しろつめ・楚々・くちかずこ姫のお部屋 goo

安易に清水の舞台から飛び降りるが、意外に用心深い。極めて自己中心的だが、意識がない部分で情が深かったりもする。

サメ岩事件!

2020年01月12日 20時23分44秒 | 日記・エッセイ・コラム

サメ氏は昨日からサメ家に帰省し、一泊して今日帰宅したのですが・・・

昨夜、テレビ電話で話すのに、風呂上りらしいけど、帽子を被っている

しかも、妙に斜めに。

それをしつこく直させると、

サメ氏は、サメお岩になっていました

隠そうとして帽子を妙な風に被っていたらしい。

 

椎茸の榾木を切り出すとは聞いていましたが、

どえらく太い木を切ったそうで、その破片が飛んできたような

サメ氏に、しつこく問いただしましたが、何せコミュニケーション障害、ボキャブラリー超貧困なのでね、

結局のところ、どうしてこうなったのか、よく分かりません。

で、

グロテスクな写真が嫌いな人は此処で、クローズしてください。

心の準備ができた人は、下へ。

 

 

   

 

手も腫れているし、あちこちと、チェンソー作業と、木の切り出し作業で、筋肉痛らしい

 

ほんとにさ、

人生の落とし穴って、予測不能だよね。

トルコ出発前に、くちこは自分の体調管理に心を砕いていましたが、

敵は本能寺にあり

否、

敵はサメ山にあり

当然のことながら、昨日より今日の方が悲惨です

これでは、

トルコで、テロにあったのかと思われます

困ったサメですわ。。。

 

このような怪我をするのは初めてで、

やはり、歳、なんだなあ・・・と。

くちこは、自分の経年劣化を認めて暮らしていますが、

サメ氏は、大丈夫、なんくるないさーって暮らしているのでねえ・・・

 

先週、真言宗のお寺に、節分の星祭りに今年は行かれないので、事前にお札を返し、

新しいお札を申し込んできました。

※今年の安寧は、トルコにてアラーの神に祈ってきます。

 

 

お札返すの、早過ぎたかしら

くちこ的には、サメ氏の怪我、山の神様からの警告かなと思ったりも。

 

あまりにお目汚しをしてしまったので・・・違う写真を。

 

暖冬だからか、薔薇がずっと咲いています。              トイレの棚、可愛いでしょ?

   

 

くちサメ亀です                           今日、王子は初スキーだったそうで

   

 

では、

くちこ看護師は、看護に戻ります!

 

コメント (51)   この記事についてブログを書く
« 1/7に、お買い物から始動しま... | トップ | 暫定的にインシュリン注射離脱! »
最新の画像もっと見る

51 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (レオ)
2020-01-12 21:36:22
旦那様大変じゃないですか!!

大丈夫ですか?

でも、トルコに行くまでまだ少し時間があるので顔の腫れも取れるでしょうね。

経年劣化・・判ります😥
私も痛感しています。
どうぞお大事にしてあげてくださいね。
Unknown (rinbodance)
2020-01-12 21:57:58
大丈夫ですか?
かなり酷い様な…。
くちこさんがいるので大丈夫でしょうけど
隠す為に帽子を被っていたんですね。

私も怪我した時に、判断が出来ない自分は
歳なんだと思いました。

旅行までにはなんとか、腫れがひきますように。
でも、これまた!若い時よりも時間がかかるんだぁ…。

サメ様お大事になさってくださいね。
レオさん、 (くちかずこ)
2020-01-12 22:07:15
はい、ありがとうございます。
早く腫れが引くと良いのですが・・・
こちらが心配でか、胃が痛くなってきましたよ。
rinbodanceさん、 (くちかずこ)
2020-01-12 22:08:41
くちこが居ない所での怪我だったのでねえ、
初期治療が何もできていなくて・・・
冷やすことさえしなかったそうです。
これから、内出血は下に移動するのでしょうねえ。
ああ、トルコ・・・
ご心配ありがとうございます。
目が潰れなくて良かった (夢見)
2020-01-12 22:34:29
不幸中の幸いでした

まだしも 
もっと大きな怪我をした可能性だってありますし

神様のご加護があったからーでは

腫れが早くひきますように
サメ氏 (ケイ)
2020-01-12 23:23:34
わぁ!!痛々しい~!
大丈夫ですか??
目に直撃していたら
さらに大変!不幸中の幸いだと思いましょう。
くちこさんがついているから
心強いです。
早く腫れが ひきますように。 
Unknown (peace-child_26)
2020-01-12 23:30:24
なんて、痛々しい。確かに大丈夫と思っていても身体は正直です。

若い時のようになんでもささっとは出来なくなってますよね。
人ごとではありません

くちこさんがおられるから大丈夫だと思いますが、旅行までに完治することを祈ってます。
くれぐれもお大事に。
早期御快癒を (タッジーマッジー)
2020-01-13 00:20:58
こんばんは。
サメ殿、大変なことになりましたね。
そのお写真を見てビックリです。
くちこさんが付いておられるので大丈夫でしょうが、
旅行までに回復されますように!
くれぐれもお大事になさって下さい。

山仕事は危険がいっぱいですね。
私もちょこっと手伝ったりしますので、、安全第一でと気を引き締めたところです。
こんばんは。 (PAPAさん)
2020-01-13 00:37:48
サメ氏 痛そうですね。
大丈夫かしら?
トルコまでに腫れが引きますように・・・
一人でいた時だったんでしょ・・・
年齢が行くと一人というのも心配になりますね~
「山の神様」の警告もあるのかもしれませんね。
これから気をつけるんだよ!かな?
サメ氏の笑顔大好きなのに・・・(笑)

くちこさんが看護婦だもの一番安心かな?
この姿で運転してきたのですか?
サメ氏 心細かったでしょうね。
くちこさん 優しくしてあげてくださいね(笑)

孫王子 スキーデビューですか?
上達が早そうですよ。
スキー 気にってくれるといいね(*^-^*)
Unknown (hal-niwa)
2020-01-13 02:04:04
たいへんでしたね。お大事になさってください。心配かけまいとしての斜め帽子だったのですね。
トルコ旅行の前に災難でしたが、これはトルコで厄災を受けないための厄払いをしたということにして、月末の出発までご養生を。

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事