ホビーショップK

ちょっと古いプラモデルをいじりたおそう

ダイビングビートルその4

2012-08-29 22:59:07 | ダイビングビートル
久々の更新となりました。

仕事が何かと忙しくプラモ作る暇もなかなかありませんでした。

さて前回の続きより

一番目立つ脚部スワンピークラッグの改修からです。

縦に三分割、左右1mmずつ幅詰め、再接着しました。また脚部から浮いて見えるので、アーム部分も

一旦切断、2mm短縮しました。



お次は下腕の改修です。

手首関節にポリキャップを仕込みました。手首は以前手に入れた80’sパワーハンドにしました。



この拳は80年代のロボ(特にAT)に合うのでおすすめです。

その他肩位置の調整などを行いました。肩関節はシンプルに鉄アレイ型のWボールジョイント接続としました。



続きはまた来週、お次は胴体の改修を行っていきます。




コメント (2)

ダイビングビートルその3

2012-08-15 22:11:31 | ダイビングビートル
13日からのお盆休み中に前回からの続きを行いました。

会社、職業によっては1週間以上も休みがあるところもあるようですが自分のところは3日しかもらえません

でした。休み期間中も墓参りに行ったり、友人と飲みに行ったりでいじれたのは実質1日だけでした。

さて前回からの続きです。

上半身と分離した腰部分にガンキャノンの腰パーツを内蔵しました。



かなり切り刻みましたが上半身と接続する軸と股関節は何とか生かせました。

お次は脚部、このような分割になりました。



太ももはボールジョイント内蔵し3ミリ延長、脛の内部にはキャノンの足首関節を瞬着にて固定、

足首もボールジョイントを内蔵しました。



この後、肩関節もwボールジョイントにて接続、胴体の幅詰めと四肢のバランスを変えるだけで

大分印象が変わってきたかと思います。

後は大きすぎると感じるカンジキをどのようにするかですね。

凹モールドが入っているため加工はかなり難しそう。

このあたりは後でゆっくり考えるとして来週は胴体に入りたいと思います。





コメント (2)