ホビーショップK

ちょっと古いプラモデルをいじりたおそう

ケンプファーその7

2014-02-27 23:36:45 | ケンプファー
前回の続きです。

地味な工作が中心で、あまり目立つ工作がないため少し退屈かも知れませんがが

少しづつ完成に近づいてきています。

動力パイプの基部のモールドを削り落とし新しくモールド追加。



次は首の動力パイプモールドを削り落としスプリングパイプに変更しました。



頭部も寂しかったので筋彫りを追加。



側面は開口し、丸モールドをはめ込みダクトモールドを再現してみました。



本体は大方仕上がってきました。



キットは発売されて大分経っておりますがプロポーションは悪くありません。

スジ彫りの追加で大分印象が変わってきたかと思います。

来週は武器に取り掛かりたいと思います。
コメント (2)

ケンプファーその6

2014-02-20 21:55:38 | ケンプファー
先週の大雪で全く仕事にならず、かといって暇かといえば客からの問い合わせ、クレームの対応で

今週は異常な忙しさでした。こんなのは初めての経験でした。

さてここからが本題、今回は胴体を中心にディテールアップしました。



胴体に筋彫りを施しました。

薄いプラ板を貼り付け、それをなぞったのですがかなり線がよれてしまいました。

背中部分にも筋彫りを行いました。



ここにも軽量化のための穴あけをしました。

穴だらけでいかにも軽い印象を与えられればいいかなと思いました。

来週は胴体の手直し、頭部をディテールアップしていきます。

話は変わるが、ケンプファーが楽しくて放置してしまった作品があります。

『バイファム』です。



(ーー;)

お蔵いりのオーラが漂っています。

このキットは意外と貴重なのですこしづつ進めていきたいと思います。





コメント

ケンプファーその5

2014-02-10 21:56:49 | ケンプファー

今回は腕部分を中心にディテールアップを行いました。



腕の穴状のモールドを開口、更に筋ボリでパネルラインを表現してみました。

後ろの部分にも筋彫り、穴開けで軽量化を行いました。



この日は寒い日でしたが天気は良かったため、一部サフ吹きを行いました。



筋彫りと穴あけだけで結構印象は変わってきたなと思います。

次回は肩アーマーと胴体を中心にディテールアップを行います。

GHL誌の作例のケンプファーの作例の肩アーマーの処理がカッコよく、ダクトなどを設けてみたいです。

ケンプファーで一番面倒臭いのが肩部分だと思うので、ここはうまい処理を行いたいと思います。





コメント

ケンプファーその4

2014-02-03 22:20:32 | ケンプファー
昨日は午前中はRRMの総会、午後からは製作会に参加しました。

久々の参加だったので少々メンバーの方々には申し訳なく感じつつ参加しました。

今年はなるべく参加できるようにできたらいいなと思いました。

さてここからが本題です。

前回の続きから



高機動型らしく股間にバーニアを追加、まだ浮いた感じはしますが馴染めばいい感じに

なりそうな予感。

続いては太もも後ろ側のバーニアに追加装甲を装着してみました。



ジャンクパーツ(多分HGマスターガンダムの部品)を加工して合わせてみました。

ここもまだ浮いた感じなのでこれから加工していきます。

途中経過です。



HGドムのビームバズーカを持たせてみたらこれがサイズ的にもピッタリ、

武装はこれを加工する予定です。

今流行りのガンプラビルドファイターズ(まだ1回も見ていません。)を意識してみました。

この作品のテーマはプロポーションをいじらずに素材の良さを活かすがテーマです。

これまでとは違った作風にする予定です。

時間的に余裕があったので今年の製作テーマのヘビーメタルをパチ組み

『バルブド』です。



思ったよりプロポーションがよく、肩の関節なんてプラ製ですがボールジョイントです。

これならあまり苦労せずに完成させることができるかもしれないですね。




コメント (2)