一型でも適当に糖質制限。

主婦の平凡な糖質オフの日々

新主治医よ、CPRあるよ。CRPじゃないあるよ。

2019年09月26日 | 日記
総合病院からの結果もクリニックに届き、9月のクリニックの定期受診をしてきました。

総合病院の医師が、糖質制限もスプラタストを服用することもかなり呆れていたので、手紙に書いてあるだろうなぁと、予想してました。

案の定な感じで、クリニックの医師曰く、
「○○先生がまともなんだからね。前の先生の仰ることは、僕は?が一杯だったんだよ。」
「だから、あんまり極端にしない方が良いってことだよ。」

もうね、意を唱える気はないので、黙って聞くのであった。

「CPRも0.08だから正常範囲だね。」


いやいやいやいや…先生、CRP(炎症反応)だったら正常範囲だけど、
CPR(Cペプチド)だから0.08は正常ではないと思うあるよ。

っと、思ったけど、黙って頷いて診察は2分で終了完了。

会計とかでは、注射管理料やら針加算とかで計算に手間取り、小一時間かかったけどね。
( ´Д`)おわたおわた。

わたすね。罹患後ね、三年半ね(未だ三年半だけども)、毎日ね。
基礎インスリン打って、食べた物で何れくらい上がり
速効インスリンで吾が何れくらい下がり、
どんな風になってるのかを数値と身体で実感してきたのね。

今更、他者にどんな云われても、経験からの自信で揺らぎませんが、
ちょっと気の毒なヒトに観られるのは、やっぱり慣れない…

ま、これも自尊心がある証拠なんだわ。
と己に云い聞かせ、クリニックを後にするのであった。

(・д・)チッ…
コメント   この記事についてブログを書く
« 糖質制限ちぅのイタイ患者。 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事