ホビーショップK

ちょっと古いプラモデルをいじりたおそう

アカツキその2

2018-12-23 23:39:32 | アカツキ
プラモの在庫整理を行おうと在庫を見たところ未組み立てはもちろんおびただしい数のパチ組のガンプラの在庫が出てきました。

カッコいい完成イメージを思い浮かべながらいつか作ろうと保管していましたが、結局作らずじまいで在庫の山、

『在庫ガンダム』化してしまっているので来年は新規にキット買わずに・・と思いながら、

新商品を見るとつい欲しくなってしまいます。特に最近のバンダイは一度店頭から姿を消すとアイテムによっては中々再販がかからない、

部品発注するにしても在庫がないなど購買意欲を掻き立てる商法を取っているとしか思えません。

来年はプラモ買うの我慢するぞと思いつつ来年初めには

『ダイビングビートル』が発売されるとの事今から楽しみ・・いや欲しい気持ちとの葛藤が生じています。



そんな中アカツキの工作もほぼ完了、そろそろ下地塗装に入ろうと思います。

アカツキの主な工作場所ですが、先日書いたブログと重複しますが



腕の加工アカツキの肩の外装、および下腕部を削り取りストライクの腕と合体、



脚部はストライクとの2個イチ、太ももの形はストライクのままですがカッコいいから問題なし。



胴体はほぼストライク、アカツキの三角部はうまく別パーツ化できなかったので貼り付け成型しましたがエッジがダルダルで

苦戦しましたが、これ以上成型しようとしてもきりがないのでここいらで終了です。

(どこで妥協するかが続ける秘訣なのだと言い聞かせています。。)



一旦サフ吹きをしたのを再び600~1000番のぺーパーでやすり掛けしました。

あと少し工作を行い、

いよいよ塗装に入ります。金ピカの百式系の塗装は初めてなので不安と期待半々で臨みたいと思います。








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ドムトルーパー完成 | トップ | 2018総括そして2019 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アカツキ」カテゴリの最新記事