しろつめ・楚々・くちかずこ姫のお部屋 goo

安易に清水の舞台から飛び降りるが、意外に用心深い。極めて自己中心的だが、意識がない部分で情が深かったりもする。

秋田四日目後半は、角館へ

2017年05月20日 11時30分17秒 | 旅行記

角館駅に隣接した、ホテルフォルクローロ角館(JR東日本ホテルズ)に宿泊予定だったので、

ホテルの駐車場に車を停めて駅通りを10分歩くと、武家屋敷の通りに突き当たります。

 

此処に着くまでに、結構、道路(341号線)が田沢湖線と並行して走っていました。

まあ、東北の田舎の山の中の単線です。

駅舎も小さく、無人駅も・・・

な・の・に

あきたこまちが走っているんです。

世間知らずのくちこはびっくり

秋田新幹線、あきたこまち、言葉的には知っていたけれど、

単線の在来線を走っていたの

ゆっくり・・・

これって、言ってみれば、特急ってことじゃん

線路が線路だから、車体も狭いらしい。

 

と言いつつ、婆バカなので孫達の為に、せっせと撮り鉄に励んだくちサメなのでした

角館駅から発車するこまち

 

                   

 

↓なんと、ホテルの窓から、望遠なしで。(部屋は一階で、こまちビューでした)

 

                  

 

角館駅  

 JR東日本の田沢湖線と田沢湖線上を走る秋田新幹線ミニ新幹線)、および当駅を終点とする秋田内陸縦貫鉄道秋田内陸線が乗り入れている。  

駅舎が二つ並んでいます。

                     

 

                

 

警察署                                パトカー?

 

                         

 

さあ、駅前通り徒歩数分で、フルーツパーラーさかい屋さんへ。

これってね、八百屋さんが店の一角で自前のフルーツを好き放題使ってやってるパフェ屋さんって感じ。

なんともね、レトロ?

時が止まった感じなんだけれど、決して置き去りにはなっていない、不思議な・・・

このお店風のお洒落を堂々と突き進んでいるんだなあ・・・自分流に。

 

                    

 

 

         

 

たてつ屋外町資料館

 

                  

 

       

 

                     

 

武家屋敷の道って結構広くてまっすぐ。

 

                    

 

                     

 

                   

 

が・・・

くちこ、体調不良に

気分悪い、だるい、生汗出そうな感じ・・・

 

               

 

なんで、さくっと見てホテルに帰ることにしました。

 

それでも、名家 青柳家は見ることに。(一人500円)    

結構広くて、中に色んな建物が。

            

 

                 

 

                

 

武家道具館では・・・

駕籠を担いでみたり、

 

                  

 

くちこ武者になってみたり、

 

                      

 

まあね、体調悪いくせに、こんなことはやってみたいんだなあ・・・

 

解体新書の記念館も、結構、くちこ的には興味深かったのですが、写真無し。

くちこ不調のため。

 

ハイカラ館ね、面白ろかったです。

南蛮茶って珈琲のことです。

 

                  

 

        

此処で記念に買ったピッチャーには、ただ今、野の花が入っています。

サメ氏がHTBで種を買って育てたそうで・・・草に見えるけど・・・

 

                         

 

                       

 

この辺りで・・・

くちこは、再度、トイレへ。

再度どっさり、宿便(下痢では無い)

これが、岩盤浴の影響なのか、くちこにはさっぱり・・・

岩盤浴の後にお腹が赤くなっていたのは、熱のせいだと思うし。

お腹のどこにこんなに入っていたのやら

岩盤浴の後って、安静にしておくべきだったのかなあ・・・とか。

既に、一万一千歩をこの時点で越えていました。

 

                       

 

                          

 

もう、ホテルに帰るのだ!

と、駅通りに

ウルトラレトロなお店発見。

 

  

 

ホテルは、一泊二食、デラックスツイン、二人で22820円。

これ、角館的には、結構リーズナブルだと思うんだけど。

この旅行で、一番寝心地の良いベッドでした。

 

 

夕飯は、

比内地鶏のすき焼き(稲庭うどん付き)←味付け、濃過ぎ、これも地域差?

刺身←期待していなかったのに美味しかった。

とんぶりと長芋←まあそれなり。

いぶりがっこチーズ←これ大ヒット、家でせっせと作っています。クリームチーズと韓国海苔で巻くの。

柚子ソルベ←ゴロゴロ柚子皮が入っていて大人チックに美味しかった。

 

                   

 

                    

 

夜は、徒歩10分で角館温泉を考えていましたが、迷った末に安全策をとり、部屋のバスタブに浸かったのでした。

それでもね、連日連夜の温泉続き、

帰宅後、一週間は、お肌がツルツルでした、どれが効いたのやら?

 

超不本意ながら、またまた長くなったので、お土産持って帰宅編は次回に。

 

PCが相当不調なので、此処までで疲れ果てました

ご愛読の皆さまも、毎度長くてお疲れかと。

適当につまみ読みしてくださいな。

 

P.S

サメ氏が写したマンホールの蓋です。

ブログに載せて欲しくてとったのだろうと推察されるので・・・

 

 

 

 

 

 

       

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (46)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋田四日目前半は、本格玉川... | トップ | 秋田五日目と、お土産 »
最近の画像もっと見る

46 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
くちかずこさん^^こんにちは♪ (秋風春風)
2017-05-20 14:36:23
あきたこまちカッコイイ♪単線をね~?ボディサイズを生かした運行なんでしょうね。

し,しかし,体調不良になったにも関わらず,その行動力!
我々毒者・・・い,いえ,読者への心使いに頭が下がります。
が,私としては即行戻って休憩,安静して欲しかった。

パフェ・・・凄いパフォーマンス♪
秋田で宮崎マンゴーを売りにしているところが面白い^^
お食べになったパフェもワイルドだ~(⌒▽⌒)アハッ!

こんにちは (くみ)
2017-05-20 17:13:07
パフェ、サメちゃんも食べるの?
甘党だっけ?

体調悪いのに、笑える~
大丈夫?
異国みたいじゃな~!。(*^_^*) (koutoku)
2017-05-20 17:16:56
へ~!東北「秋田」は、異国か~?タイプスリップした陸の孤島かぁ?。(*^_^*)
言っちゃあなんですが、ここに 「こまち」は もったいな~い!。
東北「秋田」の人、ごめんなさい!。<m(__)m>
秋風春風さん、 (くちかずこ)
2017-05-20 18:46:11
マンゴーはね、季節外ってことで無かったです。
桃パフェも。
基本、缶詰が使わないそうで。
ドラゴンフルーツにビックリでした。
ホント、気力て歩いていましたよ。
くみさん、 (くちかずこ)
2017-05-20 18:47:37
サメ氏は、甘辛両党です。
くちこより、甘い物沢山食べるかも?

体調ね、ホテルでゆっくりしていたら、復活しました。
疲れかな?
koutoku さん、 (くちかずこ)
2017-05-20 18:48:46
なにもさ、そんなに急いで無理やりこまちを走らさなくてもと思ったんだけれど。
観光資源にはなっているんでしょうね。
孫王子もとっくに乗って秋田に行っていますから。
こんばんは (オバちゃん)
2017-05-20 19:00:58
わあ〜すごいパフェ
食べてみたいなあ。。。

数年前に初めて秋田新幹線に乗ったことあります。
途中からこのスピードで新幹線?って程に
ゆっくりになってびっくりしました。

玉川温泉・・・宿便に効くんですね_φ(・_・)
沢山でたとのこと、 体重軽くなったのでは?
今晩は~♪ (鉄ちゃん爺や)
2017-05-20 19:48:40
角館を訪れたのは2005年4月のことでした。

確かこの年の9月に仙北郡角館町から
仙北市と名前が変わったと聞きましたね。

角館町時代のマンホール蓋だと考えます。

雪国ではカラーのマンホールの蓋は
傷ついて痛んだだものが目立ちますかな。

角館祭りの武者人形を描ているようですね。

そうそう~ 冬眠から醒めた熊は、水芭蕉の
葉っぱを好んで食べると聞きました
体内の糞を出すのに水芭蕉が良く効くんだとか。

北海道で水芭蕉の葉っぱを食いちぎった
現場を通り過ぎたことがありましたよ。


Unknown (rinkuunoki)
2017-05-20 20:25:46
最後のマンホール。私的にはとても良かったです

秋田は行ったことはないです。
師匠とサメ氏の笑顔がいつも好印象です。
パフェすごいですね(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎
美味しかったでしょう(^-^)

うちも明日から旅行です。
喧嘩せずに過ごせるのか! 疑問です。
春爛漫きんきらスペシャルパフェ (Unknown)
2017-05-20 21:04:03
絵も楽しいし ネーミングもいいです

なんなんだ この世界は(^^♪って


春爛漫きんきらいちごたっぷりDXパフェを召し上がられたのでしょうか?

最後にサメ氏撮影マンホールの蓋で締めるところに「愛」を感じました

コメントを投稿

旅行記」カテゴリの最新記事