ホビーショップK

ちょっと古いプラモデルをいじりたおそう

ゴーショーグンその4

2012-01-30 23:52:52 | 日記
久々のブログ更新です。

会社の仲間が急に病欠したりとなかなかゆっくりとプラモに触る機会がありませんでしたが

次のアイデアも浮かびゴーショーグン再開です。

まずは前回の続き胸から。

キットにエポパテを持ったり削ったりするも思った形にならず行き詰っておりました。

ふと思ったが昔のロボの胴体は箱っぽかったよなあと思い、変に現代的解釈をせず、昔風の形に

プラ板を貼り付けまっ平らにしました。松平健じゃないですよ。



胸当ても真鍮線で接続できるように



腰周りもプラ板を貼り付け厚みを持たせました。



ザブングルとの2ショット



さてザブングル君は何を話しているのでしょうか?

A 『僕もかっこよくして欲しいな』

B 『この全身整形野郎が!旧キットには旧キットのよさがあんじゃボケエ!』

答えは『ピーーーーー』

続きはまた来週です。












コメント (2)

モシザブ

2012-01-17 23:06:45 | 日記
もし高校野球のマネージャーがザブングルを作ったら



ゴーショーグンが行き詰まりを見せているため気分転換にこいつを仮組みしました

ザブングルです。



RRMの今年のお題目にもなっています『ザブングル』です。

中古キットで600円でした。

他のWMは今の目で見てもそこそこの出来なのに対し、こいつは主人公機のくせにかなり残念な出来です。

ゴーショーグンが一段落したら次はこのスーパーキットをイノベーションしていきたいと思います。



なんでこんなのばっか選ぶんだろうも?もしかしてマゾかも知れませんね。
コメント (6)

ゴーショーグンその3

2012-01-17 22:56:43 | 日記
やばい、かなり行き詰ってます。

ガンダムとゴーショーグンのキットパーツを合わせるためにエポパテをモリモリ。マルマルモリモリじゃないですよ。



リューターでガリガリしリップクリームを塗りキットパーツにもエポパテをモリモリ

離型処理後パーツを外しました。



なかなか良いアイディアが浮かばず行き詰ってしまっていますがあきらめずがんばります。

次の休みまで何か良いアイディアを考えていきたいと思います。


コメント

ゴーショーグンその2

2012-01-05 19:56:21 | 日記
みなさん遅くなりましたがあけましておめでとうございます。

この正月休みは親戚回りや買い物などをしつつ合間をみてゴーショーグンを進めました。

まずは腕から

ガンダムの下腕を4枚にスライス、ゴーショーグンの腕の内部をリューターで削るなどし現物合わせし

組み合わせ。



肩アーマーの接続はガンダムの肩の付け根にプラサポを瞬着でガチガチに接着しポリキャップにて接続。



サイドアーマーはガンダムの腰フレームのポリキャップを生かし、これもアーマー裏にプラサポを接着、

プラ棒にて接続できるように。



お次は脚部

膝から下はこのように分割。



陸ガンの脚部フレームをまたまた瞬着とポリパテでガチガチに接着。膝関節は下部を切り欠き後ハメ

またつま先は4mm延長、ポリキャップを仕込み少しですが動くように、

あとくるぶし部分の丸モールドは削り落としました。



ここまでいきました。



来週は全然似ていない胸の形状変更を行います。ここで地獄を見そうな予感が

あと頭部ですがどのようにするか、オリジナルにアレンジするか、それとも

初の頭部削りだしにチャレンジするか、挫折しないようがんばります。




コメント (8)