しろつめ・楚々・くちかずこ姫のお部屋 goo

安易に清水の舞台から飛び降りるが、意外に用心深い。極めて自己中心的だが、意識がない部分で情が深かったりもする。

膵管ステント留置後の入院生活~退院

2021年05月04日 08時49分48秒 | 膵神経内分泌腫瘍 p...

4/22に内視鏡的に膵管ステントを留置。

診断名 膵管空腸吻合部狭窄・膵管拡張

処置  膵管ステント内瘻化

 

とまあ、誰か調べたい人がヒットするように載せてみました↑

 

 

 

ちょっと古い膵臓学会の論文によると、

良性膵管狭窄67例において、経鼻的ドレナージのみで治療を終了したのは8例。

膵嚢胞の消失もしくは改善し、その後の経過は良好で追加治療した例は0。

残り61例に対して、膵管ステント留置(くちこも)をし、(三か月毎にステント交換)

逆行性感染や、膵炎発作は17例、再挿入は15例。

42例(67.2%)は、ステント留置中も抜去後も経過良好。

良性膵管狭窄において、膵管ドレナージ術は60%以上の症例で有効であり、第一選択の治療になりうる。

 

とのこと。

 

 

この成功率、有効率・・・

高いと見るべきか、低いと見るべきか・・・

 

でもさ、

一応、今のとこ、膵炎も感染症も起こしていないので、

感謝、だよね

 

とにかく、翌日、久しぶりに洗面

午後は、許可を得てシャンプー台で洗髪

着々と人間に

 

そうそう、くちこのベッドはこんな感じ↓

 

     

 

USBに繋いで温熱4段階、タイマー4段階のアイマスク、マッサージ器、手元に置きたいモノは、まとめて側に。

赤いコードは、3mの長さのUSBコードです。

ナースコールも固定

これに、レンジでチンする「湯たぽん」も愛用していました。

 

 

朝、三角定規医師も訪室。

膵尾部が拡張していなかったことは、今でも一番の謎。

嚢胞説もあったが、普通に膵管だった、と。

 

※愛しの外科医長説では、一旦、此処で膵管が軽く折れ曲がっていたからでは、と。

 

膵管開口部については、目印みたいなモノがあるので、次からは探すのに苦労しない筈、と。

ステント挿入時点で、膵管拡張は残存しつつも既に改善傾向であり、

細胞診の結果、悪性所見は無かったと、報告を受けました。

※一応、初耳風にしていました。

 

三か月後にステントを入れ替えて、

今後は画像フォローし、

彼と相談して退院等を決める、と。

 

生活は、これまで通りに戻って良い。

これまで、気を付けて生活されてきたでしょうから、そのまま同じでってことらしい。

くちこが、どんだけ、食べ放題、気ままに暮らしていたか知らないんだなあ・・・

く「オペ後八年も経っているので、普通に何でも食べて暮らしていました」一応報告。

 

 

くちこが膵管に留置した非脱落型GEENEN7Fr5cm    とは、

内腔2.3㎜、長さ5㎝の網状ストローって感じの部品?です。

膵管に留置するステントとしては、若干太目なのかなあ・・・

この内腔について、くちこが訊いたら、

三角定規医師は、日本の単位に直すと・・・・と、目が泳ぎ口ごもる

すかさず、ひよこ医師が2.3㎜と答えたのでした

エライ、ヒヨコ君

 

次回の外来で、ステントの交換について相談しましょう。

 

え、え、え・・・

別れられないのね・・・

 

午後、

愛しの外科医蝶が訪室

未だ、細胞診の結果が一つ出ていないけど、大丈夫そうだよ

彼から、提出後二日目に聞いた細胞診の結果を、本日、やっと三角定規医師から聞いたのよねえ。

三角定規医師は、知ってて言わなかったのか(面倒で)、知らなかったのか(カルテをよく見ず)

それとも、

医蝶が、病理室まで日参し、病理医を捉まえて問いただしていたのか

蝶、だからなあ・・・わからん。。。

 

い「僕さあ、一週間後に診ようと思ったんだけど、それじゃあまりに早いからさ、二週間後に診るよ。

 5/10だからね、僕の所に来てね!忘れないでね!」

行きますとも

い「くちこさん、前より元気になっている筈だよ

く「そうなの

今は、この言葉を支えに暮らしています。

 

膵管が細くなったら、押されていた実質部が広がる可能性がある。

糖尿病(インシュリン)は、内分泌だから直接的には関係しないけれど、

影響はあると思うから、糖尿病も改善する可能性あり、と

 

い「内科の先生から、くちこさんが上手にステントの情報の詳細とか聞き出してね」

く「だってさ、寡黙な人なんだよ。。。」

 

夕方には点滴も終了。

退院は、日曜日以降いつでもどうぞ、と。

で、

日曜日に退院した次第です。

8日間の入院生活、それなりに激動?でした。

 

退院時、サメ氏が部屋にお迎えに(退院時は許可されます)

ヒシと抱き合う二人。

安堵

 

退院する時、ナースセンターに三角定規医師が座ってられたので、

く「これから退院します、お世話になりました」(サメ氏、複唱)

三「これからも、よろしくお願いします」と

何故、くちこがお願いされる立場なのか、理解不能。。。

多分・・・・・・・

コミュニケーション、

言葉のキャッチボール、

苦手?

 

びっくりしたことに、駐車場まで歩くのに、へたりこみそうでした

体力低下は想定以上であることを痛感した次第です

毎日、百歩位だった?

それでも、強引に、買い物に寄り、

強盗と見紛う勢いで籠二つ一杯にして購入

そのまま、今日で9日間、自宅の庭以外には出ずに静養しています

 

退院した日に、娘からジェラートピケのルームウエアがお見舞いの品として届きました

ウエアは、少し早い母の日のプレゼントで、これでゆるゆると静養してね、と。

 

      

 

S婦人からはベーコンが                     生徒さんからは庭のサクランボが

 

      

 

ブロ友さんからは玉ねぎが

 

 

他にも、生徒さんから野菜が届いたりね、あれこれと居ながらにして食材をGETしています。

 

退院した日の夕飯↓                           翌日の朝食↓

 

    

 

どこが低脂肪食なんだか・・・

まあ、三角定規医師が、元通りって言ったもん

 

コレがナニか↓

食卓の写真に入らないように、のけぞって、息まで止めているサメ。

 

入っていいよと許可したら、にっこりと↓

 

当分ね、

コバンザメは、金魚の〇〇になっていました

 

以上で、8年振りの入院記を終わります。

ご愛読に感謝です。

 

くちかずこ拝

 

皆さん、良い端午の節句をお過ごしください。

 

   

 

 

 

 

 

 


コメント (34)   この記事についてブログを書く
« 入院4日目、内視鏡的膵管ステ... | トップ | 退院したら »
最新の画像もっと見る

34 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (hal-niwa)
2021-05-04 14:11:29
退院そして良好な検査結果よかったです。サメ氏が揚げ物デビューとか。
これからますますよきパートナーにおなりでしょう。
くれぐれもお大事に。
Unknown (かずちゃん)
2021-05-04 14:19:39
ヒシと抱き合う二人に、思わず涙が・・・
サメ氏どんなに心配だったことでしょう

会うこともできない日々をどんな風に過ごされたか・・・
もうコバンザメでも金魚の○○でもなんでも許してあげて下さい(笑)
Unknown (itudemoyumewo1228)
2021-05-04 15:03:44
くちこさん
ルームウエアのくちこさん
えがおのサメ氏様・・・
お二人とも 良いお顔です
サメ氏様の破顔から 嬉しさがこぼれてます
金魚の○○ ありがたいじゃないですか?
いろいろ甘えましょ?
そして くれぐれも お大事に・・・。
体力は必ず戻りますから 焦らずに。
Unknown (rinbodance )
2021-05-04 17:22:03
読む側も激動。でも、やはり内容は難しかったです。

ただ!サメさんの笑顔が見れて良かった。
お嬢様もどれだけ心配されたことかと思います。

三角医師も、上に素晴らしい医蝶医師がいらっしゃるので、立場?難しいよね。
守られてますぞ!くちこ姫!!
どれだけほっとしたか。 (お福)
2021-05-04 17:23:11
ルームウエアでピースサインするくちこさん、そしてお顔のツヤもほんとに良くて、それににこやかなサメ氏さま、ことばだけではわからなかった姿にほんとにほっとしました。
乗り越えましたね。
これからは日に日に体力がついてくるでしょう、
愛しの医長さんの存在、くちこさんにとって神様のよう。
お幸せですね。
神奈川県の中央から応援しています。
春庭さん、 (くちかずこ)
2021-05-04 19:52:05
もうさ、
静養し過ぎかも?
サメ氏、二時間、みっちりと揚げ物してました。
デビュー戦は長かったです。
まあ、身から出た錆ですわ・・・
山のように山菜を持ち帰ったのですから。
かずちゃん、 (くちかずこ)
2021-05-04 19:54:01
ホント、どう過ごしていたのかしらん?
一応、掃除洗濯はしてありました。
まあ、元々していたとも言えますが。
寂しかったとは言っています。
今回、面会できなかったのは、双方にとって痛手でした"(-""-)"
いつでもゆめをさん、 (くちかずこ)
2021-05-04 19:55:15
彼のさ・・・
前より元気になっている筈。
この言葉を支えに、信じて、
ゴロゴロと暮らしています。
それでも、確かに、体力は復活してきました!(^^)!
rinbodanceさん、 (くちかずこ)
2021-05-04 19:58:32
元々、愛しの外科医長は、三角定規医師の上司にくちこを託していたんです。
それが、緊急対応が長引いたからか、なんだったのか、部下に回されていて・・・
三角定規医師の上のそのまた上が、医蝶って感じなんですわ。。。
やりにくいでしょうね、きっと。
お福 (くちかずこ)
2021-05-04 20:00:29
はい、
今回の結果オーライも、
愛しの外科医長の存在も、
感謝しています。
そして、陰ながら絶えて?くれたサメ氏の存在にも感謝。
連日、山のように心配メールをしてきた孫王子にも感謝かしら?
お福さんのたっちゃんって感じかな?

コメントを投稿

膵神経内分泌腫瘍 p...」カテゴリの最新記事