香月のおふろに全力投球!

吉原・リザーブルーム銀馬車の香月です。みなさま宜しく☆

http://www.love-image.com/sp/

段ボール10式猫戦車作ったった

2017-06-30 20:42:21 | プラモ
こんばんは!

 

木曜は乙女休暇もあり、完全休業でした。

 

なので、

 

 

「猫ハウスを戦車仕様で作る!」

 

 

大風呂敷広げた~!(笑)


 

まずは10式のプラモデルと睨めっこ。

 

 

 

10式を頭に浮かべるとき、ここはこんなふうでー、ここに重機関銃があってー、サイドスカートがこんなふうでー、

そんな感じに想像できますが、

 

いざそれを段ボールで形作ろうとすると、頭の中だけでは解決できず、やはりモノを見ながら進めていくのが確実です。

 

 

 

まずは

でっかい段ボール(車体)

中くらいの段ボール(砲塔)

パーツ用段ボール(てきとうに)

 

を用意します。

 

 

もう用意の段階で猫達の妨害工作が始まりますが、

これはあくまで猫達の為の作業。

 

爪研ぎされようがスライディングされようが、イラッとしてはいけません。

菩薩の心で交わしながら作業をしましょう。

 

 

メッスィー「だんぼーるだー!(グシャーバリバリー)」

 

香月「(^^)ニコッ・・・・・・・・イラッ」

 

 

 

話を戻しましょう。

 

今回は、あくまでも「猫ハウス」がメインなので、

車体をメインスペースに広く、爪研ぎもするので二重に補強します。

 

車体の前と後ろを形作って・・・







 

 

細長いパーツを履帯用に2本。



わっかにして、

転輪を作っ・・・・・てる最中に急に面倒になった香月、

「もう手書きでいいや」と大幅な妥協案を打ち出す。

 

 

別個にサイドスカートを作り、(段ボールを広げて半分に切っただけ)

 

うーん、少しずつ車体の完成が見えてきました。

 



 

 

次に、砲身用に段ボールを縦にくるくると丸めて、

砲塔にガッチリはめます。


 

そしてここは、ハッチから猫に頭を出して欲しい!

 

そもそもなんで戦車にしたかって、このハッチから猫が頭を出したときの萌え指数を考えただけで鳥肌が立つほど可愛いと確信しているからです。

 

それを見たいがために月に1日か2日しかない完全休業日を潰して作っているんです(涙)

 

とにかく、

ハッチの位置を決めたら砲塔底部、車体まで穴を統一させて、

 

車体と砲塔を合体させます。



 

仕上げに細かいパーツをなんとなーく貼り付けます

 

 

猫「クオリティーwww」

 

香月「うるさいな」

 

 

 

 

ということで

 

 

かなり大きな作品になりました!

 

大きくなりすぎて子猫がビビり、

入ってくれません!

 

香月渾身の猫ハウスは、しばらくオブジェになりそうです(泣)

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 髪のトリートメントの話 | トップ | 出勤~(^o^)/ »
最近の画像もっと見る

プラモ」カテゴリの最新記事