ホビーショップK

ちょっと古いプラモデルをいじりたおそう

トゥランファムその4

2018-07-22 18:03:54 | トゥランファム
トゥランファムもいよいよ大詰めです。

旧キットなので塗り分けは必須です。



マスキングを外し、塗り分けがうまくいった時はテンションがアップします。

ある程度塗装したら次はデカールです。



当時もののデカールですが問題なく貼れました。

エアコンなし、締め切った部屋のなか猛暑と格闘しつつ遂に完成トゥランファム

まずはビフォー



そしてアフター





意外とすんなり完成したような気がしました。

元キットの出来がよいので外装は殆ど形状の変更はありません。

バイファムとの2ショットです



次は遂に最後の1体ネオファムの制作に行きます。









コメント

トゥランファムその3

2018-07-18 07:39:21 | トゥランファム


RRM展示会まであとわずか、RRMのホームページを見るとそうそうたる名前が連なっています。

自分の作品はというと、

やっと塗装が始まったばかりです。



今日はこれから会社なのですが、出社前に少しでもと思い、関節のみ塗装を行いました。

少しでもいじれる時間があるのは最高ですね。

 また話は変わりますが、先日の3連休のNIPCOMは凄かったみたいです。

自分も3連休だったのですが、いろいろ引っ越しの片付けなど見に行けませんでした。(こんなことなら時間作ってみにいけばよかった・・)

 代表から秋山殿の画像が送られてきたことに気づかず、さらに後悔・・

スミマセンまた話変わります。ガルパンと言えば、連休中にこれが届きました。



駿河屋に今年の1月に予約したプラッツのセンチュリオンです。

すっかり忘れてました。

3月発売が延期、延期でやっと届きました。もうどうでもよくなってたのですが、なかなか気合の入ったキットみたいです。

(AFVの人達から見るとちょっとした事件みたいです。)

さて暑さに負けずプラモやるぞ。





コメント

トゥランファムその2

2018-06-29 08:45:10 | トゥランファム
今月は会社での急な配置転換により昼夜逆転の生活となってしまいました。

休みの予定も定まらず2週間連続出勤ということもありました。

当然プラモをいじる時間も取れなかったのですが月末になり急に3連休が決定、時間が空いたので

宇都宮へ買い出しに行ってきました。



ビルダーズパーツのハンドだけ買って帰る予定が色々買ってしまいました。

帰ってきてからはしばらく放置されていたトランファムを進めました。

トランファムは意外にモールドがあっさりしているので、筋彫りの上達もかねて各部に筋彫りを入れてみました。



筋彫りの必需品、ディバイダーです。

筋彫りの間隔を図ったり、軽くけがいたりとこれがないと始まりません。

筋彫りを入れ始めると面白く、いろんな場所に筋を彫りました。







胴体の脇にはスリットを開口しましたが、見事に破損、修復に手間がかかってしまいました。



頭部側面のダクトを開口しました。


腕の赤いパーツはガンキャノンから移植しました。

次回は脚部を攻めていきたいと思います。






コメント

トゥランファムその1

2018-05-06 21:33:04 | トゥランファム

GWも休みは2日間だけで、買い物に行こうにもどこも激込みで行く気がなくなります。

連休中の過ごし方は何も外に出るばかりじゃないぞと作品作りに専念することにしました。

バイファムもあとは細部の調整と塗装だけとなり、次に作る作品を考えていたところ、ザクver.2.0のパチ組みが安く手に入ったので

トゥランファムを作ることにしました。

最新のガンプラはとても良くできておりカッコいいのですが、何か自分的に凄すぎてついていけなくなりつつあります。

というわけで『トゥランファム』の作成に入りたいと思います。



当時は物凄く出来が良かったのかもしれませんが、今の目で見ると・・・

毎回の常套句ですね。

バイファム同様、定番のザクver.2.0とのミックスで行きたいと思います。

脚部、胴体、腕部の外装をザクのフレームに合わせていきます。



トゥランファムのガワに合わせるべくフレームを削って調整しました。

太もも、下半身はある程度削り込みましたが、上半身に関しては全くの無加工ですっぽりと入りました。

胴体の分割方法から今回はハッチオープンのギミックはオミットすることにしました。

バイファムの時もそうですが、ガワに関しての幅詰め、幅増しなどのサイズ変更は行っておりません。

当時はとても出来の良いキットであったことが想像できます。

一通り外装を合わせてみました。



今回は足首関節の位置を高くしたのでその分スマートなフォルムに感じます。

塗装前のバイファムとの2ショットです。



フレームの延長工作はしてないのですが足首の位置の調整でほぼ同じ身長になってます。

2体揃うとやはりネオファムも欲しい所ですね。

ネオファムは今となってはかなり貴重で、ヤフオクなどでも意外と高値がついています。

しかもスリングパニア無ししかありません。

今年の展示会には誰かネオファムで参戦してくれると奇跡の3ショットが実現するのですが・・

今回もあきらめずに完成させることを目指していきます。








コメント