ホビーショップK

ちょっと古いプラモデルをいじりたおそう

バーグラリードッグその6

2013-01-23 20:05:32 | バーグラリードッグ
前回からかなり間をおいての更新になります。

別にプラモやってなかったわけではないのですが、あまりにも地味なので更新していませんでした。

そういうわけにも行かないので途中経過です。

今回は胴体を中心に作業しました。



胴体のハッチをゼリー状瞬着で埋め、ハッチのモールドを彫り直しました。

何度か24のタコを作ってみて、胴体のハッチの処理が一番神経を使うところかと思います。

また首のリング状のパーツは開口しました。後ほどメッシュを貼り込みます。



とりあえず出来るパーツからペーパーをかけ、来週サフを吹こうと思います。

今回の作業はここまで。

話は変わりますが今年はもう1体はATを作りたいと思います。

まずはこれから



以前J.J代表から頂いたブルタコをベースにもう一体バリエーションをつくるか?

この状態から作るのもまた完成したときの感動も大きいかと。

ちなみにボトムズで好きなシーンは『ラストレッドショルダー』の中でスクラップ状態のタコから

ターボカスタムを作るところで、その感覚に似ているかなと勝手に思い込んでいます。

それともあまりの酷さに絶句してしまった大昔のウェーブ製の『ブルーナイト』をやるか?




かなり昔のガレージキットで、現在のレジンキットとは材質も違うみたい。

まるで石のように固い石鹸みたいな質感で、気泡もボコボコ、歪みも半端ないという

仮組みすら至難の業で未だ立たせた事もありません。



青騎士はボトムズが好きになったきっかけとも呼べるもので、かなり好き嫌いの分かれるところですが

小説も面白かった記憶があります。(但しテスタロッサまで行ってしまうとちょっと違うかなという感じ

しますが)

やるとすれば大半は流用、もしくは自作となるでしょう。

もしガンプラをベースとするには何が良いか、何かよさそうなアイデアがあれば誰か良きアドバイスを

下さい。



コメント (2)

2013プラモ初め

2013-01-05 21:20:58 | 日記
年末から忙しく、なかなかブログ更新も出来ませんでした。

やっと落ち着きを取り戻し正月休み中にプラモが出来るようになりました。

新年1発目にコイツを作る事にしました。

『ボルトガンダム』です。

去年のRRMの展示会で貰ったか買ったかしたものですが、

箱を開けて即作る気が失せてしまったものでした。

まずはパチ組みの画像から



金色に光り輝く、そうこれは『ハイパーモード』なのでした。

どう見てもだれも作りたがらないだろうなーと思いつつ、去年末にメッキだけは落としていたのでした。



メッキを落とすと真っ黒黒助状態ですがこの年代のプラモ特有の中途半端さが感じられます。

これをミキシングでかっこよく仕上げてやろうと思いました。

今回のミキシングの相手は『シャイニングガンダム』に決めました。



パチ組み状態はかなりカッコいいです。

何かこれを潰すのはもったいないと思いつつもこれも大人の特権と思いつつ

ボルト君の外装を移植していきました。



足首がでかいと感じたので真ん中でぶった切り2mm幅詰め、

胴体は華奢に感じたのでこれも真ん中でぶった切りプラ板を挟み2mm幅増ししました。



後戻りは出来ません。完成させるかゴミになるかしかないです。

まあ気長にやっていこうと思いました。

あとタコのほうも地味ですが進んでいます。

一部パーツはサフ吹き状態まで行きました。

あと胴体ハッチ。ここが24タコで自分が一番苦手とするところでして、ハッチを埋めるか、後付に

するかで一番悩むところです。結局ハッチは接着、後でモールドを彫ることにしました。



今年はRRMのメンバー復帰できたことなのでちょっと人が作らないやつをやってみようと思いました。


コメント (4)