宮古島のゆったり生活

愛知県から引っ越してきました。
家のこと,周りの様子をゆったりと紹介していきます。

デイゴの莢・種

2018年07月13日 | 草花・木

折れ枝や落ち葉などの後片付けの最中にいかにもマメ科の

特徴をした15cm程の莢を見つけた。

ちなみに家のマメ科花木は78種類あって種や苗から

育てたからそれらの莢()の特徴はわかっているつもり。

なので見つけたものは由来が不明だった。

 

そして気がついた。デイゴだ!

デイゴは越してくる前からあった大木で,現状は虫害により

開花数も非常に少ない。

しかも,花後は葉が覆い繁るから莢()ができてるなんて

考えもしなかった。

 

検索するとデイゴの莢と種に間違いない。

早速,庭に戻って周辺を探したらあと2莢見つかった。

さらに今回,台風が葉を飛ばしてくれたお蔭()で枝先を

探したら莢が幾つかぶら下がっているではないか。

あんなに花数が少なかったのに。へえー と思ったよ。

見つけたものは台風が落としたのか,以前から落ちていた

のかは不明だが,一つ学習できた。

 

でも,実生・鉢植え・コンパクト仕立て,で数年後には

開花が期待できると言うならチャレンジするけど

20年はかかりそうだな。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  [デイゴの莢・種]

 

  真ん中が最初に見つけた莢       種は8個だった


 

 開花初期の頃(2018.03.23)  この後,葉がうっそうと繁るのだが


 

  台風でこんなに       でもお蔭で莢数個が見つかった!


 

  <お隣の牛さん,削蹄中>

 

   削蹄中     母牛は来月出産予定で,先月生まれた子牛は興味津々

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« アナログな気圧計で | トップ | 珍しいものたち(10) シロハ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

草花・木」カテゴリの最新記事