ホビーショップK

ちょっと古いプラモデルをいじりたおそう

ケンプファーその9

2014-04-03 22:33:02 | ケンプファー
やっと塗装に入りました。



各関節、バーニア、その他細かい部分から塗装に入りました。

なんだかんだで塗装まで3ヶ月掛かりました。

来週は基本塗装までやりたいと思います。



万SAI堂で買ったパチ組みマスターグレードです。

最近は箱から開けて説明書を見ながらランナーから切り離すのが面倒なので

こういうのもいいですね。ただ物が選べないのが難点ですが・・

どれも今のと比べると作りがいまいち古臭いです。

作るスピードが買うスピードに追いつきません。

何も1個完成してから買えばいいのに、安いからつい買ってしまいます。

さーてこれが完成したら何を作ろうかなと考えている間が一番楽しかったりします。







コメント

ケンプファーその8

2014-03-08 20:58:17 | ケンプファー
ケンプファー本体は大体工作が終了、

腕のアーマーにもスリット開口とスジ彫りを追加しました。



各部バーニアはキットのものはしょぼいのですべてビルダーズや社外品のものに変更しました





最後に武器の工作に入るのですが、

中古のパチ組み状態で買ったもので、片方のバズーカの部品が欠品していました。

バンダイに部品注文するも現在生産休止中で再生産は未定とのこと

仕方がないのでジャンクパーツと組み合わせてみました。



ドムトローペンのような防弾板を付けてみました。

何かいまいち・・・

もう少し考える余地がありそうです。



今回はここまでそろそろ塗装に入りたいと思いますが、

設定通りの青系でまとめるか、オリジナルのカラーにするか迷い中です。


話は変わりますが、新しいデジカメを買いました。




ペンタックスのカメラです。

前に使ってた1万円のカメラが壊れてしまったため見に行って色々弄ってみたところ、

前に使ってたカメラとはまるで別物なのに驚き、気がつけば店員に声をかけていました。

現物は店頭にないとのことで取り敢えず仮予約という形です。

入荷は3月末とのこと

その間に他のカメラにも目移りし、やはりデジイチがいいのかとも思うのですが

今までなんとなく写真を撮っていただけなので全くカメラなんか意識したこともなく、

使いこなせるのが問題で(安いのでも使いこなせなかった・・)

取り敢えず形で選んでしまいました。

まだ仮予約なので他のカメラも気になりだしています。

今年はもう少し良い写真が取れるようにしたいと思います。


 



コメント (2)

ケンプファーその7

2014-02-27 23:36:45 | ケンプファー
前回の続きです。

地味な工作が中心で、あまり目立つ工作がないため少し退屈かも知れませんがが

少しづつ完成に近づいてきています。

動力パイプの基部のモールドを削り落とし新しくモールド追加。



次は首の動力パイプモールドを削り落としスプリングパイプに変更しました。



頭部も寂しかったので筋彫りを追加。



側面は開口し、丸モールドをはめ込みダクトモールドを再現してみました。



本体は大方仕上がってきました。



キットは発売されて大分経っておりますがプロポーションは悪くありません。

スジ彫りの追加で大分印象が変わってきたかと思います。

来週は武器に取り掛かりたいと思います。
コメント (2)

ケンプファーその6

2014-02-20 21:55:38 | ケンプファー
先週の大雪で全く仕事にならず、かといって暇かといえば客からの問い合わせ、クレームの対応で

今週は異常な忙しさでした。こんなのは初めての経験でした。

さてここからが本題、今回は胴体を中心にディテールアップしました。



胴体に筋彫りを施しました。

薄いプラ板を貼り付け、それをなぞったのですがかなり線がよれてしまいました。

背中部分にも筋彫りを行いました。



ここにも軽量化のための穴あけをしました。

穴だらけでいかにも軽い印象を与えられればいいかなと思いました。

来週は胴体の手直し、頭部をディテールアップしていきます。

話は変わるが、ケンプファーが楽しくて放置してしまった作品があります。

『バイファム』です。



(ーー;)

お蔵いりのオーラが漂っています。

このキットは意外と貴重なのですこしづつ進めていきたいと思います。





コメント

ケンプファーその5

2014-02-10 21:56:49 | ケンプファー

今回は腕部分を中心にディテールアップを行いました。



腕の穴状のモールドを開口、更に筋ボリでパネルラインを表現してみました。

後ろの部分にも筋彫り、穴開けで軽量化を行いました。



この日は寒い日でしたが天気は良かったため、一部サフ吹きを行いました。



筋彫りと穴あけだけで結構印象は変わってきたなと思います。

次回は肩アーマーと胴体を中心にディテールアップを行います。

GHL誌の作例のケンプファーの作例の肩アーマーの処理がカッコよく、ダクトなどを設けてみたいです。

ケンプファーで一番面倒臭いのが肩部分だと思うので、ここはうまい処理を行いたいと思います。





コメント