完成『ゲーマルク』



何とか展示会に間に合いました。

当日のためにとりあえず1~2時間程シンナー臭い部屋で仮眠しました。

元のキット7割、新造パーツ、流用パーツ3割程度の割合で作成。

かなり余剰パーツが出てしまいました。これらのパーツは何かに流用するのも無理なためにゴミ箱行きとなりました。



展示会には何とか並べることができました。


同じ卓に並んでいたy’sさんのロイヤルガードのラムとレム(ガズRとガズL)との奇跡の1枚。



これにてゲーマルクは終了。

次は何を作ろうか?とりあえずはのんびりと考えることにします。

次回はRRM展示会の記事を書きたいと思います。







コメント

ゲーマルクその5

2017-10-04 21:29:30 | ゲーマルク
展示会が目前に迫ってきているというのにまだあーでもないこーでもないやってます。

とりあえず塗装の工程までは行っているのですが、パーツ数も多く手こずってます。

夜中に気合入れてやるつもりが、BSでガルパンの再放送が始まって見ていたらそのまま眠ってしまいました。



一見塗り分けは簡単そうに見えるのですが、スラスター類をいちいち塗り分けながら進めていかなければならないのです。



凹んだところを黒く塗ってからマスキング、基本色を塗ってまたマスキング・・・

また塗る面積も多く、ほかの部分もマスキングしながら塗り分け。



どうですか?このピンクともオレンジとも言えない微妙な色はうまく再現できたと思います。

ピンク:オレンジ 1:2で再現してみました。

ちなみにピンク:オレンジ 1:1でシャアザクの色が作れることを発見しました。

時間がなく全てベタ塗りです。



とりあえず基本のエアブラシ塗装は終了。

あとはスミ入れ、デカール貼りし、艶の調整をして完成となるところですが、白河に帰らなくてはならないので

続きは展示会前日の夜に行うことになりました。

徹夜作業になりますが、展示会当日に完成品が披露できる予定です。

それでは展示会当日よろしくお願いします。





コメント