しろつめ・楚々・くちかずこ姫のお部屋 goo

安易に清水の舞台から飛び降りるが、意外に用心深い。極めて自己中心的だが、意識がない部分で情が深かったりもする。

腑に落ちない糖尿病外来

2020年03月25日 19時44分54秒 | 糖尿病

今日は、糖尿病外来でした。

そう・・・(遠い目)

ニュージーランドの船旅前に診察して、薬も多めに出して貰うって目的で今日だったのですが、

船旅は霧消し、診察だけは、予定通りに

因みに、来週の月曜日は、愛しの外科医長の外来です

四月の診察が、船旅と重なったので、くちこが予約センターに電話して変更したのですが・・・・

知らない内に勝手に変更された彼は、あれ???だろうな。。。

まあ、トルコ土産持っていくよ

 

さて、前回診察以降の血糖値ね、

相変わらず、時々食後は200越え、これが放置可能なのか自分では判断つかない

空腹時の血糖が100以下の後に食べると急上昇する感じ

最近は、朝食前が妙に高いけれど、食べても上がらないか、逆に下がったりすることが多いのはなんで

 

前回、2/19の診察から

 

三月前半

 

三月後半

 

糖医の判断は、

この位だったら、フォシーガ(尿から糖を排出させて血糖値を下げる新薬)5mgだけで良いと思います、と

食後も、180以下が好ましいけれど、膵切除していてインシュリンが追い付かないのは仕方ないし、と。

発症時は、凄く悪かったけれど、すっと良くなった感じだし、と。

また、悪くなるようだったらインシュリンを使いましょうとのことでした。

 

くちこ的には、あまり気乗りしなかったGLP-1受容体作動薬の週一自己注射について、今回は不可避かなと諦めていましたが、

この位なら必要無いと言われ肩透かしを受けた感じ

毎回勧められて、くちこが先延ばしにしていたのでね。

これまでと、今回、くちこ的には同じレベルなのだけれど、糖医的には違ったのかしら

 

実は月曜日に、市の健康診断を受けるために元々通っていた掛かりつけ医の所に行き、これまでの経過をざっくりと説明したら、この医師は、GLP-1受容体作動薬の自己注射は必要ない、僕だったら使わない、と。(hbA1c 6.0なのでね)

でもね、別の開業医は、発症時の事を考えるとGLP-1受容体作動薬はリスクを下げるし、

多方向からの効果があるから使った方が安全と言っていました。

別の糖尿病専門医も、インシュリンを使えば医師的にコントロールしやすいメリットはあるけれど、貴女の場合、不要だと思う、と。

愛しの外科医長も、不要に強く賛同

とにかくね、医師によって判断、意見は色々なのよね。。。

現時点では、糖医が糖尿病の主治医なので、それに従って、1/15から暫定的に中止されたインシュリン注射は、中止と決定された訳です

別の自己注射も不要との判断で

メデタシ

先の事は誰にも分らないけどね。

 

そう言えば、月曜日の市の健康診断で、検尿があったのだけれど、

医師に呼ばれて、何か飲んだり、食べたりしましたか?と。

くちこは、前日の夕食以来、絶食して来院し、朝の薬も飲んでいなかったので、

「何も」と答えたら、

「本当に何も?」と訊かれ・・・

「あ、前日の朝にフォシーガ服用しています」と言ったら、

「やっぱりね、尿糖が4プラス出ています、薬だと思いました」と。

フォシーガ、恐るべし

26時間経っても、尿糖4プラスなんて

糖医に報告したら、

「朝飲んでも、夕方には効きが悪くなっている人もいますが・・・」と。

 

とにかく月曜日は、久しぶりに市の健康診断を受けたのは良い判断だったかなと。

心電図も久しぶりだったし、

血液検査の項目も日頃調べない項目もあるし、

身長が縮んでいないことも確認できたしね(167cm)

しかも、今年度はサービスで?無料だったんです

サメ氏が定期薬を処方して貰いに行く時についていって、ランチもできて良かったわ

割引券があるので、二人で千円ちょっとです。

 

   

 

さて、本日の糖尿病外来の診察費、430円でした

いつも、6000円以上だったと思います。

インシュリンの処方が無く、

血糖値測定のチップ一式を貰わなくて、

血液検査も無かったら、こんなに安いんだ。。。

※血液検査は、来週の外科に検査に項目を加えて一度にまとめてくれてるみたい。

 

まあ、薬代は、外科の処方も糖医が背負って出してくれるので、二か月で一万円でしたが。

これはもう、これ以上は安くならないよなあ

 

ついでに糖医にあれこれ質問。

血管年齢が70歳になってしまったこと、

この程度の糖尿病では原因とは考えにくいけれど、結構悪かった時期があったからかもですね、これから良くなるかも?と。

左足の指二本が二か月位しびれている事も報告、糖尿病による神経障害の可能性もあるけれど・・・と言いつつも問題にされませんでした。

まあ、これは、鍼灸で治療を受けているので、このまま鍼灸にお任せすることに。

 

これまで、突発的に必要になった時のために一本だけインシュリンを出してもらっていたけれど、

今回、完全に切れたので、血糖値測定のチップが保険適用されず自費になるとのこと。

もう、血糖値測定毎日は必要無いとも言われました

手持ちチップが無くなったら薬局で買うことになりそうです。

 

勿論、それでもやっぱり嬉しい

糖尿病に完治なんて無いし、

膵切している以上、ハイリスクは不可避だけれど、

今を素直に、今、喜びます

 

閑話休題。

昨今のくちこ家、サメ花に溢れています。

 

   

 

くちこは、ちょっと換気扇の分解掃除とか、キッチン磨きも頑張りました

いつも、洗い物はサメ氏の担当ですが、たまにくちこが頑張らないと、ね

 

 

最後に、昨今の王子です。

ずっとテレワークの娘と共にマンションに在宅中、お気の毒に。

保育園も行ってないそうで。

たまに、チラリとお出かけしていたようですが、

東京感染爆発、さらに在宅度アップかしら

 

   

 

   

 

マスクで良かった、前歯が沢山一気に抜けていますから

   

 

なんかね、サラリーマンにも見える                  王子の好きなスパムむすび

          

 

時々、テレビ電話してきます。

でもって、くちこ婆に、船旅、言ったらダメだよ、と。

僕も、今、二度目のイタリア我慢しているんだからね、と。

※イタリアにミニオンのマヨネーズを買いに行きたいらしい。。。

わかった、てば

 

追伸

ちょっと面白い過去ブログ、発掘しました。

ウルトラお暇な方だけ・・・どうぞ。

https://blog.goo.ne.jp/kazukomtng/e/4c0380fc27678c981074078704a35c69

 

 

 

 

 

 

コメント (38)   この記事についてブログを書く
« なんだか不調と疲労感・・・... | トップ | 膵頭十二指腸切除術オペ後7年... »
最新の画像もっと見る

38 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
くちかずこさんへ (くりまんじゅう)
2020-03-26 00:10:18
夫も糖尿病で定期的に診てもらっています。ご飯大好きなのに
たくさん食べられなくて 恨めし気に私のご飯を見るので私も付きあって
ご飯を減らしていますが 常にひもじくて食べ物の匂いに敏感になります。

くちさん身長が縮んでないとは若いです。私なんか元々チビですが
もう縮んで ちんちくりんになりましたもの。

チマチョゴリもフラダンスの雰囲気もよくお似合です。
くちさん 結構大きな腫瘍がありましたね。夫は昨年2度目の
肺がん手術を受けました。転移はないと説明を受けましたが
健常者の肺の60%弱ほどになりましたので 今一番怖れるは
コロナ感染です。それには私が絶対感染しないようにと
願っていますが こればかりは分からないです。
とりあえず、メデタシですね。(笑) (masamikeitas)
2020-03-26 05:40:25

くちこさん、おはようございます。

>現時点では、糖医が糖尿病の主治医なので、それに従って、1/15から暫定的に中止されたインシュリン注射は、中止と決定された訳です
別の自己注射も不要との判断で

とりあえず、メデタシですね。(笑)
来週の月曜日の愛しの外科医長さんとの逢瀬を楽しんできてください。(笑)

>チマチョゴリどころか、
くちこは、変身願望の強い女であることを思い出しました!

17年前のくちこさんか!
華やかな姿ですね、それにしても変身しすぎでは。(笑)
病院行き お疲れ様でした (夢見)
2020-03-26 09:48:42
ずっとずっと頑張っておられるなと思います

キッチン とてもきれい^^
お花も素敵です

だいぶ暖かくなってきましたね
Unknown (ちや)
2020-03-26 12:52:32
かわいいサラリーマン!

うちも庭にラッパ水仙が、さいてます。
だいすき!
こんにちは~ (さいちママ)
2020-03-26 16:09:27
病院は疲れますね。
ご苦労様です。
そしてインシュリン投与なくなって良かったですね。

身長はまだ縮んでないの?
まあ~それは凄いです。
私は60歳からちょっとづつ縮んで今は167センチ切っちゃいました(苦笑

王子、ハンサムちゃんね~♪
これからの成長が楽しみね。

お家の中お花でいっぱい、春を感じますね。
くりまんじゅうさん、 (くちかずこ)
2020-03-26 19:31:29
無責任な言い方ですが、最後は「生き運」かな、と。
くちこは巨大腫瘍でした。
膵頭部の、最終的には8㎝超え・・・
くちこも、勿論ハイリスクです。
コロナ、とても気味悪いですが、そんな中でも、叡智を信じて、感染しない努力はしつつも、笑って暮らせたら良いなと思っています。

くちこは、糖医にも言っていますが、食べたい放題?
満腹まで食べています。
但し、ベジファーストと、お米は七分づき、発芽玄米を混ぜたりもしています。
生活の質とのバランスがなかなか難しいですね。
でも、低糖質のお菓子とか出ているし、楽しみ方はあると思いますよ。
masamikeitasさん、 (くちかずこ)
2020-03-26 19:32:59
はい、
早速、血糖値も測らず、食べたい放題に・・・
困ったわがまま女です。
そして自由に変身も楽しんで生きてきましたよ。
でもね、娘と行くと、当然、娘の方が・・・
そこんとこが、いつも冴えなかったです。
夢見さん、 (くちかずこ)
2020-03-26 19:35:11
食生活は、頑張っているとは程遠いですが。
発症当時は、かなり勉強しました。
今は、危機感が薄れてしまって、もう一度、おさらいに勉強すべきかしらと思っていますよ。
家が綺麗だと嬉しいですよね。
台所は、特に綺麗にしたいですし。
ただ、サメが・・・
ちやちゃん、 (くちかずこ)
2020-03-26 19:36:20
孫王子は、赤ちゃんっぽい時期がとても少なかったように思います。
もう一度、赤ちゃんに戻って欲しい気がする婆ですよ。
水仙、サメ庭に沢山!
さいちママさん、 (くちかずこ)
2020-03-26 19:38:56
不穏な世情だけど、
そんな中でも、春を楽しみ、笑って暮らしたいです。
閉塞感はありますが、田舎だし、今の所発症者も出ていないので、わりとのんびり普通に暮らしています。
身長は、40代で、2㎝伸びましたよ。
そちらも、背が高いんですね。
孫王子は、遠くに住んでいますが、結構、お守りには通いましたよ。

コメントを投稿

糖尿病」カテゴリの最新記事