夢色

集めてるもの 見たもの 書きたいものを 思いついた時に。
基本ネタバレ注意。
火月 神の気まぐれ よろずメモ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

<「ベイマックス」>

2015-01-11 | Movie

観てきました~ ←違。

始まる前に「愛犬とごちそう」っていうショートムービーが流れて、途中までそんなに食べたら太ってしまうよ!ダメだよ!って、なんかバッドエンドになるのかと思ってヒヤヒヤした
でも途中で「くぅ~ん」ってなってるワンちゃんが、飼い主の心を汲んで・・・もう涙腺崩壊。笑。 
「ホントはもっと欲しいけど、まぁ、、、飼い主が喜んでるからいっか」って言いたげにエサ食べて。
ミートボール落とす赤ちゃんと出会って。
これだけ人間の食事食べさすのはどうかと思うけど、皆で仲良く暮らすことが出来て、本当に良かったなぁって。
本編始まる前に泣いたわ(笑)

で、肝心のベイマックスはとっても良かったです
頭が良いため、世の中をナメてるヒロ。
タダシのラボで、世界の広さに気付いて。
そんなタダシの優しく大きくて弟を信じて包み込んでる、そんなお兄さんっぷりというかお父さんの代わりと言うか、そんな彼がすごくカッコよかった。
タダシが死んでしまってから、ベイマックスがヒロの隣にずっといるんだけど、その天然加減は、ロボットだから仕方ないんだけども面白すぎた~!
「痛みを0から10で見たら・・・」ってリピートしまくったり(笑)
物凄い体勢でヒロに押し込めたり引っ張られたりしながら逃げるベイマックスとか。 
挙句に穴開きまくってセロテープ貼ってたり。
猫と仲良ししてたり。

でも、ベイマックスの言葉が時々真実を突いてるところもあって。
「これではムギューっとしたくならないのでは?」「ケアロボットに空手は必要ですか?」「飛ぶことは必要ですか?」と。
だんだん学習していくから、「クール」とか、「空飛ぶケアロボットですから」とか、人間の曖昧さみたいな 数字で割り切れるものだけじゃないってコトも学んだりするけれど。
力は強ければいいってもんじゃないし、”沢山の人を助けることが出来る”というタダシの思いをベイマックスのほうが理解してたんだな。

人を傷付ける事はできない、「ベイマックス もう大丈夫だよ」って言わないと傍を離れられない。
タダシの優しさが切ない。

最後、多分これがお別れにはならないとは思うものの、泣きました。。。 
でも本当の最後はハッピーエンドで、エンドロールも賑やかで小ネタがいっぱいで、AIのStoryも良かったし、ほっこりする映画でした。 

会場では子供たちも大人も笑って泣いて、楽しく観ることが出来ました!
みんなで楽しめる映画だと思います
ちなみに最後の最後、エンドロール終わるまで席を立たずに観ておいて欲しいです。 


コメント (3)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« <そういえば、と 続く道。> | トップ | <熱々の甘さで とろける時... »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (maki)
2015-01-13 22:13:49
これ、ピクサーやっけ?
ピクサーって毎回ショートムービーついてて、それがまた良いんよね~U+2764U+FE0E
本当ピクサーのクオリティの高さにびっくりするわ。…頑張れジブリ笑
ベイマックス、良かったんや!観てみるー!
私の一押しはカールじいさんと、トイストーリーです( ´ ▽ ` )ノ
Unknown (maki)
2015-01-13 22:18:25
あ、ピクサー、2006年にディズニーに吸収されたみたい。そしてディズニーのクォリティが上がったそうな。ラプンチェルとかも3Dちっくやもんね。
Unknown (kou)
2015-01-13 23:23:07
ほよ!?吸収されてたんや(←遅!!!笑)
しかもピクサー、ショートムービー付いてるんだ(←遅×2!!!笑)

実写とアニメと混在してる感じだった!
でも違和感はあんまなかったよ~。

意外にアクションいっぱいで、緩急で面白かったよん☆
ぜひぜひ(^^)
それに、予告も面白そうなのがいっぱいあった!

カールじいさん、私まだ観れてないねん(T_T)
今度観てみるね~( ´艸`)

コメントを投稿

Movie」カテゴリの最新記事